おじさんは今夜も憂鬱

ロードバイクを購入してしまった五十路過ぎのおじさんの悩み尽きない日々!

スポンサーサイト

Posted by ayu

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂の上の雲

皆さん、おはようございます。いよいよ8月も残りわずかですね。子供さんの夏休みの宿題のお手伝いは終わりましたでしょうか(笑)

さて、この度、秋のお気軽ライドに行きませんかと声をかけていただき喜んでいたのですが、昨日、その概要が知らされました。

「坂道を登る練習だよ!(登り延長23km、勾配2〜7%)」

へっ!登りが23km?小数点抜けてませんか?くらくらしてきました。

それでは、自分がロードバイクに乗り始めたこの4月からの5ヶ月間に登ってきた坂道を振り返ってみましょう。


・雨沢峠(バス停〜アンテナ)6.2km(5.6%)
・矢作ダム(小渡〜矢作ダム)6.7km(2.0%)
・戸越峠(藤岡飯野〜市境界)5.2km(4.7%)
・猿投山(猿投神社〜展望台)4.6km(6.4%)
・猿投グリーンロード(入口)1.2km(5.7%)
・モリコロパーク前(西〜北)1.2km(4.2%)


どの坂道も登っているときは、果てしなく続くように感じていたのですが、こうしてみると一番長い坂でもせいぜい6km程度じゃありませんか。勾配だって7%なんて無いし。

それを今回は23km登り続けるのですか? シヌカモシレナイ

今回も間違いなく一人旅になりそうです。先日の雨沢峠でも知多イチでもご一緒いただいた皆さんをお待たせしてしまった前科があります。

しかし、まあ、ここは開き直ってお供させていただくこととしましょう。割り勘要員と言うことで(笑)
帰ってきたら、いつもの坂道が少しでも楽に感じられるように頑張りたいと思います。


ランキングに参加しています。クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

スポンサーサイト

秋の気配

皆さん、おはようございます。二十四節気でいうところの処暑も過ぎいよいよ本格的に秋に向かうわけですがいかがお過ごしでしょうか。

さて、今朝もいつもの八草コースを走ってきましたが、秋を感じさせる小さな出来事がいろいろありました。

先ず、平和公園前をおっちら上っていると、頭上から何か落ちてきてフレームにとまりました。

コオロギの幼虫じゃん!

ブロガーの端くれとしてはこれは写真を撮らなければと思ったもののさすがに無理。それにしても、よく「ハエがとまる程の遅さ」という言い回しがありますが、コオロギにとまられるとは・・・

続けて長久手からモリコロパークまでは、先日も少し言及しましたが、いよいよ太陽が低くなりもろ逆光となります。

120826a.jpg

このような状況になると信号も見えません。いまから11月末までの間、事故に遭わないように何か対策を考えないといけないかもしれませんね。

最後は、コサギの群れです。復路の瀬戸川で今年始めてコサギが群れて魚をねらっているのを見ました。コサギが群れるのはもっと遅くなってからだと思っていたのですが。これも必死で30km/hr巡航している最中だったので写真は無しです。あしからず。

自転車乗っていると季節が感じられて楽しいですね。


ランキングに参加しています。クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

頑張ると無理をするとの違い

皆さん、おはようござます。前回のアップが20日なので約一週間ぶりですか。お盆明けで業務全開の一週間だったせいもありますが、ジテ通していないサラリーマンである自分のブログ更新頻度は、自然体だとこの程度ですかね。

さて、いつもの八草コースに出かけましたが、今日は珍しく全ての条件が整った朝でした。

先ず、睡眠は十分で体調も万全。どこも不調箇所がありません。気持ちも昨日からなぜか「走りたいな、乗りたいな」という感じでした。さらには天気は快晴無風で暑さも早朝なら問題なし。そこで密かにコース記録更新をねらうこととしましたが、ここでいつものクセが出ました。

坂道を登りながら、こう考えた。負荷をかけすぎれば痛みが出る。気楽に走れば流される。理屈に縛られれば窮屈だ。兎角に自転車は難しい。

コース記録の更新をねらうのだから当然、頑張らなければいけません。しかし、どこまで頑張るべきか?

