おじさんは今夜も憂鬱

ロードバイクを購入してしまった五十路過ぎのおじさんの悩み尽きない日々!

スポンサーサイト

Posted by ayu

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原因はカビだった?!

皆さん、おはようございます。この週末は桜が満開ですね。年に一度のことだから、今朝は観桜ポタにでも行ってきましょうか。

さて、先日、「ブラケットカバーが退色して白っぽくなっちゃったけど、交換するのが難しい」と訴えたところ、皆さんから「先ず、エタノールとかパーツクリーナーで掃除したら」とアドバイスを頂きました。

130331a.jpg

確かに半年から1年でここまで退色するとは考えにくいので、交換するのではなく綺麗にすることを考えた方が良いのでしょう。しかし表面に何か付着している様子もないので、単純な汚れでもなさそうです。そこで、汚れの正体を究明しようといろいろ調べた結果、どうやら原因はカビのようです。

意外なことにゴムには吸湿性があり、有機物なので栄養分もあり、内部にカビが繁殖してしまうらしいです。ということならば、ここは頂いたアドバイスに従い消毒用エタノールを試してみましょう。50mlで298円でした。

130331b.jpg

サッと拭いただけでは綺麗にはなりませんが、ジワッとしつこく押し拭きしていると白っぽいのが少しずつ消えていきます。

130331c.jpg

やはり汚れの原因はゴムの内部にあるようです。ということは本当にカビのようですね。
根気よく掃除したところ、なかなか完全には取り除けませんでしたが、そこそこ綺麗にはなりました。

130331d.jpg

もっと手軽に綺麗にできる方法はないのかな?とさらに調べていたら、「薬用石鹸ミューズのウェットティッシュが良い」とか、「GATSBY のフェイシャルペーパーで一発で綺麗になる」などの情報を見つけたので、さっそく買ってきて試してみました。

130331e.jpg

ほほぉ~。確かに綺麗になる気もしますが、まあ、エタノールとそれ程は違いません。それよりも、一時的に落としても菌糸がゴムの中に根付いていると、すぐにまた白くなってしまうそうです。これは大変だなぁ、ということで、GATSBY のフェイシャルペーパーは、この次、また白っぽくなったらその効果を確かめることとしますね。


カビなんか生やすなよ!と呆れた人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

スポンサーサイト

ブラケットカバーの憂鬱

皆さん、おはようございます。春先は気温の変化が激しく風邪を引きやすいですね。体調管理には、お互い十分気をつけたい今日この頃です。

さて、今日は購入以来、一年間手をつけなかったハンドル周りについてです。元々真っ白だったバーテープは汚れて黒くなり、逆に元々真っ黒だったブラケットカバーは退色して白濁しています(笑)

130329a.jpg

バーテープの交換については、皆さんのブログでも良く紹介されており、頑張れば自分でもできるかなと思い、リアル店舗で実際に手触りを確認した上で買ってきました。自転車に乗れない今度の土曜日にでもトライしてみましょう。

問題はブラケットカバーです。寡聞にしてよく分からないのですが、そもそも半年程度でこれほどひどく退色するものでしょうか。自分の周りでは、こんな残念なブラケットカバーをしている人は見たことがありません。

と、いうことでブラケットカバーも交換しようと調べはじめたら、なんということでしょう。「ブラケットカバーを交換するにあたっては、同時にバーテープとシフト/ブレーキワイヤーセットを外さなければいけません。つまり、交換する必要があります。」とあるではありませんか。

えぇ〜!ということは、ブレーキはともかくディレイラーの調整までしなくちゃいけないんですか。そもそもワイヤーセットを交換する必要性なんて全然ありませんから。見栄えだけのために、そこまでする気力はありません。おじさんは一気に憂鬱です…

しかし、諦め悪く皆さんのブログをパラパラと眺めていたら、STIレバーの上の出っ張りを外せばブラケットカバーをレバー側へ引っこ抜くことができ、ブラケットをハンドルにつけたまま交換できるらしいことが分かりました。おっ!自分にもできるかな。ダメ元で試してみようかな。

できなかったことを考えたら、バーテープを交換する前に試してみなければなりません。週末までに間に合わせるためには、またまたリアル店舗に買いに行かなければなりません。とことん手こずらせてくれるブラケットカバーでした。


どうしたらこれほど退色するんだ?と不思議に思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

独断!ロードバイクの美学

皆さん、おはようございます。暖かくなってきましたね。自転車、乗っていますか?自分は悲しいことに、先週末に引き続き、今度の土曜日も乗ることができません(泣)

さて、ロードバイクが美しく見えるアングルの一つに後方からのビューがあると思いますが、このときシートポストがスラリと伸びていると格好良いですよね。自分の自転車もシートポストをスラリと見せたいな。

しかし、サドルの高さは基本的に脚の長さで決まってしまうので、あとは極力、シートポスト周りをスッキリさせることにより、錯覚させるしかありません(笑)

このためサドルバックは付けない派なのですが、今回、テールライトにも目を付けてみました。現在、装着しているテールライトはCATEYEのTL-LD150-R(生産終了モデル)で、これを普通にシートポストにくくりつけていますが、このテールライトをシートポストから外してみたらどうでしょう。

