おじさんは今夜も憂鬱

ロードバイクを購入してしまった五十路過ぎのおじさんの悩み尽きない日々!

ボトルを買いに行こうかな

皆さん、おはようございます。自転車乗るとき、何飲んでますか?自分は水だとお腹がタポタポになってしまうので、AQUARIUS Vitamin Guardです。綾瀬はるかさんのファンですがなにか?(笑)

さて、ロードバイクに乗り始めて半年、自分はいまだにペットボトルをそのままボトルケージに放り込んでいます。理由は単にボトルを使うのが面倒だからです。だって、ボトルだといちいち詰め替える必要がある上、帰宅したら洗わなくちゃいけないですよね。どう考えても面倒だ。

しかし、ひと夏を過ごして、今、ちょっと心境に変化が生じています。理由は2つ。

先ず、ペットボトルでは走りながら飲むことが出来ません。レースじゃないのだから止まって飲めば良いのですが、ペットボトルだと信号待ち程度でもあわただしいからなぁ。

次の理由は、ペットボトルだと空になってから次のコンビニや自動販売機を見つけるまで飲むものがなくなってしまうからです。ボトルの場合、あと少し残っている段階で、ペットボトルを購入して追加することが出来るので、手持ちの飲み物がなくなることはないのですね。ただ、このためにはボトルはペットボトルより大きなサイズ、750mlか最低でも550mlでなければいけません。

そんなことを真夏のライドで感じていたのですが、その後涼しくなり、最近では半日走ってもペットボトル1本500mlで足りるようになってきたので、ボトル買うにしても来シーズンかな、と思っていたのです。

ところが、先日、ピナレロジャパンからピナレロオリジナルボトルが売り出されたという情報を入手しました。通販を利用するとボトル本体ほどの送料がかかるのでちょっとなぁ、と思っていたら、昨日、各務原市の自転車屋さんから「明日入荷しますよ。週末までなら売り切れないでしょう」と連絡を頂いたので、一気に購入モードに突入です。

ということで、今度の土曜日は、先週の日曜日に雨天のため中止した「秋のお気楽ライド」と同じルートで時間だけ1時間後ろにずらした「ピナレロオリジナルボトル購入ライド」に行くこととしました。買った後、どうやって持って帰ってくるかはこれから考えます(笑)

う〜ん、これじゃピナレロ乗ってない人は一緒に走ってくれないだろうなぁ。


近くの自転車屋でも売ってるよ!と言う方も、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村

スポンサーサイト

GARMIN Edgeが欲しかった

皆さん、おはようございます。ブログのネタに悩むようになって、初めて新聞の4コマ漫画の偉大さに気付いたおじさんです。

さて、ネタ集めとして期待していた日曜日のライドが雨天順延となったため(笑)、今回はPCネタでまいります。

我が家の娘は、それまでPCには全く関心がなかったのですが、最近、学校のレポート作成のため、否応なく使わざるを得ない状況となり、自分の部屋に来ては、夜遅くまでゴソゴソとPCを使っています。自分のPCは一昔前に購入した映像編集用のごついタワー型なので移動することができないのです。

ところが、最近、自分は自転車に乗るため、休みの前日は夜11時には寝てしまうので、娘も遠慮してレポートが捗りません。ということで、とうとう娘専用のPCを購入することとなり、土曜日は家電店巡りです。

ときあたかも世の中はWindows 8の発売で持ちきりです。しかし、PCのセッティングやらなにやらは、どうせ全部、自分がする羽目になるでしょう。自分が使っているのはいまだに「XP」ですから、「7」なら何とか分かりますが、最新の「8」にしたら手こずることが目に見えてます。

そこで娘に「Windows 7にしなさい。8にしたくなったら冬休みにでもアップグレードしてあげるから」とそそのかしたところ、娘も「学校のもWindows 7だから7が良い。」と珍しく意見が合いました。

そこで、店頭の片隅に追いやられているWindows 7のグループを見て回ります。
娘がPCを選ぶ基準は見た目ではなく“キータッチ”だそうで、一つずつ確認しています。意外に堅実に育っているなぁ。
結果、この6月に発売されたSONY VAIO Eシリーズの「SVE15117FJW」に決めました。展示品は嫌だと言うことで店員に確認すると、最後の一つ、在庫がありました。

CPUはCorei5(2.50GHz)で、メモリー4GB、HDD約750GB、ブルーレイディスクドライブ搭載ですから、娘の目的であるWord、Excel、PowerPointやiTunesを使うには当分の間、これで十分でしょう。しかもWindows 8が発売になったからでしょうか、夏には約14万円だった値段が、驚きの7万円以下で購入できました。ラッキー!

7万円出すならGARMIN Edge 800が買えたなぁ、なんて思ってもいませんよ。うん(涙)


無理矢理自転車ネタにこじつけたな!と思った方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

あぶないエンブレム

皆さん、おはようございます。昨日は、ホントにピンポイントで日曜日に雨が降ってくれましたね。がっかりした方も多かったのではないでしょうか。

さて、車でもそうですが、自転車にもエンブレムがついていますよね。BiCYCLE CLUB 11月号では“ヘッドバッヂ”と表現されていましたが、それぞれのメーカーを識別し、特定するのみならず、そこにメーカーの誇りを掲げているわけですから、単に“バッヂ”というよりも“エンブレム”と呼びたいところです。

121028a.jpg

ところが、このエンブレム、今ではフレームに両面テープで貼り付けてあるだけだというではありませんか。両面テープですかぁ?そのため、冬になると接着面が寒さで硬化し、知らない内にどこかに落としてしまうことも多いとか。

先日これを初めて聞かされたとき、そうかそうか、それはお気の毒なことだ、と思い何気なく自分のDUEを見ると、えぇ〜っ!剥がれかけてませんかぁ?