車の走る公道で走っているわけですから、交通の流れを把握し判断する力が損なわれたり、信号待ちで止まったときに自転車がふらついたり立ちゴケするところまで頑張るのは危険です。そこで、上りはゼイゼイハアハアするレベルまで踏み込む、下りはお尻がはねない程度までしっかり回す、フラットは極力30km/hrを下回らない、という目標を立てて走ってみました。

でも、これ一人でやっているとけっこう辛いんですね。体が辛いと言うより、なんでこんなことしてるんだ、と思ってしまうんですよ。この辺が自分が体育系になれない理由なのかなぁ。

それでも今朝はコース記録更新をねらっているから一応は頑張ります。八草コースのこれまでの自己最高記録は25km/hrでした。これに対して今朝はコース中間地点のピーク地点で平均速度24km/hrです、あとは下るだけですので更新の可能性は大です。休むのは信号待ちだけと自分に言い聞かせて頑張ります。

ついに、わが家に到着しました。平均速度は25.8km/hrで八草コース(L=約41km)の自己新記録です。皆さんは、普通に平均速度30km/hrとか40km/hrとかで走っているようですから、笑われるようなレベルですが良いのです。自分は素直に喜んでます。まだまだ早くなれるかなぁ。

120825a.jpg


ランキングに参加しています。クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

へんなことしたら痛くなった

皆さん、おはようございます。

さて、自分はフラットもそうですが坂道になるとてきめんに遅くなり、一緒に走って頂いている皆さんを待たせてしまうので少しでも早くなりたいなと、土曜日の朝練で坂を上るときに色々へんなことをしてみたのです。

へんなことというのは、先日のKTMさんの「(第2回)灼熱の登坂教室(専務道場)」で紹 介されていた、「急斜面では、サドルの前に座り、できるだけ自分の脚の重みで登ります。引き足も忘れずに。緩斜面ではサドルの後ろに座り、踏んでゆきます。」を思い出し、自己流ですが実践してみたのです。

具体的には、勾配のきつい坂ではサドルの前の方に、ほんの少し体を浮かし気味に座り、例えてみればサドルに座りながらダンシングするように、勾配の緩い坂ではサドルの後ろの方にどっかりと座り、気持ちとしてはリカンベントに乗っているかのように漕いでみました。 

この結果、モリコロパーク前と宝ヶ丘の坂を、この前方に蹴り出すような漕ぎ方で上ったところ、速さは変わらなかったと思いますが、これまでで一番楽に上れたのです。

そんなこんなで土曜日は気持ちよく朝練を終えたのですが、日曜日、どうもおかしいのです。足が重いのです。それでもこんな日もあるさと、土曜日と同じように上ったところ、右大腿部の付け根の外側がほんの少しだけど痛むのです。

これは、この上り方のせいだな、と思い、その後はいつも通りの走り方に戻しました。単なる筋肉痛でしょうか?それともコーチのお言葉を又聞きで訳も分からず自己流で試したバチが当たったのでしょうか?。


初心者の素人がむやみなことはするものじゃないっ!と思われた方もクリックしていただければ嬉しいです。 


にほんブログ村

お父さんのための写真講座

皆さん、おはようございます。日一日と涼しくなってきた今週末、いかがお過ごしでしょうか。自分はいつもの朝練(という名のサイクリング)途中で寄り道してカメラで遊んできました。

実は、TOPに写真を入れることのできるテンプレートに変更したので、掲載する写真が欲しかったのです。脳内イメージとしては、青空の下に連なる山脈を背景に愛車を小さく片隅に写したかったのですが、ロケに行く気力も財力もないので朝練コースの途中で見つけた駐車場で撮影です(笑)

写真なんぞ、光線と構図さえ押さえればコンパクトカメラでもそこそこ写ります。気を付けたのは限られた条件の中で背景をスッキリさせることと、自転車撮影の基本である車輪(バルブ)とクランクの位置くらいですか。先日、自作した「おったて棒」が大活躍です。