130327b.jpg

CATEYEのサドル用ブラケットRM-1を買ってきました。

130327a.jpg

これを、サドルレールに取り付けます。

130327c.jpg

すると、テールライトをサドルの下に付けることができ、シートポストには何もなくなります。

130327d.jpg

どうでしょうか。前と比べてスラリと見えるでしょうか?錯覚してもらえるでしょうか?
う~ん、なんか前の方がスッキリしていたような気もするんですが…


どっちでもいいや!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

桜ミクまんとツールボトル

皆さん、おはようございます。子供が『桜ミクまん』を買ってきました。昨年の夏の『はちゅねミク肉まん』に続くコラボレーション企画のようです。親子揃ってファミリーマートに乗せられていますね(笑)

130323a.jpg

さて、自分、普段はサドルバッグを付けない派なので、パンク修理道具はツールボトルに詰め込んで走っています。しかし、普通のボトルだと長さの割に口が狭いので奥の方まで上手に詰め込むことができず、かなりスペースを無駄にしている気がします。

130323b.jpg

そんなとき、縦に開くツールボトルを見つけ、これは使えそうだと思い買ってきました。写真の左の黒いボトルです。お値段は、ちょっと高めの2,500円です。

130323c.jpg

このとおり、縦にパカッと真っ二つに開きます。

130323d.jpg

これなら、パズルのようにキッチリと詰め込むことができますよ。

130323e.jpg

どれだけ入れることができたか、もう一度、出してみましょう。

130323f.jpg

・軍手
・携帯ツール
・携帯ポンプ
・タイヤレバー(3本)
・ミッシングリンク(2セット)
・スペアチューブ
・CO2ボンベ
・CO2カートリッジボンベ(2本)
・イージーパッチ
・チェーンキー

もう少し中身を厳選すれば、スペアチューブを2本入れることもできそうです。

ただ、若干、気になることもあります。外装が布っぽい材質なので、欲張って色々詰め込むと膨らんでボトルケージに入らなくなります。また、泥はねなどで汚れたら綺麗にするのは難しそうです。

130323g.jpg

でも、これまでツールボトルに入れることができなかった軍手が入れられるようになったので、当分、このボトルで走り回ることとしましょう。


ボトルケージが折れちゃいそう!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

結局、最後はルートラボ?!

皆さん、おはようございます。週の真ん中が休日だと、家と職場を行ったり来たりで面倒だった単身赴任のおじさんです。

さて、iphoneをナビとして利用しようと色々試してきました。最初は、とにかくオフライン地図ならばバッテリーの消費量が少なくて良いだろうと思い、「MapFan+」の地図データをダウンロード(¥450)して、オフラインでの地図表示、地図検索、ルート検索、音声ガイド付きナビを構築しました。

しかし、自転車で使うナビの場合、車とは異なり、基本的には事前に設定したルートを示してくれることが重要なのですね。こうなると、ルートラボで作成したルートを読み込むことができない「MapFan+」や、あるいは「いつもNAVI」、「マップルナビS」では役に立ちません。ただの地図帳にしかなりません。

そこで、作成したルートを読み込むことのできる地図アプリはないものだろうか?と探していたのですが、よ〜く考えたらルートラボそのもので良いことに気付いたのです。

つまり、iPhoneのブラウザ(Safari)でルートラボに登録されているルートを表示させて、「現在地連動モード」にすれば、自分のいる位置が画面の中央に緑色の◇で表示され、作成したルート上に◎が表示されるのです。

130321a.jpg

ルートから外れると、画面右上に「ルートから外れています」と表示されます。

130321b.jpg

これを利用すれば、事前に設定したルート通りに走ることができますね。どのアプリが使えるか色々探し回ったけど、結局、iphoneを自転車用のナビとして利用するのなら、ルートラボが最適のようです。

とはいえ、欠点もあります。ルートラボは「現在地連動モード」中は、間断なく通信を繰り返すため、バッテリーの消耗は、相当、激しいです。さっそく試してみましょう。

「設定」の「自動ロック」を“しない”に、「明るさ」を“最大”にして、ルートラボだけを起動させて、「現在地連動モード」で2時間、走り回ったところ、購入して2年3ヶ月が経過した自分のiphone4では、バッテリー残量が100%から60%まで減りました。

素直に考えれば、iphone本体だけで5時間近くは持つこととなりますが、いざというときに電話ができなければ本末転倒ですから、半日以上のライドでは外部充電器を用意したほうが良いでしょう。その他にも、常に北を上にした表示しかできないとか、ルートに記入したコメントが表示されないとかの不満もありますが、何にしろ無料のサービスですから文句を言ってはいけませんね。しばらく、これで楽しむこととします。


今頃、気付いたの?と呆れた人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

たかが1mm効きますか

皆さん、おはようございます。ストレッチって、やってますか?どこも痛くないと面倒くさくなりサボってしまうおじさんです。

さて、先日、右ヒザの内側の少し上辺りが痛くなった!と訴えたところ、モリゾーさんから「腿の裏側のストレッチです!間違いなし!」とアドバイスを貰いましたので、足を前後に開いて適当にグイグイとしていたところ、2〜3日で痛みがなくなりました。さすがSHOROsコンディショニング担当を自称されるモリゾーさんです。ありがとうございました。

ただ、このままではまた再発するかもしれないと、そもそもの原因を取り除くこととします。ほんとにこれが原因なのか不明ですが、2/2にシートポストを5mm上げたのが怪しいとにらんでいます。

130202e.jpg

1mm下げてみました(笑)

130319a.jpg

ロードバイク乗る前の自分だったら、1mmの違いが分かるなんて気のせいだろっ!と、鼻で笑っていたと思います。今でもほんとに1mmの差が有意なのか不明です。しかし、この1年の経験で、何かを5mm動かすと明らかに影響が出ることは実感しました。