121028b.jpg

あぶないあぶない。早速、強力両面テープ買ってきて張り直さなくては。


エンブレムなんか気にしない!という方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

進歩しない奴

業務連絡 現在6時時点で雨がパラついています。昨日、公告した今朝の「秋のお気楽ライド」は中止します。残念ですが、また次の機会にということで、よろしくお願いします。


皆さん、おはようございます。自転車は乗ってるだけでも楽しいですが、どんなに遅いおじさんでも、やっぱり速く走ることにも無関心ではいられませんね(^ ^;)

さて、昨日は久しぶりにモリゾーさんと一緒に八草コースを走ってきました。それまで“おひとりさま”だった自分と、はじめて一緒に走ってくれたのがモリゾーさんで、この八草コースだったのです。ずいぶん昔のように感じますが、たった4ヶ月前のことなのですね。

朝、6時に千種郵便局前で集合です。

121027b.jpg

おおっ!モリゾーさんは愛車のPINARELLO ROKHに合わせてウェアもTeam Skyで決めてきましたよ。格好いいですね。何を隠そう、自分もレプリカジャージに憧れているのですが、もう少し早く走れるようになってからかな。

121027c.jpg

今回も、モリゾーさんに後ろからプレッシャーをかけてもらい、自分はライオンに追われるシマウマのように逃げるという走り方をしたのですが、相変わらずダメですね。お釈迦様の手の中でジタバタしている孫悟空みたいでした。

豊田市との市境で一休みしたのですが、モリゾーさんの汗の凄いこと!ヘルメットを傾けると、大袈裟でなく汗が滝のようにザバーッと流れ落ちてきます。それに比べて自分はほとんど汗をかいてません。自分はそもそもがスポーツに適した身体じゃないのだろうなぁ。

この日は、最高の秋晴れだったためか、何組ものチームとすれ違いました。おおっ!女性もいるじゃないですか。うらやましい限りです(笑)。

復路の瀬戸川、矢田川の堤防は下り基調のフラットなので30km/hrを下回らないようにと頑張ったのですが、まだまだイメージにはほど遠い走りしかできません。そんなこんなで古出来町の交差点付近でモリゾーさんとお別れして朝練も終わりです。
モリゾーさん、自分の亀走りに付き合ってくれてありがとうございました。

帰宅して確認すると今回の平均速度は25.0km/hrでした。で、4ヶ月前のデータは…。えっ!24.7km/hrですか!ほとんど進歩してないじゃん、自分(泣)


そんな簡単に進歩するか!と思った方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

秋のお気楽ライド(公告)

皆さん、おはようございます。今から朝練に出かけようと思いますが、ロードバイクで初めての秋を迎え、早朝、走り出すときに何を着ていけば良いのか、いまだに良く分かりません。だって、そこの重ね着しているお兄さん、途中で暑くなったら、脱いだジャケット、始末に困りませんか?(^ ^;)

121021a.jpg

さて、ロードバイクに乗り始めてから約半年、これまであちらこちらに出かけたつもりでしたが、振り返ってみれば、ほとんど東に向いてばかり走っていたのですね。そこで今回は目を北に向けてみましょう。ということで、明日は初めての犬山方面を走ってきます。このコース、集合場所から解散場所まで一度も走ったことがない道ばかりですので、果たして安全・快適なのか見当も付きませんが、日曜日、午前中かけてのんびり走ろうと考えていますので、一緒に走ってみようかと思われる方がおられましたら是非ご参加下さい。途中離脱、もちろんOKです。

日  時:平成24年10月28日(日)7:00~11:30
行  程:
 集合(7:00) … R19六軒屋町交差点のローソン(「春日井THE MALL」の北隣)
 ・入鹿池   … 尾張パークウェイを走ろう
 ・犬山城   … 国宝の天守閣をバックに記念撮影
 ・犬山頭首工 … 自転車で木曽川を渡ろう
 ・岐阜基地(9:00)… F15イーグルの展示飛行を楽しもう
 ・OGIUE CYCLE … PINARELLOオリジナルボトル入荷したらしい
 解散(11:30) … 名古屋城辺り
走行距離:約68km
獲得標高:約450m
コース図:
121027a.jpg

中止要件:当日6:00時点で雨が降っているか、又は名古屋の午前中の降水確立が60%以上の場合、(本ブログにて中止する旨、お知らせします)


ネタ集めライドだろ?とお疑いの方も(笑)、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村

ロードバイクじゃ運べない?

皆さん、おはようございます。週末の木曽川越えのルート案として「尾張広域緑道」を提示したところ、コメンテーター?に全員一致で却下されたので、桃花台>入鹿池>尾張パークウェイ>犬山で再検討しているおじさんです(笑)

さて、「ロードバイクは究極の移動手段である」という言葉を聞いたことがありますが、これはあくまでも身一つで移動する場合に限られます。基本的には何か荷物を運ぶことは想定されてません。このことはドライバー1人しか運べないF1と同じで、速さを突き詰めた乗り物の宿命ですね。

何をごちゃごちゃ言っているのかといえば、週末の木曽川越えのついでに、岐阜基地航空祭に行って飛行機の撮影でも楽しもうかな思っているのですが、ゴロンとでっかい1kg以上もある一眼レフカメラをどうやって運べば良いのでしょうか?