オリジナル画像はこれです。

120819a.jpg

TOPに掲載するための後処理はPhotoshopで加工しようかと思ったのですが、それほどの材料でもないのでCanon DPPでコントラストや彩度などを調整し、サイズを合わせれば完了です。

いつか乗鞍に自転車で上がれたら気持ち良いだろうなぁ~


ここはロードバイクブログだぞっ!、と思われる方もクリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

CATEYEの電池交換です

皆さん、おはようございます。朝練、再開しました。外が十分安全な程度に明るくなる5時15分頃に出発です。涼しいぞ!暑さ寒さもお盆まで。昔の人は偉大です。気持ちよく走り出します。

いつもの八草コースを淡々と走ります。ん!瀬戸に向けて坂を下っているとサイコンの表示が点いたり消えたり。

なんだろな???朝練を予定通りこなしてさっそく取扱説明書を引っ張り出します。自分が使っているサイコンはCATEYEのSTRADA DOUBLE WIRELESSです。

120818c.jpg

フムフム。走行速度が点滅しているときはセンサーの電池交換ですか。

120818a.jpg

電池を交換して、はいお終い・・・じゃないみたいです。反応しません。

えっ!また、センサーID照合するのですか?それは良いけど、オールクリア???なんと、タイヤ周長から時刻、そして積算距離までリセットされてしまいました。

たまたま、タイヤ周長と積算距離はメモが残っていたのでことなきを得ましたが、一瞬、ヒヤッとしました。CATEYEの電池交換をされる方はメモを用意しておいた方が良さそうですよ。

それにしても、ちょっと原始的な感じが否めません。自分は電子工学系は専門ではないですが不揮発性メモリーを使うとか、何とかなりませんかねぇ。


そのくらい文句言うんじゃない!とお思いの方もクリックして頂けると嬉しいです。


にほんブログ村

ミッシングリンクとボトルケージ

皆さん、おはようございます。相変わらずウィークディは自転車に乗れないので今回はお盆に買った小物の話です。

最初はミッシングリンクです。今日の「ロードバイク注目記事」で第一位なのでご存じの方も多いと思いますが、じょにおさんの「きっと明日も自転車日和」で走行中にミッシングリンクが外れて自走不能となった記事が紹介されていました。

自分もミッシングリンクを使用していますし、原因こそ違いますが自走不能となりタクシーで帰宅した苦い経験もあります。そんなわけで、もし、どこかでミッシングリンクが外れて走行不能になったら・・・と思ったらいてもたってもいられず、速攻で予備のミッシングリンクを買ってきました。

120815h.jpg

これを、走るときはいつでも付けているツールボックスに入れておけばもう安心。確率的にはゼロに近いのかもしれませんが気持ちの問題です。これで安心して走れると思えば一種の保険料です。

お次はボトルケージです。他のパーツでも同じかもしれませんが、ボトルケージの値段もピンからキリまであります。安いものは1000円以下で高いものは10000円近くします。

一般に自転車のパーツは高ければ高い程、軽量となるのですが、ボトルケージに関しては一概にそうとも言い切れません。耐久性とか使用感の違いもあるのでしょうが、性能(=重量)に対するというよりは、デザインあるいはブランド、材質への対価になるようです。

今回購入するのは、先日、折損してしまったクロスバイクのボトルケージですから、デザインにはそれほどこだわりません。ということで、ザッと見渡して最も安価なグループの中で、最も軽量だった「BLACKBURN スリック ボトルケージ」を購入しました。

120816a.jpg

材質はポリカーボネート製でなんと1000円。それでいて重さはわずか27gですから10000円程もするカーボン製のボトルケージより軽量です。コストウェイトレシオ?ならチャンピオンクラスですか。

さすがに構造部材は見るからに細いので耐久性は低いのかもしれません。でも、この値段と重さならそれも合わせて試してみましょう。


いくらなんでも直ぐ壊れるぞ、と思った方はクリックして頂ければ嬉しいです(笑)