ならば1mmでも変わるかも

ということで、しばらくの間、このポジションで様子をみてみたいと思います。

しかし、シートポストの目盛りを綺麗に描く方法、誰か教えてくれませんか(笑)


筋力付けるのが先じゃね?と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

iphoneナビ、長寿命化計画

皆さん、おはようございます。いよいよ2013年のF1が始まりましたね。大好きなライコネンが開幕戦を制したので、ご機嫌なおじさんです。

さて、手許不如意につき当分の間、自転車専用のナビが買えませんので、iphoneの地図アプリで代用しています(「プアマンズナビは使えたか」(3/4))。性能的には、これで十分満足しているのですが、いかんせんiphone本体だけではバッテリーの寿命がせいぜい数時間しか保たないのですよ。そこで一日ライドでも耐えられるように、「iphoneナビ長寿命化計画」を発動しました。

プランは至って単純で、外部に充電器を用意し、これをiphoneに繋ぐだけです。しかし、見た目も重視したいので、先日、自作したマウント(「iphoneのマウントを自作してみたよ」(3/2))と充電器を一体化させることとします。

充電器は、本体サイズと電池容量で選びます。長信ジャパン株式会社の「enep iPowerBank」で、サイズはW56×H100×D14、電池容量は4000mAhです。

130318a.jpg

ナビはハンドルに設置するので、構造は極力、シンプルかつ頑強にするため、充電器自体をシャーシの構造部品とします。先ず、シャーシの製作です。ホームセンターで購入した曲板をUSBケーブルが取り出せるように、少しだけ加工します。

130318b.jpg

これに充電器を取り付けて

130318c.jpg

先日製作したiphoneマウントと一体化させます。

130318d.jpg

iphoneを装着してケーブルを繋ぎハンドルに固定すれば完成です。

130318e.jpg

これで充電器の性能がカタログ通りなら、地図アプリを起動させっぱなしでも12時間程度は保つと思うのですが、どうでしょう。また、iphone単体の場合に比べて重量増となったため、走行中の振動・衝撃によりマウントが破損しないかも、確認が必要です。今度の日曜日、まっさんさん主催の8:00〜17:00ライドに参加させて頂いて、実走テストをしてみたいと思います。


ナビ買った方が早いぞ!と思っている人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

PRO4 ど素人インプレ

皆さん、おはようございます。もうすっかり春で暖かいと思ったら、明け方の最低気温は以外に低く、シューズカバーをせずに走ったらつま先が冷たかったおじさんです。

さて、昨日、初めてMICHELIN PRO4 SCを履いて走ってきたので、何の意味があるか不明ですが、ど素人のインプレッションをお届けします(笑)

130316f.jpg

比較の対象はPINARELLO FP DUEにデフォルトで付いてきたMOSTオリジナルのタイヤです。指定の空気圧だともう少し低くなるのですが、リム打ちパンクも怖いので、これまで通り7BARとしました。

130317a.jpg

走り始めて直ぐ、誤解をおそれずに言えば“妙な腰砕け感”を感じました。具体的に説明すれば、特にリアが横方向にグニャっと変形する感じです。サイドウォール剛性が低いのでしょうか。しかしこの感触は、しばらく走っているうちに気にならなくなったので、案外、単にホイールに馴染んでなかっただけなのかしれません。

次に気付いたのは、圧倒的に乗り心地がマイルドになったことです。これまでは舗装面の荒れがそのままビリビリとフレームに伝わってきたのですが、PRO4ではちょうどサスペンション付きの自転車に乗っているように、突き上げがかなり吸収されています。

そして、乗り心地とは直接関係ないのですが、小石の跳ねが少なくなりました。これまでは路肩を走ると、けっこうな頻度で、ビシッ!、パシッ!と小石を横方向に跳ねるので、併走する車に当たらないかとヒヤヒヤしたものですが(実際に当たったこともありました(^ ^;))、この跳ねが確実に少なくなったと思います。

以上の印象は、おそらくコンパウンドが軟らかくなったことによる乗り心地の変化だと思います。

加速性とかコーナーリング特性については、それを確認できる脚も感性もありませんので割愛します。従って、良く言われるところの「タイヤ替えると走りが変わるよ~」というところまでは分かりませんでしたが、何分、自分はど素人なので、この辺で勘弁してやって下さい(笑)


猫に小判だな!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

タイヤ交換で大失敗

皆さん、おはようございます。自分、これまでタイヤ交換、チューブ交換なんか簡単じゃん!と慢心していましたが、昨日は見事に凹まされました。井の中の蛙大海を知らず。ちょっと使い方が違うかな(笑)

さて、注文しておいたタイヤが届きました。MICHELIN PRO4 service courseです。

130316a.jpg

仕様では重量200gとなっていますが量ってみましょう。211gです。う~ん、5%もサバを読んでましたね。

130316b.jpg

こちらがPINARELLO FP DUEを購入したときのデフォルトのMOSTオリジナルのタイヤです。3,500km走って、フロントはまだまだ大丈夫ですが、リアはもう、いつ穴が開いてもおかしくない程減ってしまいました。

130316c.jpg

参考までに減りの少ないフロントのタイヤの重さを量ってみたら252gでした。ということは、前後一式交換で80gの軽量化になりますね。

130316d.jpg

いつものようにタイヤを交換したのですが、いや~、固い固い、最後の20cm位をホイールに嵌めるのがどうしても指ではできなくてタイヤレバーを使ったところ、いくら空気を入れても入りません。

やっちまったか(汗)

泣く泣く、また外したら、案の定、最後にタイヤレバーで嵌めた箇所のチューブに大きな穴が開いていました(泣)

130316e.jpg

スペアのチューブは1本しかありませんから、もう失敗は許されません。今度は死に物狂いになって指で嵌めます。キッツイです。爪が剥がれそうになり、ジンジンします。さらに、新品のタイヤってロウ?が塗ってあるのですか?白い粉みたいなものがボロボロ剥がれてくるし、やっとのことでフロントとリアと両方のタイヤを嵌め終わったら、もう嫌っ!て気持ちになりました。

130316f.jpg

屋内の恵まれた環境でこの有様ですから、屋外で、さらに人を待たせていたりしたら、上手にできる自信はありません。おじさんは今夜も憂鬱です。


PRO4なんて固くないぞっ!と思っている人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

SHOROsに挑戦状が!