まあ、リュックに入れて背負っていけば良いのでしょうが、普通ので良いのか、それとも自転車用のを購入した方が良いのか、購入するとして、どの位の大きさまでなら乗るのに邪魔にならないのだろうかと悩んでいるのです。

一眼レフだけなら最小サイズで良さそうですが、向こうで履くスニーカーも入れたいな、寒くなったらウインドブレーカーも欲しいし、と考えていくと大きなサイズが必要になります。

ロングを走るわけでもないのに、大きなリュックを背負うくらいなら、わざわざロードバイクで行くこともないかと、いつのまにやら計画そのものがグラグラしてきます。おじさんはまたまた憂鬱です。


二兎を追う者は一兎をも得ず!と思った方も、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村

知らない道を走ってみたい

皆さん、おはようございます。自転車もクロスバイクから数えると一年以上続いている反面、走るコースがマンネリ気味のおじさんです。

さて、名古屋は水道水が美味しいことで有名で、実際、我が家では水道水をそのまま飲んでいますが、この水は、どうやら取水地点である木曽川の犬山地点から我が家の直ぐ近くの鍋屋上野浄水場までほとんど一直線に運ばれてくるようです。

そして、犬山から春日井までのこのルートの上に、どうやら「尾張広域緑道」として全長19.5kmの自転車道が整備されているらしいと聞きました。

これは面白いかもしれない。ということで、今週末は「尾張広域緑道」を走って木曽川まで走ってみようと考えています。

日曜日はちょうど岐阜基地航空祭なので、今年はブルーインパルスの展示飛行はないですが、犬山から各務原市に回って見学してくるのも面白いかもしれません。

しかし、あまり聞かないんですよね。ロードバイクで「尾張広域緑道」を走る話を。ひょっとしたら走りにくいのかな?

走ったことのある方もない方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

週一から始めよう!

皆さん、おはようございます。今朝は雨ですが、自転車、どの位乗っていますか?

自分は50歳を超えて体力が目に見えて衰え始めたので、これはいけないと自転車に乗り始めたのですが、仕事や家庭の環境から、基本的には週末の早朝2〜3時間しか乗れません。

自転車を始めるに当たって一番最初に考えたのが、果たして週1〜2日、それも2〜3時間乗るだけで意味があるのか?ということでした。というのも「歳取ってからの週1〜2日の運動は、かえって体にダメージを与えるだけだ」という説をどこかで聞いたからです。そうは言うもののこのままでは体力的に“じり貧”になることも間違いなかったので、とりあえず始めてみました。

その結果、もちろん人それぞれでしょうが、自分の場合、「週一だと健康維持ギリギリかな?週二なら健康増進が期待できる」ことが分かりました。

例えば、先週は土曜日の一日しか走れなかったのですが、一週間ぶりに走ったら、走り始めは腹筋(背筋?)がナマってしまっていたのでしょう、腕がダルンダルンでしたが、走っているうちに気にならなくなりました。

自転車雑誌などで、平日はローラーとまでは言わないでも筋トレしましょう、なんて書いてあるけど、これから自転車を始めようと考えている人に対してハードルを上げちゃっているのではないでしょうか?

もちろん、バリバリ走ることを目指している方にとっては必要なのでしょうが、もっと軽い感じで、楽しく体力増進できたら良いな、位に考えている人も多いのではないかと想像します。

ということで、なんとなく自転車でも始めてみようかな、と考えているそこのおじさん(笑)、自然体で良いと思いますよ。例え週一でも健康維持に役立ちます、と経験者としてお勧めさせて頂きます。


ヌルいこと言ってるよ!と思った方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

お父さんは自転車屋

皆さん、おはようございます。愛車のメンテナンス、お店に任せてますか?それとも自分で?

さて、日曜日の午後、自転車の手入れをしていたら、「私の自転車のブレーキがうるさいから、ついでに直しておいて」と、家人から気軽な調子でオーダーが出されました。

どうやら、自分がロードバイクのフレームをひっくり返して、ホイールやらチェーンを外しているので、自転車の整備技術を身につけたと勘違いしているようです。

実際は、掃除レベルのメンテナンスしかできないのですが、それでも一応、誠意は見なせなければいけません。異音の原因を確認します。リアのドラムブレーキならお手上げですが、幸いにもフロントだったので、ブレーキシューの交換で治るでしょう。

「治らないかもしれないけれど、一応修理してみるよ」と万一の際の伏線を張りつつ、近所の自転車屋さんに出かけます。この自転車屋さんはスポーツバイクは扱っていないのに700-23Cの替チューブは置いてあるというコンセプト不明な店ですが、店主が親切なので時々利用しています。

今回も、「ブレーキシューだけなら420円。交換するなら工賃420円追加。どうする?」と聞いてくれます。自分で交換すると言うと、「取り付ける前に紙ヤスリで擦ると良いよ」とワンポイントアドバイスまでしてくれました。

121021c.jpg

早速帰ってブレーキシューの交換です。古いブレーキシューを外して、新しいのを取り付けるだけの簡単な作業です。所要時間5分。

121021b.jpg

異音は解消しました。作業内容を理解していない家人は素直に感心してくれます(笑)
しかし、今回は簡単な話なので良かったのですが、今後、要求される整備レベルが次第に上がるのじゃないかと心配になった日曜日の午後でした。