にほんブログ村

名古屋市北部自転車レーンの旅

皆さん、おはようございます。今日から仕事の方も大勢いらっしゃると思いますが、お互い頑張りましょう。

昨日は子どものサイクリングにつきあわされました。相変わらず天気が安定せず、午前中はいきなり土砂降りになったりしたので、昼も2時からの出発です。暑さに弱いおじさんにとってはほとんど拷問の世界ですが、それでも一時期に比べたら大分涼しくなりましたね。

さて、子どもはまだ車道を走れるレベルじゃないので、できるだけ安全・快適に走れるよう、基本的に全て自転車レーン(サイクリングロードを含む)だけで走ってくることのできる、それでいて変化に富むコースを考えてみましたので紹介します。

先ずは桜通を西に向かいます。高岳辺りはパリ~ルーベじゃありませんが幅広な石畳風な歩道が特徴です。

120815a.jpg

さらに西に進むと自転車専用レーンの登場です。対面通行であることなどで賛否両論でしたが、常識的な走行の範囲では非常に快適に走れます。ただ、いかんせん延長が短すぎるのであっという間に通過してしまいます。

120815b.jpg

次は県道63号(庄内通)を庄内緑地公園に向かって北上です。ここは歩道を色分けしてあるタイプの自転車レーンです。ブラウン系の配色がおしゃれです。

120815c.jpg

庄内川を渡ってサイクリングロードに入り・・・たいのですが、入り口がありません。どうやって入るのか全然分かりません。結局、庄内川橋北の信号を上流側に渡り、自転車を持ち上げてガードレールの中へ放り込み、そこから堤防下のサイクリングロードに降りました。正しい入り方は、いくら何でもこの方法じゃ無いですよね。ご存じの方がいたら、また教えてください。

120815d.jpg

まあ、とにかく庄内川サイクリングロードに入れたので庄内川の右岸を東に向かいます。車がいないので安全・快適ですが、ほんの1~2kmで終わりです。いったん堤防の反対側に登らされ、少し行った先の歩行者・自転車専用の橋で庄内川と矢田川を一気に渡ります。

120815e.jpg

今度は矢田川の左岸を東に向かいます。川沿いのせいか、やたら向かい風が強いです。まさか東風が強く吹くとは思いませんでした。子どもはヘロヘロになってしまいました。

120815f.jpg

さて、矢田川橋で堤防に上がり、今度は県道15号を南下します。矢田5丁目の交差点から先の環状線沿いも、歩道を色分けしてあるタイプの自転車レーンですが、先ほどの庄内通に比べてフラット感は劣りますね。そんなこんなでイオンナゴヤドーム前店の前を通り過ぎればゴール間近です。

120815g.jpg

以上、名古屋市の北部を、ほぼ自転車レーンだけ(CR含む)でぐるっと回れる約20kmのコースでした。

120815map.jpg


ランキングに参加しています。クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

ミクまんゲットやよ!

皆さん、お盆いかがお過ごしでしょうか?自分は昨日までにお墓参りその他済ませましたので、後はのんびりです。

さて、今朝の名古屋は雨だったので三度寝を決め込んで、昼前にようやく起き出しました。で、すこし、自転車を走らせたのですが、意外に車が多いしとにかく暑くて耐えられません。コンビニに緊急避難です。ふぅ~、生き返った生き返った。そして会計を済まそうとレジに並んでいるとき、ふと肉まんのケースを見ると・・・

ミクまんやん!

皆さん、分かりますか?自転車に乗るような健全な大人には縁のないおたくの世界です。
詳しくは説明しませんが、本日、ファミリーマートがバーチャルアイドル「初音(はつね)ミク」の誕生日に合わせて、初音ミクの顔を表現した、すべて手作りの肉まん「はちゅねミク肉まん」を80万個限定で販売したのです。

120814a.jpg

こういった商品は開店と同時に売り切れてしまうのが普通ですが、ケースの中を覗くと、なんと1個だけ残っているではありませんか。自転車なのに思わず子どものために買ってしまい、おかげで速攻で家に帰るハメとなりました(笑)