皆さん、おはようございます。昨日、SHOROsに挑戦状が叩きつけられました(笑)
お相手は「ダジャレでGO!」のまっさんさんが率いる「チームMASA」。舞台は5月19日に開催される、第4回スズカ8時間エンデューロ春SPです。

さて、SHOROsメンバーは、それぞれクリテリウムやヒルクライムに参加するなど、体力・技術の向上を図っているところですが、自分一人、今年の桜の開花予想日は22日か、などとのほほんとしております。

さすがに少しは準備した方が良さそうですね。鈴鹿サーキットコースを調べてみましょう。フムフム。1周5,807mで最大標高差は約40mといったところですか。

130315a.jpg

自分が大の苦手な上りを見てみましょう。
大きく分けると、スタートしてシケインまでの600mが2.5%の上り、西ストレートからスプーンカーブまでの300mが5%の上り、第1コーナーからゴールまでの600mが2.5%の上りで、計3カ所ですが、2周連続して走るのであれば、第1コーナーからシケインまでが連続するので、2.5%の上りを1,200m走らなければなりません。

130315b.jpg

数字ではイメージしづらいので八草コースに出てくる坂に当てはめてみましょう。
2.5%で600mの上りなら、広小路通の池下から覚王山までの坂とぴったりです。
5%で300mの上りなら、愛・地球博記念公園の北口北の本線と分岐した後の区間ですね。
1,200mの上りなら、同じく愛・地球博記念公園の公園西から北口北までの区間ですが、ちょっと勾配がキツイかな。

う〜ん、いずれにしてもサイクリングペースならともかく、他人と競いながら走るのは心肺的に厳しいです。まあ、後一ヶ月半、朝練の際に少しずつでも速く上れるように、心がけてみましょうか。


心臓発作起こさないようにね!と心配してくれる人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

運動音痴にも愛される理由

皆さん、おはようございます。ブログもリアル書籍と同様、玉石混合ですが、希にキラリと光るブログに出会うと、叶わないまでも近づきたいなと無謀なことを願うおじさんです。

さて、自分は幼少の頃から運動が苦手です。せめて体力かセンスのどちらかでもあれば良いのでしょうが、両方ありません。いわゆる運動音痴ですね(^ ^;)
だから、今でもそうですが、体育会系の思考や行動は苦手ですし、根性・精神論を振りかざす生き方とは無縁です。そんな自分が、なぜ、休日の早朝、ハアハア息を切らしながらペダルを踏んでいるのでしょうか?何が楽しいのでしょうか?

これまで、いろいろな人のブログを見たり自分で考えていたのですが、今ひとつピンときませんでした。ところが、先日、ぽぽさんが、ご自身のブログ「なんちゃってOLの自転車記録」の中の「素晴らしい道具とはなにか(2/25)」で、その答えの“核”を見事に言い当てていたので、一部を引用させて頂きます。

「ほとんどのスポーツで使う道具は、アクションをした個人のテクニックがパフォーマンスに大きく影響してて、下手な人がやったものは、まるで機能しない。
バットを振れば空振り。テニスをすればホームラン。
でも自転車は、スキルが身についていなくても、一定レベルのパフォーマンスはできる。とりあえずこげば進む。すごいよね。自転車って、超優れた道具じゃん。
運動苦手な人は、優れた道具への感動を、出木杉君の何倍にもして味わえる。苦手な人に、簡単に大きな感動を与えられる道具って、この世にどれくらいあるだろう。」

この一文を読んだ瞬間、運動音痴である自分が、自転車が楽しく思える根底に、この事実が作用していることに気づいたのです。
つまり自転車は運動音痴にも、それなりに乗れているのではないかと「勘違いさせてくれる」から楽しいのであり、もっと速く走れるかもしれないと「夢を見させてくれる」からハマれるんですね。

テニスや野球だと運動音痴であるという残酷な現実が突きつけられ、「勘違い」する余地はほとんどなく劣等感しか感じられないのですが、自転車なら残酷な現実を優秀な道具がオブラートに包んでくれるので、「勘違い」しながら少なくとも続けるモチベーションが保てるのです。で、続けているうちに、程度の差こそあれ、昨日の自分より進歩することができれば、さらに楽しさが大きくなるのでしょう。
柄にもなく、ちょっとマジメに思索したおじさんでした。


理屈っぽいヤツだな!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

サドル、高すぎかっ?