ドラムブレーキの整備だって簡単だ!という方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

朝の峠は社交場

皆さん、おはようございます。この一週間、ブログが更新できませんでした。週末早朝しか自転車に乗れないので慢性的ネタ不足ではありますが、もう少し頑張ってみようと思います。

さて、今日は昨日の雨沢峠のお話です。

朝、6:00に家を出て7:20過ぎに「上品野口」に到着です。今日は、これまでsennmuさんに教えて頂いたことを試しながらじっくり走ってみることとします。TTするつもりはありませんが、今後の目安にするためにも一応、所要時間を計りましょう。といってもサイコンの時刻表示で確認するだけなので分単位の精度ですが(^ ^;)

121020a.jpg

はいっ!7:25になりました。スタート。

最初は、サドルの後端に座り前に蹴り出すイメージで走ります。ここで無理するとおそらくゴールまで持たないので、あくまでもマイペースで上がりますが、それでも、「東海環状自動車道」辺りの9%区間では息が上がってしまいました。

勾配がいったん緩くなり、上がった息が落ち着いた頃、短いですが10%区間が始まります。この勾配になると“蹴り出す”ペダリングでは辛いので、今度はサドルの前端に座り、脚の重さも利用した踏み下ろすイメージで上ります。しかし、このフォームはサドル先端の細いところに座るため直ぐに股が痛くなります。皆さん、そんなことありませんか?

なんとか、ここをクリアしてヘアピン区間に入った後は、筋肉の疲労を分散させるため、前座りと後ろ座りをくり返しながら黙々と上ります。

そのとき、前方から白いINTER MAXが駆け下りてきます。あっ、KTMさんだっ!

KTMさんは、Uターンして頑張れコールしてくれました。ありがとうございました。当方、余裕がなく「おはよう」しか言えなくてごめんなさいね。

そんなこんなで県境を超えます。いつもはここから惰性で走っていたのですが、今日は一応ゴールに向けて力を振り絞ります。ゴぉおおおール。サイコンの時刻表示は7:52です。う~ん、27~28分ですか。SHOROsの他のメンバーより5分以上も遅いですが、以前の自分よりは早くなっているので、とりあえずはこれで良しとしましょう。

今度は帰り道、快調に下っていると前方から青いDE ROSAが駆け上がってきます。あっ、Toymeenaさんだっ!

下りである自分がUターンして挨拶しようと思ったのですが、もたもたしている間にToymeenaさんがUターンしてくれました。タイム計っていたんじゃないでしょうか。上っている最中に申し訳ありませんでした。

それにしても、雨沢峠でのSHOROsメンバー遭遇率、高すぎませんか(笑)。それだけ皆さん頑張っているわけで、自分も朝練コースに組み込みたい気もしますが、自宅からのアプローチに少し時間がかかるので、日の出が遅くなるこれからの季節はちょっと難しいかなぁ。


上っただけ早くなるよ!と思う方、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

膝痛の意外な原因

皆さん、おはようございます。めっきり冷え込んできた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。おじさんは自分の虚弱さに今更ながら呆れかえっております。

話は昨日の朝練後に始まりました。どうも膝が重く感じます。両膝ともです。階段の上り下り等で無理をするとズキッと痛みも走ります。別にサドル高も乗り方も変化させていないので、このときはまだ「自分は膝が弱いからなぁ」と単純に疲労が原因だと考えており、「一晩寝れば、まあ、大丈夫だろっ」と高を括っていました。

ところが夜、まっすぐ仰向けに寝ていると、膝が掛け布団の重さに耐えられないのです。ちなみに羽毛掛け布団ですから相当軽いですよ。それでも膝の正面に上からかかる布団の圧力に耐えられず思わず横向きに寝返りしまうのです。

コレハタダゴトジャナイゾ

そうこうしているうちに今度はおなかが痛くなってきました。真夜中に2度も3度も目が覚める痛さです。何と背骨の両側まで痛くなってきました。この症状は、もしかして…

そうです。風邪を引いたのです。

自分は昔から風邪を引いても体温計に出る程には熱も出ないし、端から見れば“仮病”と言われる程、外から見てはっきり分かる症状は出ないのですが、体中の関節が痛くなるのです。

今回は自分でも気付かない程、軽い風邪のため、普段痛くなる肩までは症状が現れず、疲れの溜まっていた膝とおなかと背中に症状が現れたのだと思います。

自転車に乗り始めてからというものの、膝が痛くなるとついつい“サドル高”とか“こぎ方”に目を向けていましたが、考えてみれば自転車に乗っていなかったときだって膝が痛くなったことはあったわけですから、もう少し柔軟に考えなくては、と反省した日曜日でした。


風邪引いたら気付よ!と思った方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

オートライトは眠らない!