ランキングに参加しています。クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

お盆ライドだよ

皆さん、おはようございます。この土日はお盆休みと合わせて連休となっている方も多いと思いますが、自分も早速、いつもの週末より少しだけ遠出してきました。

とは言うものの、自分の体力を考えるとこの暑い時期せいぜい半日が限界であろうことから、名古屋の自転車乗りにとってはメジャーな知多半島の一周、いわゆる「知多イチ」に初挑戦することとしました。

そうと決まれば、最近、何度か一緒に走って頂いてた皆さんに厚かましくも声をかけさせて頂きます。その結果、一番大勢が集まれる昨日、11日(土)に「2012お盆ライド~知多イチ編~」を開催する運びとなりました。

自分はこれまで一度に100km以上の距離を走ったことがありません。自宅から自走で知多イチすると最短コースでも130kmは越えてしまいます。そこで、名古屋市街は車で移動することとし、スタート&ゴール地点は知多半島の付け根?にある「あいち健康の森公園」としました。

第二駐車場に朝6時半集合です。今回の参加者は、KTMさん(「それでも強く生きて行く」)、tomorocchiさん、T​o​y​m​e​e​n​aさん(「Another Road with CRR」)と自分の4名です。

120811b.jpg

さて、出発することとしますが、先頭は最初から最後まで道をご存じのKTMさんにお願いしてしまいました。今日はほぼ無風だったからまだ良かったものの、これでもし向かい風だったら二度と一緒に走ってもらえないですね。自分も早く道を覚えなくちゃです。

出発後しばらくは知多半島サイクリングロードを利用しつつセントレア方面を目指し、その後半島中央部を縦貫する広域農道を少しだけ味わいます。

120811c.jpg

この広域農道は最大標高は80mにも満たないのですが、延長40kmの間、常に登っているか下っているかで、フラット区間が全くない酷道として有名です。今回は、自分に対するKTMさんの気配りで、早々にルート247に逃げて頂きました。

冨具崎港から先、ようやく海岸沿いの道になったなと思うまもなく前方に野間灯台が見えてきました。ここまでで約42km。8時半だから約2時間かかりました。

120811d.jpg

野間灯台で記念の集合写真です。100円均一で買ったミニ三脚が役に立ちました。

120811n.jpg

野間灯台を後にして知多半島の先端、師崎(羽豆岬)を目指します。道沿いには海水浴の駐車場の呼び込みが鈴なりです。日差しもきつくなってきました。世間の常識からすれば、自転車で走っている自分達より、やっぱり泳いでいる人達の方が“普通”なんでしょうね(笑)

そんなこんなでようやく先端、師崎のフェリーターミナルに到着です。ここまでで約58km。9時15分頃です。座って休憩ということで皆さん、かき氷を注文します。おや、自転車乗りの先客がいます。CERVELOとWilier?の二人連れです。

120811k.jpg

昨日のKTMさんのブログで「ひとり、渋いメニュー選択をされた方が居る様です」と突っ込まれましたが、はい、自分です。さすがに今朝は朝食としてクロワッサンを食べて出てきましたが、途中の補給はスポーツ飲料だけなのでここで糖分を補給しようと「宇治ミルク」を注文したのですが、何か?(笑)

120811f.jpg

さて、かき氷も食べ終わる頃、今度はSpecializedでバイクとジャージを決めた方が登場です。この方とは、その後、半田まで付かず離れずで同行することとなりました。

復路は半島の東側をルート247で北上します。ただ、武豊辺りから車も増え路側帯も狭く走りづらいので半田に入ったところで県道34号を西に向かい、往路に通った知多半島サイクリングロードを利用して戻ることとします。残り約20km程ですか。

120811h.jpg

この知多半島サイクリングロードは阿久比町で一部区間が未整備のため非常に分かりづらくなっており、先導して頂いているKTMさんも首をかしげています。

120811g.jpg

自分はそろそろきつく感じてきましたが、あと数キロで100km越えができること、ゴールまでもあと十数キロであること、そして何より皆さんが一緒に走ってくれていることで頑張れました。一人じゃなくてホントに良かった。

その後、気が付けば初の100km越えを達成し、最後にほんの少しだけ丘を上り下りしてスタート地点まで戻ってきました。12時半ですか。一緒に走って頂いた皆さん、ありがとうございました。ライド中はもちろん、全員、無事に帰宅できたのがなにより嬉しかったです。

一緒に走って頂いたKTMさん、tomorocchiさん、T​o​y​m​e​e​n​aさんに感謝して「2012お盆ライド ~知多イチ編~」のレポートを終わりたいと思います。

120811map1.jpg

ランキングに参加しています。クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

明日、一緒に走りませんか?