皆さん、おはようございます。人間の身体は機械と違って、何か症状が現れてもなかなか原因が分からないですね。

さて、自分もこの一ヶ月くらい、ロードバイクに乗り始めて以来、初めての、変な感じの痛みが続いています。右足の膝の内側の少し上から斜めにかけての筋肉?が、脚を特定の形にまげたとき、筋肉痛よりは痛くないですが、単なる疲労よりは重ダルい変な状態です。

先々週の一宮や、先週の犬山までのほとんど平坦な、せいぜい80km程の距離を走った後も、この重ダルい症状が悪化しました。

ここには何があるのだろう。フムフム。内側広筋ですか。

130314a.jpg

原因は何でしょうか。
人生で初めて寒い冬の間、自転車に乗ったため、筋肉がびっくりしたのかな?それとも、2月2日にサドルを5mm上げた副作用でしょうか?時期的には一致している気がします。

そういえば、サドルの適正な高さは、シューズを履いてサドルに座り、クランクを下死点にしたとき、踵がペダルにギリギリ触る位だと聞きました。

計算式だと、足の大きさが反映されないので、これで合わせた方が良いということです。

どれどれ。あっ!踵がペダルから僅かに浮いて、触れません。やっぱり、サドルが高すぎるのでしょうか。

まあ、膝関節そのものじゃなかっただけ良かったのですが、それでもこんなことでは心軽やかに春を迎えられません。とりあえず、今度の週末はサドルを少し下げて様子をみることとします。


老化じゃないの!と思った人も、クリックして頂ければ嬉しいです。


にほんブログ村

タイヤを注文したけれど

皆さん、おはようございます。PINARELLO FP DUEを買ってもうじき1年ですが、デフォルトで装着されていたタイヤもさすがに限界のようです。

130310a.jpg

溝が全然ありませんね。断面もいわゆる台形になっていますす。そこで次期のタイヤを購入しようと色々悩んだのですが、とりあえず最初は無難なものにしようと「ミシュランPRO4サービスクルス」に決めました。

後はどこで購入するかだけなのですが、タイヤは自分で換装できるので安価なネットで購入すれば良いでしょう。しかし、いきなり?になりました。

というのは、「ミシュラン プロ4 サービスクルス 700C(622) フォルダブル ブラック/700×23C」のように「フォルダブル」って言葉がつく商品と、「ミシュラン プロ4 サービスクルス 700×23C(622) ブラック」のようにつかない商品が並んでいるのですが、「フォルダブル」がつかない商品はワイヤービードタイプなのですか?そんなことはないですよね?単に省略しているだけだと思うのですが…

この辺の情報、少し調べたのですが、全然分かりませんでした。そもそも日本ミシュランタイヤウェブサイトの「製品とサービス」の中で自転車用のタイヤが紹介されていないのはなぜでしょう。それ程、シェアが小さいのですかね。

また、同じPRO4SCでも、サイトによって値段が大きく違いますね。外通を利用すれば相当安いですが、送料がかかるので、結局、国内の安いサイトと数百円しか違わなくなりました。

何れにしても、そろそろ交換しないとヤバそうなので、まあ、大きく外れることもないだろうと、yahoo shoppingで、ポチッと注文してしまいました。変なのが届かないことを祈るだけです(^ ^;)


リアル店で買えば!というお金持ちの人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

リトルワールド クリテ応援

皆さん、おはようございます。この土日、黄砂でしょうか、花粉でしょうか、それともPM2.5でしょうか。走る度に目がゴロゴロして痒くなったおじさんです。

さて、昨日(3/10)は、犬山市にある野外民族博物館リトルワールドで愛知県自転車競技連盟主催の「リトルワールド サイクルミーティング シリーズ戦」が開催され、SHOROsメンバーからもKTMさんとToyさん、そしてsennmu師匠がエントリーしました。

そうと聞けば応援にいかなきゃ。モリゾーさん、トモロッチさん、rikiさんと5:00に春日井で待ち合わせしてリトルワールドを目指します。

130311a.jpg

リトルワールドの駐車場入り口はエントリーする人たちの車が列をなしています。おっ!KTMさんも既に準備しています。sennmuさんも登場です。Toyさんは既に中にいましたよ。

130311b.jpg

用意できたところで、全員、自転車で中に入ります。というのも、リトルワールド サイクルミーティングはレース前にコースを試走できるのですが、なんと、「レースに参加しない人も安全走行に留意し走行可能」なのです。なんて太っ腹なんでしょう。

ということで、エントリーを済ませたKTMさんとToyさん、そしてsennmuさんに続いて応援に駆けつけたメンバーも、リトルワールド内の特設コース(2.5km/周回)を走らせてもらいます。

走ってみてビックリ。なに、このアップダウン。前半、グングン上って後半一気にダウンヒル、そして終盤にまたグワっと上ります。こんなコース、自分がマジメに追い込んだら、一周で脚が終わりますな。しかし、さすが、リトルワールド。走るにつれ、コースの両脇に世界各地の建物が現れ、実に楽しいです。

そんなことを考えながら、2周程走らせてもらい、応援団はコース外に退出します。

さて、いよいよレースが始まります。KTMさんもToyさんもさすがに緊張している様子。

130311c.jpg

スタートはローリング方式で、1周回ゆっくり回ってきた後、一気に加速して行きます。一周の間に相当バラけました。写真を撮ろうとするのですが、SHOROsメンバーがどこにいるのか全然分からない。運動式で他の子を写し続けるお父さん状態です。

それでも少しずつ目が慣れてきます。作戦?ではsennmuさんが発射台を引き受けるというお話でしたが、一番先に目の前を通過していったような(笑)
少ししてKTMさんとToyさんがやって来ました。大外を回るKTMさんとインを突くToyさん。お二人ともがんばれ〜

130311d.jpg

そんな緊迫した時間も予定の3周回で終了です。レース終了後、我々応援団と、KTMさん親子、そして、やはり応援に来られていたナカさんと一緒に入鹿池の周りをサイクリングし、湖畔で歓談した後、応援団メンバーは帰路につきます。って、Toyさん。自走で来てレースにエントリーしたのですか。凄すぎる。

名古屋市内に戻ってきたところ、名古屋ウィメンズマラソン・名古屋シティマラソンのため道路封鎖されているではありませんか。このままでは、夕方まで家に入れません(^ ^;)
ということで、最後は自転車を担いで、クリートで歩道橋を渡るおまけ付きの、今日の応援ライドでした。

130311e.jpg

走行距離:78.56km
平均速度:21.90km/hr


応援専門だな!と突っ込まれる人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

気温と速度が比例した!