皆さん、おはようございます。今朝は気持ち良い秋晴れですね。

さて、今朝の朝練はいつもと異なり、先日購入したテールライト(CATEYE TL-LD570-R)のオート点灯機能が使えるか確認調査する任務を帯びて出発しました(笑)

自分は、先日それまで使っていたテールライトのレンズを落としたため、新しくオートライトであるTL-LD570-Rを購入しました。

オートライトであれば点灯や消灯はライトに任せておけば良いような気もしますが、自分が点けたいな、と思う暗さで点いてくれないのであれば、ちょっと使うのが躊躇われます。

ということで、今日はどのようなシチュエーションで点灯/消灯するのか、実際にフィールドで調査することとしたのです。

早速調査開始。日の出の約40分前の5時20分に出発です。辺りは未だ薄暗いです。当然、TL-LD570-Rは点灯しています。

121013a.jpg

少し走っていると空が白々と明けてきました。この明るさであればそろそろ点灯していなくても良いかな?という感じもしますが、行き交う車の多くは未だテールライトを点けていますね。TL-LD570-Rは点灯しています。

いよいよ日の出です。太陽が顔をのぞかせる直前の6時、TL-LD570-Rは点灯しています。

121013b.jpg

この後、太陽が完全に顔をのぞかせた6時15分頃に、TL-LD570-Rは消灯しました。

さて、次はトンネルです。照明もそれなりに点いてますが、TL-LD570-Rは点灯しています。

121013c.jpg

121013d.jpg

以上、いつもの朝練コース周辺の薄暗そうなところで確認した結果ですが、結論としては、オートライトは使えます。自分が点いていて欲しいな、と思うシチュエーションでは基本的に点灯することが確認できました。太陽と自転車(テールライト)の向きの関係もあるでしょうが、TL-LD570-Rはなかなか賢いです。


スイッチくらい自分でON/OFFしなさい!と思った方も、クリックしていただければ嬉しいです。


にほんブログ村

オートライトは使えるか?

皆さん、おはようございます。人柱。なんて蠱惑的な言葉でしょう。ささやかな尊敬と引き替えの自己犠牲。今回はひょっとして人柱になったかもしれない、そんなお話を(笑)

先日、矢作ダムライドで集合場所に向かう途中、どこかでテールライトのレンズを落としてしまいました。

121011a.jpg

しょうがない、新しいのを買いましょう。
皆さんは、テールライトを購入するときどんな基準で選びましたか?自分の場合、明るく目立つけど、自転車のシルエットを壊さない小型のものが良いなといろいろ探していたのですが、“オートライト”という言葉が目に留まりました。

自分は基本的に早朝走るので、家を出るときにはテールライトを点灯して走り出しますが、途中で明るくなると消しても良いかな、と思います。また、走っている途中でトンネルがあると点灯したいな、と思います。しかし、いずれの場合でも、調子良く走っていると、あるいは疲労困憊していると、テールライトのスイッチを入れる、ただそれだけのことがおっくうで、ついついそのままにしてしまいます。

そんなとき、オートライトなら安心です。暗くなったら自動点灯。スイッチを入れるという苦役からの解放です。少しくらい格好悪くても安全が大事です。

デモ、チョットマテ!

そんなに良いものなら、ハイエンドの製品はオートライトのはずですが、ロードバイクに付けるテールライトでオートライトのものはほとんどありません。

ナゼダロウ?

おそらく、使用者が点灯して欲しいと思う暗さと、テールライトが自動で点灯する暗さにズレがあるからじゃないでしょうか。明け方、まだ点灯したまま走りたいな、と思ってもテールライトは、「明るくなったよ」と勝手に消灯してしまうのじゃないのでしょうか。果たして買っても大丈夫だろうか?これは悩みます。そんなとき、悪魔が囁きます。

「強制点灯できるんじゃないの。ダメでもブログネタにはなるよ」

えぇ~い。買っちゃえ。ポチッとな!

で、届いた製品がこちら。CATEYE SAFETY LIGHTS TL-LD570-Rリフレックスオート
¥1,764です。

121010a.jpg

121010c.jpg

強制点灯機能はありませんでした(泣)
今度の週末の明け方に、どの程度の明るさになるまで点灯してくれるか確認してみますが、なんとなくハマッてしまった臭いがプンプンします(笑)


その程度の出費では人柱とは言わないよ!と思う方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

高いウェアの持つ性能

皆さんおはようございます。昨日は今秋一番の冷え込みだそうで、一昨日、新しく夏用ジャージをおろした自分としては微妙な気分です。

自分はこの夏、6月に買った“パールイズミ 617-BL UV プレーン ロングスリーブジャージ(ホワイト)”1着で乗り切りました。基本的に週末の早朝しか乗れないので、帰ってきてから洗濯しても翌朝には乾き、何とかなったからです。

120629a.jpg

しかし、さすがに色気がなさ過ぎると思い、先日、もう一着購入しました。購入に当たって付けた条件は長袖であることと背中にジッパー付きのポケットがあることくらいだったので、インターネット通販で検索して“SOBIKEサイクルジャージ長袖 男性夏用自転車 ウェア長袖(生産国:中国)”を選びました。

121009a.jpg

値段はパールイズミのが10,000円程で、SOBIKEのが5,000円程です。どちらも夏用で材質はポリエステルですが、実際に着比べた感じでは別物でしたので、あくまでも素人の個人的感想ですが、多少なりとも購入を検討している方の参考になれば幸いと報告させて頂きます。

何が違うかといえば体感温度です。一言で言えば、パールイズミの方が圧倒的に涼しく感じるということです。涼しいというか、暑さを感じさせないという方が正確かな。これは、夏中着ていたのにもかかわらず、そう感じるのだから間違いないと思います。

これに対してSOBIKEの方は、先日(10/7)一日着ただけですが、陽に当たると暖かく感じるのです。SOBIKEの詳しい情報は入手できなかったので、この原因をパールイズミのデータから想像するに、おそらくはUV遮蔽効果の違いではないかと思います。