皆さん、おはようございます。お盆には家族を実家に返して独身生活を楽しむおじさんって、とても多いのですね。羨ましい(笑)

さて、明日の土曜日は、そんなおじさん達の素敵なお盆休み幕開けライドを企画しました。

と言っても提案者がヘタレな自分ですから、走るのは午前中だけ、距離は100km、グルメ・観光無しでトランポありの知多イチ(ハーフ?)です。初心者向けライドです。

拙ブログを見て頂いている方、見て頂いていない方、どなたでも気が向いたらどうぞご自由に飛び込み参加して下さい。途中離脱OKの、ゆる〜い集団で気ままに走りましょう。想定巡行速度は無風平地で25〜30km/hのポタ以上トレーニング以下のつもりです。

まっさんさん。sennmuさん。どうですか?ご都合よろしければ教官としてヒヨッコ達を指導してやって頂けませんか。


開催日時 2012/08/11(土)
集合時間 午前6:30
集合場所 あいち健康の森公園(第二駐車場)


ランキングに参加しています。クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

事故らないために

皆さん、おはようございます。ブログの上でも「暑い!暑い!」という声が飛び交っていますが、それでもふとした気配に秋の近づきが感じられる今日この頃です。

さて、自転車の事故と言えば左折車に巻き込まれたりするパターンが多いと思われ、自分も十分注意しているつもりですが、最近の朝練でまた一つ、なんとなく不安に感じるパターンが出てきました。

自分の朝練コースは広小路通りを東に向かい、さらにアップダウンが連続するためため、日の出とともに走り始めると太陽が真正面という状態が、結構な時間続きます。

それでも夏は太陽が直ぐに上空高く登っていくため、まだ良いのですが、問題は秋から冬です。太陽が斜めに時間をかけて登るから、今池からモリコロパークに着くまでに30分以上、太陽を正面に見ながら走ることになります。

去年の経験だと10〜11月になると信号もまともに見えなくなるのですが、先日の日曜日、久しぶりに朝日が眩しく感じました。まだまだ暑いですが、確実に秋が近付いてきていますね。これから日一日と陽が低くなるのでしょう。

事故に話を戻せば、この逆光が怖いのです。サイクリストはアイウエアをしてるから比較的眩しさに強いですが、自動車のドライバーは信号も見えないような逆光のときは、恐らく前を走る自転車も良く見えていないと思います。実際、日曜日に眩しく感じたそのときに、自分が走っていた少し前で、これは自動車同士でしたが追突事故が発生しました。

逆光に対抗して自動車から目立つための手段はコースを変える位しか思いつきませんが、皆さんも背後からの自動車には気を付けて下さいね。

ランキングに参加しています。クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

回復走て何だろな?

皆さん、おはようございます。土曜日の夕方は千種公園のコートが確保できたので、家族5人でテニスを楽しんできました。約30年ぶりのテニスでしたが、しばらくすればサーブも入るようになりなかなか楽しめました。しかし、頭に体力、筋力が追いつきません。運動会で頑張りすぎて転んでしまうお父さん状態です。ロードバイクに乗り始めて4ヶ月経ちましたが、やっぱり週末だけしか乗っていないと健康維持が精一杯で体力増進までは望めませんね。

さて、一夜明けた日曜日。両足の拇指球にはマメができ、足全体も重いです。ということで、朝練は回復走とすることとしました。とは言うものの、回復走って良く聞くのですが、どうやるのですか?どういう効果があるのですか?少し調べてみましょう。