皆さん、おはようございます。
今朝は、久しぶりに八草コースを走ってきました。

130309c.jpg

ということで、これまでの八草コースの走行記録を整理してみました。
平均速度を、それぞれの日の気温と比べてみましょう。いつも走るのは明け方なので、最低気温で良いでしょう。赤色がそれぞれの日の名古屋の最低気温(気象庁データ)です。青色が約40kmを走った平均速度です。

130309b.jpg

おおっ!見事に比例していますね。
今日は最低気温が7℃と、冬ウェアでは「暑っい!」というくらいでしたが、平均速度が、昨年の10月以来、再び25km/krを越えました。ということは、今後、遅くなったら手を抜いたということですか(自爆)


まあ、頑張りなさい!と応援してくれる人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

ふさふさムダ毛(笑)

皆さん、おはようございます。三日連続の「(笑)」シリーズです。週も半ばとなり、相当、正当派のネタに困っているようです(笑)

さて、そろそろ面倒な「すね毛」のお手入れが必要な季節がやって参りますね。皆さんはどのように処理されているのでしょう。風呂場でカミソリ?それともエステで永久脱毛?

ここで白状すると、自分は昨年、処理していませんでした(^ ^;)
というのも、自分はめっきり日焼けに弱いのでビブパンツにレッグカバーを併せて着用し、「すね」を露出していなかったからです。今年もそれで良いのですが、昨日、「おはよう日本」を見ていたら、面白い商品を紹介していました。「スムースアウェイ」です。

image_20130306194115.jpg

素数株式会社の取り扱い商品で、クルクルこするだけでムダ毛がとれる除毛パッドです。要は、ヤスリ、というか研磨紙ですね。

image_20130306194116.jpg

自分が「すね毛」を処理していないもう一つの理由が、目が悪いためです。つまり、お風呂では眼がほとんど見えないため、とてもじゃないけどカミソリを使う気になれないのです。だから、ほんとに、こんな簡単なら試しても良いかな、と思ってしまいます。

素数株式会社のHPを見ていたら、「スムースアウェイ」の下に「スムースリムーバークリーム」なる物もあるじゃありませんか。ふさふさムダ毛に塗るだけで、たった5分でカンタンお手入れ!だそうです。ほんとか?(笑)

自分、これまでコスメ系には全然興味がなかったので、このような商品があることを知りませんでした。その実用性も全く未知の世界です。キャッチコピーや写真のモデルを見るとB級商品の臭いがしないでもありません。しかし天下のNHKで紹介していたのだから、まるっきりの詐欺的商品ではないでしょう。

誰か試してみませんか(爆)


自分で試せよ!と言われる方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

そこまでカーボン!?(笑)

皆さん、おはようございます。自転車に乗るとき、お金、どうしてますか?汗対策でしょうか、チャック付ポリ袋を利用されている方も多いようですが、自転車乗りの常識が通用しないレジのオネエサンには好奇の目で見られていますヨ(笑)

さて、自分が普段、自転車に乗るときに持ち歩くのは、お金、保険のコピー、家の鍵、スマホ、カメラ位ですね。そこで、かれこれ1年ほど、お金、保険のメモ、鍵を一緒に入れることのできるコンパクトな財布を探しては、いろいろ試してきました。

この冬は、パールイズミのソフトシェルジャージの左袖についているポケットに入って便利だったので、10cm×4cm程の大きさの百円均一で見つけた財布を使っていました。しかし、物を入れるところが一つしかなく、キーリングもついていないので、今ひとつ使い勝手がよくありません。

そんなある日、東急ハンズをうろついていたら、「素材は水や汚れに強く、軽さが特徴のカーボニウム」の謳い文句を掲げた、街歩き専用ウォレットが目に留まり、値段も777円だったので、思わず衝動買いしてしまいました。

130306a.jpg

帰宅した頃には、新しく買い物をした興奮も冷めています。冷静に眺めてみましょう。肝心の大きさですが、ちょっと中途半端だったかなぁ。これからの季節に着るジャージには袖ポケットなんてないのだから、どうせ背中のポケットに入れるのであれば、もう少し大きくても良かったな。

でも、この小ささで、ファスナーで開閉できるところが二つあり、さらに背面にはカード入れもあります。また、キーリングもついています。ということで、次に良いのを見つけるまで、当分の間、これを使うこととしましょう。

ところで、「ほんとにカーボン製なのか」ですって?タグの一番下に小さく書いてありますね。読めますか?