パールイズミの方は、「特殊構造のポリエステル繊維で構成された多層構造の素材で…高いUV遮蔽によるクーリング機能を発揮(UPF50+)」とあります。一方のSOBIKEの方は、普通の布なんじゃ無いんでしょうか?というのも、7日にSOBIKEのジャージを着て、ほぼ一日乗って帰ってきた後、軽い日焼けしたように体が火照っていたからです。これは、この夏、パールイズミのジャージを着て知多イチしてきたときでも感じなかった現象です。

別にSOBIKEのジャージを悪く言うつもりはありません。早春とか、これから着る秋用のジャージとしては、むしろ適しているかもしれません。ただ、盛夏に少しでも涼しく乗りたい、という目的で買うのであれば、値段は高くなりますが、パールイズミのUVジャージがお勧めだと思います。


夏用に長袖なんか買わないし!という方も、クリックして頂ければ嬉しいです。


にほんブログ村

格闘する者に○

皆さん、おはようございます。昨日、自分は自分との闘いになんとか勝てたような気はしますが、ひとえにご同行いただいたsennnmuさん、KTMさん、トモロッチさん、Toymeenaさんのおかげだと思っています。ありがとうございました。他人から見れば“あれで自分との闘い?”というレベルなのですが、所詮はブログ、自己満足の世界なのでここに報告させていただきます(笑)

10月7日の日曜日、「自転車フリーパス 1日券」が発行されました。早速、“矢作ダム(明智経由)”プランを立てたところ、長老を一人山中に送り出すのが不安だったのでしょう。Team Shorosのメンバーの皆さんも同行してくれることになりました。感謝感謝です。

集合は、7:45に「道の駅しなの」です。ここを利用するのは初めてで、どこで待ってれば良いのか分からずウロウロしていたら、「こっちだよ」と呼ぶ声が。sennmuさんの登場です。えっ~、これはびっくり。本日、同行いただけるとは思っていなかったものですから、嬉しいサプライズです。そうこうしているうちに、Toymeenaさん、トモロッチさん、KTMさんも全員集合しました。

さあ、出発。只今8:05です。先ずは雨沢峠に登ります。自分は遅いのでバス停で止まらず先行して上り始めたのですが、同行者全員にぶち抜かれます。正確に計ってませんが8:40頃に着いたので、いつものごとく30分程かかっていますね。遅っ!ところが、後から思い知らされるのですが、自分の脚は、何とスタート直後のこの雨沢峠の上りで終わっていたのです。どんだけ貧脚やねん(笑)

121007k.jpg

sennmuさんとは都合によりここでお別れ。ありがとうございました。
さて、次の目的地である「日本一の狛犬」を目指します。下り基調とは言うもののアップダウンのくり返し。この所々に出てくる上りで全然踏めないことに気付きます。一寸した上りになるとアウターでは上れないのです。これは先行きおもいやられるなぁ~。

121007b.jpg

それでもなんとか瑞浪市と恵那市との市境まで上れば、明智までは下り坂。脚はなくても快調に走れ、日本大正村浪漫亭に10:00に到着です。しかし、予定より早かったのでレストランがまだ開いていません。ということで明智駅前まで移動して、五平餅で腹ごしらえ。思わず写真を撮るのを忘れて囓ってしまいました(汗)

121007j.jpg

121007c.jpg

さて、いよいよ矢作ダムに向かいます。串原までは完全に下りオンリーで自動車も少なく快調ですが、矢作第二ダムから矢作ダムまではまた上り。明智で一時間ほどものんびりしたのに相変わらず脚は言うこと聞きません。それに比べてKTMさんなんてシャカシャカシャカ~と追い抜いてゆき、写真を撮って頂ける程の余裕です。それでもとにかく矢作ダム到達。11:30です。ダムカードをGETして少し休憩です。

121007i.jpg

121007e.jpg

さあ、いよいよ帰路に入ります。と、その前に小渡のサークルKで補給を忘れずに。ここで、かの“愛三工業レーシングチーム”の皆さんとばったり遭遇。いや~、すごい迫力ですね。

ここからは県道11号を矢作川沿いに富田町まで下るのですが、自分の脚はいよいよ厳しくなってきました。見かねたKTMさんが前に出て引いてくれます。この先、犬伏川沿いに少し上ったら、藤岡飯野からはいよいよ本日最後の上り、戸越峠が待っているので、ここで小休止。13:30です。

犬伏川沿いの遡行から先はToymeenaさんが自分の前を引いてくれます。藤岡飯野の交差点を通り過ぎ、しばらく行った先のコンビニでいったん集合。ここから先は、それぞれのペースで峠を駆け上ってもらいます。これまで亀過ぎる自分のペースにウズウズしていたのでしょう。皆さん、あっという間に視界から消え去りました。

これまで戸越峠は何度も上っていますが、こんなに踏めなくてきつく感じたのはクロスバイクで初めて上ったとき以来でしょうか。でも不思議に「もう嫌だ」と辛い気持ちにはなりませんでした。これが最後の上りだということもあるのでしょうが、同行してくれた皆さんのおかげでしょう。もし、一人だったらどこかで逃げ出すか、少なくとも脚を着いてしまっていたでしょう。

皆さん、戸越峠を下りた先の赤津町の交差点で待っていてくれました。お待たせしましたが、どうにか最後の峠も越せました。今日はKTMさんとトモロッチさんは集合場所までトランポなのでここでお別れです。お二人ともありがとうございました。