フムフム。どうやら回復走とは体を動かし血行を良くすることで老廃物を代謝させ、合わせて筋肉をほぐす効果があるようです。つまりはマッサージだな。

しかし具体的なやり方が分かりません。まあ、筋肉をほぐすのだから、筋肉を疲労させる程頑張ってはいけないのでしょう。ということでいつも1時間40分で走るコースを1時間45分で走ってきました。出力、自分比5%ダウン、といったところですか。

こんなやり方で良いのかどうか分かりませんが、足の疲れはどこかへ行ってしまいました。もともとたいして疲れていなかったんだろうとか、所詮自己暗示だよという気もしますがあえて無視します。疲れている日には回復走を。そういう事にしておけば、気持ち的にも楽じゃないですか。

当たり前ですが、マメだけは痛いです。テニスやるときはちゃんとしたシューズと靴下は用意しないといけませんね。

120805a.jpg

ランキングに参加しています。クリックして頂けたら嬉しいです。 


にほんブログ村

ボトルケージが疲労骨折!

皆さん、おはようございます。先ほど朝練から帰ってきましたが、矢田川の堤防で瀬戸方面に向かう大勢のローディーとすれ違いました。そろそろ灼熱の時間帯に入りますよ。熱中症に気をつけて行ってきてください。

さて、昨日は夏休みになり部活も無かったため暇をもてあましている末っ子につきあわされて、久しぶりにクロスバイクに乗りました。

いつもの朝練の八草コースをショートカットした杁ヶ池コースです。子どもに合わせてちんたら走るので練習にはならないでしょうが、いつか子どもがロードバイクに目覚めた暁には自分専用の風除けができることを期待しての先行投資です。

で、走り始めて直ぐの星ヶ丘の坂を上っているとき、バゴンとペットボトルが落ちました。歩道のギャップではねて飛び出したのかと思いきや、ボトルケージが折れているではありませんか。

120804h.jpg

このボトルケージはおよそ1年前に購入したTOPEAK製です。プラスチック製だから紫外線などによる劣化で破損したのでしょうか?フレームについては良く疲労による破損が…という話を聞くのですが、ボトルケージの破損は想定外でした。

120804i.jpg

短い距離とはいうものの、この季節に飲み物無しで走ることはちょっときついです。ちんたら走行の予定だったのでサイクルジャージも着ておらず、背中のポケットに入れて走ることもできません。その後は片手でペットボトルを持ちながらのサイクリングと、思わぬハンディ走行を強いられました。片手で坂を上るのってけっこうきついです。

走るのに致命的ではないもののボトルケージも大切なパーツであることを痛感させらました。


ランキングに参加しています。クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

GIANT ROCK 5000を改造したよ

皆さん、おはようございます。
末っ子が自転車に興味を持ち始めたので、長男が中学のときに乗っていたGIANT ROCK 5000を改造しました。買ってから5年、乗らなくなって2年になるのでちょっとボロいですがまだまだ動きます。

120804a.jpg

先ずはタイヤ交換です。オリジナルでは2.1inch(≒53mm)もあるブロックパターンのタイヤが付いていましたが、街中を走るのであれば、いくら何でも太すぎで重い。そこでPanaracerの26×1.25 inchに交換しました。これで約32mmと常識的なタイヤ幅となりました。

う~ん、フォークとタイヤの間がスカスカでちょっと格好悪いです。

120804b.jpg

次はシート高の調整です。末っ子の身長ではサドルを一番下まで下げても脚が地面に着きません。しかし、シートポストの下端はボトルケージの取り付けネジに底付きしているので、シートポストをカットすれば、あと5cm位はシートを下げることができます。

そこでパイプカッターでシートポストを切りとり、サドルの根本がフレームに付くまで下げたところ、どうにか両足のつま先が地面に届くようになりました。

120804c.jpg

あとはボトルケージとテールライトを取り付けて完了。
ということで、今朝はいつもの朝練はお休みでクロスバイクで末っ子とサイクリングに行ってきます。


ランキングに参加しています。クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。