※カーボンのようなマット感とつやが特徴のポリウレタンです…(爆)


また無駄遣いして!と苦笑された人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

1+1=2だった!(笑)

皆さん、おはようございます。技術の進歩は恐ろしく早く、自転車の世界でも例外じゃありません。

さて、自分のライトはかって一世を風靡した「ジェントス閃SG-355B」で、その明るさは100ルーメンです。今となっては僅か100ルーメン!?という感じですが、想定していた使用目的は、基本的に明け方やトンネル内で対向車に自車を認識してもらう程度だったので、まあこれで十分だろうと考えたことと、当時、唯一、パイプホルダー付属だったので、これを選んだのでした。

しかし、その後、SHOROsメンバーと朝の4時に待ち合わせて走った時などに、市街地ではそれ程気にならなかったのですが、ひとたび郊外に出ると自分のライトの暗いこと!みんなと一緒でなければ、ちょっと怖いくらいの頼りなさでした。

そんな折り、またまた夜明け前から郊外に向けて走ることとなったので何か対策を考えることとします。かといって、ほとんど出番のない本格的ライトを買うのもなぁと思っていたとき、かなりカッチリとした好みのタイプの汎用ライトマウントが売られているのを見つけました。

「ラバーマウント 【23-28mm】 LED フラッシュライト 自転車取付用」です。お値段は、驚きの340円!送料込みです。

130305e.jpg

実は、息子もジェントスを持っています。それも自分のSG-355Bより明るいSG-325で、明るさは150ルーメン。ということで、このラバーマウントを購入して、必要なときだけ息子のSG-325を借りれば2灯体制が構築できます。愛車PINARELLOのハンドル径30mmに対して、このラバーマウントの対応パイプ径は28mmまでですが、同じく対応パイプ径が22〜25mmだったSG-355Bに付属していたパイプホルダーでも何とか取り付けられたことを考えれば、たぶん大丈夫でしょう。

早速、取り付けてみます。付属している長さ45mmのボルトを50mmのものに交換しただけですんなり取り付けることができました。

130305a.jpg

ということで、先日、まだ真っ暗な朝5時から走ってきましたが、2灯体制にすると明るさは2倍になり、これまでに比べてかなり安心して走ることができました。めでたしめでたし(笑)

130305b.jpg

あたりまえすぎる話だな!と呆れた人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

プアマンズナビは使えたか?

皆さん、おはようございます。我が家にも娘がいますので、昨日はちらし寿司とハマグリの吸い物と甘酒と雛あられと…、食べてばっかりですね(笑)

さて、先日、iphoneアプリの「いつもNAVI[マップ]」をダウンロードしました。続いてiphoneをハンドルに固定するマウントも自作できたので、実際に自転車ナビとして使用に耐えるか実走テストしてきました。なお、正確に言えばナビではなく、単に現在地をiphone上に表示した地図上にリアルタイムで表示するだけの機能しかありませんが、何と言っても無料アプリですから、とりあえずはこれで十分です。

先ず、マウントについてですが、80km走ってきたのですが、特段、振動もなく見やすいですし、強度的な不安もありませんでした。

130304e.jpg

肝心の「いつもNAVI[マップ]」についてですが、アプリ起動させてGPS信号を捕捉させると、現在地を中心とした任意のスケールの地図が表示されます。Garmin Edge800を使用している方に聞くと、地図そのものはGarminに最初から入っている地図より詳しくて分かりやすいとのことです。

ここで大失敗。iphoneが、1分間操作しないとロックしてしまう設定のままでした。このため走り出して直ぐ画面が真っ暗になるので、ロックを解除しようとホームボタンを押すのですが、フルフィンガーグローブをしているのでパスワードが入力できません(泣)

というわけで、iphoneの設定を変更します。「設定」>「一般」で「自動ロック」を“しない”に変更します。

130304a.jpg

また、晴天の野外では画面が見にくいです。そこで同様に「設定」>「明るさ/壁紙」で明るさを最大にした上で、「明るさの自動調節」を“オフ”にします。

130304b.jpg

これでどうでしょう。おおっ!当たり前ですが、走るにつれて地図がスクロールし、現在の位置が表示されている地図の中心に「青い丸印」で示されます。

130304c.jpg

スケールを一段詳細にしてみます。

130304d.jpg

完璧です。これなら地図さえ読めれば道に迷う心配はありませんし、自分がどちらに進めば良いかも分かります。

もちろん、画面を常時点灯させているので電源は消費しますが、電源ボタンとホームボタンはフルフィンガーグローブでも操作できるので、地図を見る必要がないときはスリープすれば良いだけの話です。

細かな点では、進行方向ではなく北を上に表示するとか、明るさを最大にしても晴天下では少々見づらいとかはありますが、無料のアプリでここまで働いてくれれば十分でしょう。これなら当分、Garmin Edge800を購入できなくても、なんとかなりそうです(笑)


使えそうだね!と思ってくれた人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

ブルベ応援ライド!

皆さん、おはようございます。今日はひな祭りということで雰囲気だけでもお届けします(笑)


130303a.jpg

さて、昨日は、トモロッチさんrikiさんの三人で、ブルベに参加するKTMさんモリゾーさんのお見送りに行ってきました。5:00過ぎに家を出て、5:45にトモロッチさんと庄内緑地公園で合流します。

130303c.jpg

次は6:00にrikiさんと西春で合流です。

130303d.jpg

予定通り、三人揃って、岐阜街道(県道190号)を北上します。日も昇り、向かい風が吹き始めました。先頭(風除け)は一番若いトモロッチさんにお任せします(笑)

130303e.jpg

7:15頃、ブルベのスタート地点である光明寺公園の駐車場に到着です。ここまで約32km。もう少し遠いのかなと思っていたのですが、朝練で走る八草コースより短い距離でした。

受付付近でウロウロしていたら、KTMさんが登場です。

130303f.jpg

モリゾーさんも一緒です。12月に一度ご一緒したきいちさんともお会いできました。まっさんさんも登場です。みんなでバイク談義に花を咲かせていると、ブリーフィングが始まりました。真剣に聞くモリゾーさん。