121007g.jpg

ここから先は瀬戸川、矢田川沿いを下るだけです。途中までToymeenaさんが一緒に走ってくれます。もう、朝練のコースに入っていますから、あとは無事に家までたどり着くことだけを心がけて走ることとします。東名高速の高架下を潜った先でToymeenaさんともお別れです。ありがとうございました。

その後は淡々と走り無事、帰宅。16:00少し前ですか。とにかく、全行程のほとんどで踏むことができず、上りになると亀過ぎる巡航速度となり皆さんをイライラさせたと思いますが、自分としては、まあ、よく頑張ったねと、満足できた一日でした。改めて、同行していただいた皆さんに感謝して、終わりとします。皆さん、ありがとうございました。

本日の走行記録
 走行距離:138.29km(自己新記録)
 獲得標高: 1616m(自己新記録)
 平均速度: 21.7km/hr
 最高速度: 63.4km/hr(自己新記録)
 走行時間: 6時間21分(自己新記録)

121007map.jpg


もっと脚、鍛えなくちゃ!と思った方も、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村

100kmだけど“俺チャレ”

皆さん、おはようございます。今更ですが、インターネット通販、便利な世の中になったものですね。そうです。ジャージが届いたのです。木曜日の夜中に注文したところ、「お届け予定日は7~14日」と連絡があり、今日の“俺チャレ”には間に合わないなとがっかりしていたのですが、なんということでしょう、昨夜届きました。今日、着ていけるではありませんか。いやが上にもテンションが上がります。

さて、今日は“俺チャレ”と称して明智経由で矢作ダムまで行くのですが、距離はせいぜい120km程度です。矢作ダムも、ルートこそ違いますがロードバイクを買った直後の5月に行っています。じゃあ、なぜ“俺チャレ”なのか?目標低くないかい?

実は5月のときは、なんと90km地点でRDを壊してしまいDNFとなってしまったのです。そんな因縁があるので、今回はリベンジの意味をこめ“俺チャレ”と騒いでいるのです。

まあ、実際には秋のお山をのんびりサイクリングという気持ちで、とにかく無事完走!を第一に走るつもりです。じゃ、そろそろ出発します。レポートは明日UPの予定!

「なんだ、俺の朝練レベルじゃん!」という方も、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村

今年もF1がきた!

皆さん、おはようございます。今日から三連休の方も多いのではないかと思いますが、天気もまずまず良さそうですね。

さて、自分は昼前から所用(家族のアッシー君)で出かけなければならないので今日は朝練だけ。明日の“俺チャレ”に備えて調整走をしようと思ったのですが、よく考えたら、自分、調整走って何をしたらよいのか分かりません(爆)
まあ、負荷をかけすぎて膝を痛めなければ良いでしょう。

今朝は曇りで逆光の心配はあまりなさそうだったので、いつもの八草コースへ出かけました。最近は日の出が遅くなってきたので今日は6:00出発です。夏に比べると1時間以上も遅いため車が多い多い。八草コースは比較的道が広くて安全なのですが、所々路側がほとんど無い区間もありますので気を付けながらGO!

久しぶりに走ったら、以前はけっこう辛かったモリコロパーク前や宝ヶ丘の坂が辛く感じません。もちろんきついことはきついのですが、「もう、嫌だ」という感じにはならないのです。人間、何にでも慣れるものですね(笑)


えっ!タイトルはどうしたって?
はい、昨日から2012 F1 日本グランプリが開催されていますよね。今日予選で、明日決勝。行っている方もいらっしゃるのでは…。

自分はF1大好きで、今年からTV放映がこれまでの地上波からBSに移行したので、そのためだけにパラボラアンテナを買って観戦しています。せめて日本グランプリくらいは生で見たいのですが、この1~2年は行くことができてません(泣)

F1が開催される日は鈴鹿サーキット周辺は大渋滞となるので、いつも近鉄「白子」駅からシャトルバスを利用していたのですが、これもけっこう込みます。で、ふと思いついたのですが、自転車で行けばF1と自転車と両方楽しめるな、と思ったのですが、盗難の危険性が高いからダメですね。二兎を追う者は一兎をも得ず(笑)

「セバスチャン・ベッテル」2010の鈴鹿サーキット第2コーナーにて
121006a.jpg


シューマッハ引退しちゃうね!という方も、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村

着た切り雀じゃ可哀想

皆さん、おはようございます。おじさんも五十を過ぎると着るものに無頓着になっていけませんな。ということで、今回はウエアの話を(笑)

この春、自転車を始めた自分はサイクルジャージを1着しか持ってませんでした。手元不如意だったこともありますが、夏の間は帰ってきてから洗濯すれば翌朝までには乾いてくれたので、一着で事足りてたのです。

しかし、皆さんと走りに行くようになって、毎回、同じウエアで、しかもその一着は早朝でも一番目立つだろうという理由で買った色気も何もない真っ白なものだから、最近、せっかくロードバイクに乗るのなら、もう少しそれっぽいウエアが着たいなあ、と思い始めたのです。

そこで、今度の日曜日、“俺チャレ”に挑戦するのを機に一着買うこととしました。もちろん高級品なんて買えません。長袖でファスナー付きのバックボケットがあって、それなりに色がついてれば(笑)OKです。

早速、いつものAmazonでチェックです。平日はPCが使えないのでスマホで検索するのですが、画面は小さいし反応は鈍いし、適当なところで「え〜い、もうこれで良いや」と手を打ちました。

SOBIKEの男性夏用自転車 ウェア長袖 ¥4,850です。スマホからのUPなので写真が無くてゴメンなさいm(_ _)m

先日、まっさんさんが新品のジャージを1円で落札したのには到底及びませんが、まあ、そこそこお手頃価格で買えたかな、と一人悦に入っていたら、Amazonからメールが来ましたよ。

「お届け予定日:7〜14日」

“俺チャレ”に間に合わないじゃん(泣)

今頃夏物買うの?と思った方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

“俺チャレ”のつもり(笑)

皆さん、おはようございます。一週間の峠もピークを迎え、あとは下るだけ。落車しないように気を付けましょう。

さて、Team Shoros(仮)のメンバーはそれぞれ“俺チャレ”と称して200kmライドしているようです。そこで、今度の日曜日(7日)は、自分も負けずに「峠は一日一つまで」の禁を破ることとしました。

とは言うものの実力に合わせることも必要なので、距離は控え目に人生2度目の100kmライドに挑戦です。

考えているコースは、「名古屋>道の駅「瀬戸しなの」>雨沢峠>明智>矢作ダム>戸越峠>瀬戸>名古屋」です。

少し走る人なら朝練レベルの距離と獲得標高でしょうが、自分にとっては雨沢峠から矢作ダムまでが未踏の地なので、一応、“俺チャレ”ということにしておいて下さい(笑)

当日は「瀬戸しなの」を朝8時頃出発し、2時頃には帰宅できたら良いなあ、と考えてます。

初秋の山をのんびり一緒に走ろうか、と言う方がおられましたら大歓迎です。途中合流、離脱、全然問題無しです。ただし、自分は上りで速度、一桁を普通に出しちゃう超貧脚なのでご承知おき下さい。

まあ、頑張って行ってきなさい、とクリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

冬が来る前に♪

皆さん、おはようございます。三連休がやってきます。体育の日です。幸い天気も良さそうなので山にでも走りに行きましょうか。

さて、今日は、最近KTMさんがローラー始めたらしいので、関連した話を一つ。
自分は昨年はクロスバイクに乗っていたのですが、もとよりヘタレなもので12月からは冬眠に入りました。ところが週末だけでもやっぱり運動は必要なんですね。自転車に乗らなくなった途端、腰が痛くなったのです。

コレハイケナイ

と言うわけで実家の物置に仕舞い込まれていたフィットネス用のエアロバイクを引っ張り出してきました。アルインコのエアロマグネティックバイク AF6300です。形状は、ママチャリそのものですが、一応、負荷も変化させることが出来ます。

そのままでも良いのでしょうが、そこはそれ、気分を出すためにも改造します。
先ずはシートポストを一番上げてハンドルを一番下げました。
次はオリジナルの座布団のようなサドルをロード風の細身のものに付け替えますがこれが結構大変。というのもエアロバイクのサドルは自転車パーツとの互換性は全くなく、シートポストに溶接された台座にボルトで留められているのです。そこで、ホームセンターで汎用の取付金具などを買ってきて無理矢理付けました。
最後はペダルと15cm位しかないオリジナルのクランクですが…これは一体型で交換できませんでした。

そんなこんなで毎日グランツールのビデオを見ながら乗り始めました。なんちゃってローラーもどきですが、10分もすれば真冬の暖房無しの部屋でも汗だくです。しかし、蜜月の日々は突然終わりを迎えたのです。

膝が痛い!(>_<)

もともと自分の膝が弱いせいでもあるのでしょうが、なんちゃってローラーもどきのエアロバイクではフォームも何もあったものじゃなかったのでしょう。いや〜な感じがし始めたので大事に至る前に止めちゃいました。

また、寒い冬が来ます。今年の冬の練習はどうしましょうか。

寒くても外で走りなさい!とお叱りの方も、クリックいただければ嬉しいです。


にほんブログ村

速そなジャージを着る勇気!

皆さん、おはようございます。

さて、先日、いつものように瀬戸から名古屋に向けて矢田川の堤防を走っていたとき、名古屋第二環状自動車道の高架下あたりで1台のローディーとすれ違いました。腕や脚はもちろん、顔もフェイスカバーで完全にガードしてましたが、一目で女性と分かりました(笑)

このコースを走り始めて1年以上になりますが、女性ローディーが一人で走っているのを見かけたのは初めてです。脚もクルクル回っており、近づいてくるスピードからも、きっとただ者じゃないんだろうなと思っていたのですが、すれ違う直前、思わず目が点になりました。

マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュじゃん。

そうです。彼女は“白地に赤い水玉模様”の「山岳賞」ジャージを着ていたのです。走りを見る限りロードレースの知識が全くないとは思えませんから、おそらくはジャージの持つ意味も分かった上で、デザインが気に入って着ていたのでしょう。実際、彼女のジャージ姿はなかなか似合っており、すれ違ったときもきちんとあいさつを返してくれる、素敵なローディーでした。

自転車の世界はF1などと違ってトッププロと同じバイクやジャージのレプリカで“なりきる”ことが比較的容易な世界じゃないですか。白状すれば、自分もそういうの大好きです(爆)。でも、今はまだレプリカジャージや水玉ジャージを着る勇気はありません。

早くレプリカジャージが着れる脚になりた〜い

一生、着られないんじゃないの!と思う方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村