130303g.jpg

そうこうしているうちにいよいよ8:15になりました。KTMさんとモリゾーさんのスタートです。気を付けて行ってらっしゃい。

130303h.jpg

さて、我々三人も帰路につくこととします。同じ道を帰るのも芸がないので、ブルベコースとは少しズラして犬山に向かいます。各務ヶ原辺りは一度走ったことがあるので、先頭を引き受けます。基本的に追い風なのですが、時々、横風にあおられます。

おや、トモロッチさんが時々、遅れます。どうしたのかな?と思ったら「お腹空いた」とのこと。犬山まで我慢してもらいましょう。9:30頃、ライン大橋を渡って犬山城に到着です。光明寺公園から20kmといったところでしょうか。

130303i.jpg

お城の前の開いていた喫茶店で休憩することとします。モーニングだったら一宮の喫茶店のほうが、安くてサービス満載なんだけどね。まあ、観光地なのでこんなものでしょう。

130303k.jpg

さて、休憩も終わり出発します。この後、尾張パークウェイで山越えするか、それとも平坦な県道27号で帰るか相談したのですが、満場一致で県道27号に決まりました(笑)

休憩したからなのか、その後はなかなか脚が回ります。30km/hrで巡航できます。と思ったのですが、かなりの追い風の上、10km以上も続く下り基調だったの当然ですか(^ ^;)

この後、名古屋空港の南でトモロッチさんと、勝川でrikiさんとそれぞれ別れ、11:30、無事に家に帰り着きました。トモロッチさん、rikiさん、一緒に走って頂き、ありがとうございました。今度は「目指せ100km、お気楽お花見ライド(仮称)」でも行きましょう。

130303m.jpg

走行距離 80.55km
平均速度 23.10km/hr

せめて尾張パークウェイは上りなさい!とお叱りの方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

iphoneのマウントを自作してみたよ

皆さん、おはようございます。昨夜の雨もどうやら止んだようですが、路面はまだ濡れている名古屋です。

さて、自転車用のナビとしてiphoneのアプリが使えないか試してみることとしたのですが、そもそもiphoneをハンドルバーに取り付けなければ話になりません。もちろん市販品もありますが、粗悪品を買ってiphoneが宙を舞っても嫌ですし、高いものを買うのも、そもそもの趣旨に反します。ということで久しぶりに工作の時間です(笑)

幸い、ハンドルバーに固定する器具は、先日、「走行中は自動撮影だ!(H24/12/23)」で購入したカメラ用台座が流用できます。あとはiphone用のケースと固定用の曲板などがあればOKです。

130302a.jpg

先ず、曲板を曲げます。

130302b.jpg

これにカメラ用台座を固定します。

130302c.jpg

固定した曲板に強力両面テープでiphoneケースをくっつけます。

130302d.jpg

130302e.jpg

はい、わずか10分少々で完成しました。あとは、落下防止用にストラップを付けて、ハンドルに固定すれば万全です。

130302f.jpg

それじゃ、今からブルベに参加するSHOROsメンバーのお見送りがてら、iphoneのアプリのナビが使用に耐えるか、一宮まで試走してきますね。


iphone落として壊すと高くつくよ!と心配してくれる人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

プアマンズナビ(笑)

皆さん、おはようございます。いよいよ三月になったと思ったらいきなり雨の名古屋です。

さて、土曜日のブルべ、AR中部の岩村200kmに、SHOROsメンバーのKTMさんとモリゾーさんも参加するので、応援に行こうと思っていますが、スタート地点の一宮の光明寺公園には行ったことがなく、ガーミン800とかアトラスとかのナビを持っていないので、道が分かるか不安です(^_^;)

こんなとき、貧乏父さんの味方はiphoneです。早速、使えそうなナビアプリがないか、調べてみます。

iphoneをナビ代りにするときの問題は二つあります。

一つ目は、バッテリーの問題。これは使用頻度を制限するか、予備バッテリーを持って行くことで、クリアしましょう。

二つ目は、レスポンスの問題。google mapのようにダウンロードしながら表示するタイプだと、通信環境に左右されるし、表示速度が遅いです。

そこで登場するのが、地図データをiphoneのローカルストレージに格納するスタンドアローンタイプのマップルナビSです。これ、今買えば1400円なのですが、去年の夏、キャンペーン中に買えば700円だったのです。買っておくのだったなぁ。

130301a.jpg

ということで、安くて表示レスポンスの良さそうなのはないかと探していて見つけたのが「いつもNAVI[MAP]」です。国内最大手の地図情報会社「ゼンリン」が作ったアプリです。正確に言えば、これはナビではなく、ゼンリンの地図を無料で利用することが可能なアプリですが、自分が欲しいのは、走行中の所在地を地図上にリアルタイムで示してくれる機能ですからこれで十分です。

130301b.jpg

これもgoogle mapと同様にダウンロードしながら表示するタイプですが、最大100MBのキャッシュマップ機能を搭載しているので、事前に確認した範囲ならば、スマホが通信圏外となっても閲覧可能であり、このためおそらくはレスポンス良く使えそうです。何と言っても、無料、というのが最大の魅力です。

130301c.jpg

ということで、土曜日の早朝は、iphone片手に、名古屋から一宮に向けて走ってみます。さあ、みんながスタートするまでに間に合うか(笑)


ブルべの邪魔しちゃいけないよ!とお叱りの人も、クリックして頂ければ嬉しいです。


にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。