おじさんは今夜も憂鬱

ロードバイクを購入してしまった五十路過ぎのおじさんの悩み尽きない日々!

なぜここが痛いのか?

皆さん、おはようございます。「あの筋肉を使いなさい。この筋肉を使いなさい。」と言われていろいろ頑張るのですが、時々、とんでもないところが痛くなるおじさんです。

さて、最近は、お尻と腿裏の筋肉を鍛えることができるはずの「膝下ぷらんぷらんペダリング」を試みているのですが、腿の裏の膝に繋がる左右2本ある細い靱帯?辺りが痛くなります。えっ!分かりにくい。はい、ここです。

130431a.jpg

自転車に乗ってこんなところが痛くなるという話は聞いたことがありません。運動センスの無さには自信があるので、今回も何か変なことしているのかなぁ(笑)


教え甲斐のないヤツだ!と呆れられた方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

スポンサーサイト

GW初日、カメラが死んだ

皆さん、おはようございます。GW前半もいよいよ最終日。いかがお過ごしでしょうか。

さて、先日のブルベ応援ライドの途中、いつものように走行風景を撮影していたら、突然、カメラが動かなくなりました。撮影できないのはもちろん、電源は落ちた状態なのにレンズが出たまま戻りません。スイッチのON、OFFを繰り返しても、バッテリーを入れ直してもダメです。

130428a.jpg

帰宅後いろいろ調べましたが、撮影済みの写真を再生することはできるので、レンズの駆動系を中心としたカメラのメカニカル部分が壊れたようです。修理費用を問い合わせたところ2~4万円だそうで、これではちょっと修理する気になれません。まあ、5年間、使い倒しているのであきらめますが、なにもGW初日に壊れなくてもねぇ(笑)

ということで、問題はこの後です。一応、iphoneでも写真は撮れますが、やっぱり自転車に乗るとき持ち歩けるコンパクトカメラが欲しいです。安いのならば数千円出せば買えるのですが、下手の横好きで写真が好きなので、そこそこの画が撮れるカメラが欲しいです。GARMIN Edge 500とどちらを優先するべきか?おじさんは今夜も憂鬱です。


"Anything that can go wrong will go wrong - at the worst possible moment."と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

GW初日はBRM427の応援

皆さん、おはようございます。いよいよGWですね。自分も、ありがたいことにカレンダー通りではありますがお休みをもらいました。

さて、そんなGW初日(4/27)は、「BRM427名古屋400km京都」に参加したSHOROsメンバーのモリゾーさんの応援に、PC1の桑名市は多度町まで走ってきました。

朝、5:30。名古屋城前の加藤清正に見送られて出発です。

130427b.jpg

6:00、KTMさん親子、トモロッチさん、rikiさんと全員集合しました。さあ、出発です。

130427d.jpg

名古屋市街を抜け木曽川、長良川、揖斐川を越えて西へ西へ走ります。養老町にたどり着いたら、津屋川沿いに南下します。この津屋川は「ハリヨ」で有名なことは知っていたのですが。実際に訪れたのは初めてでした。

130427a.jpg

そんなこんなでPC1のミニストップに到着してモリゾーさんを待ちます。ブルベライダーが続々とやって来ます。あっ!モリゾーさんだ。

130427f.jpg

モリゾーさん、元気一杯です。

130427c.jpg

でも、まだ行程の1/7程度ですか?400kmだから今夜中、走るわけですね。じゃ、お気をつけてと見送り、我々一行も帰路につきます。帰りは追い風ですから楽なのですが、GWのせいでしょうか、車が多くて気を使います。途中、トモロッチさん、rikiさん、KTMさん親子と別れ、12:30過ぎ、無事、帰宅しましたが、う~ん、残念、GW初ライドは100kmにあと2km足りませんでした(笑)

130427e.jpg

走行距離:97.71km
平均速度:20.60km/hr

またまた応援ですか?とおっしゃる方も、クリックして頂ければ嬉しいです。


にほんブログ村

自転車はどこだ?!

皆さん、おはようございます。ここ、2~3日は寒かったですね。鼻水が出てくるのですが、寒さのせいか花粉のせいか判然としないおじさんです(笑)

さて、先日、GWまでに自転車を客間から撤去するよう命令が出されたました。どこに移動させようか悩みます。なにぶん狭小な我が家です。相当無理をしなければ自転車を置くスペースが生み出せません。ということで、白羽の矢が立てられたのはベッドルームです。

外を走ってくる自転車は、居間でさえ置くことを嫌がられることも多いと聞きますが、幸い、我が家では自分のベッドの脇なら良いと許可が出ました。早速、自転車を押し込みました。

130423c.jpg

う~ん、さすがに狭いなあ。自転車を出し入れするときに寝具を汚さないようにしなければいけないのはもちろん、PCを使うときやベッドに乗り降りするときは自転車を蹴飛ばさないように注意しなければいけません。でもまあ、取り敢えず、自転車撤去騒動はこれで一応、解決です。めでたしめでたし。


置けるだけ良しとしよう!と住環境にお悩みの同士も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

Plastic Tapeで端末処理

皆さん、おはようございます。週末にはGWの始まりです。ライド計画立てるの楽しみですね。

さて、先日、初めてバーテープを交換したとき、複数の方から「端末処理は3Mのプラスティックテープが良いよ〜」とのコメント頂きましたほ。

プラスティックテープ???

自分、これまで使ったことがなく、どのように良いのかイメージできませんでした。次に巻き替えるときにでも一度試してみたいな、と思っていたら、なんということでしょう、既に飾りテープが剥がれかけているじゃありませんか。

130421b.jpg

早速、買ってきました。Scotch Colored Plastic Tapeです。¥210

130421a.jpg

剥がれかけている飾りテープを取ってしまい、色つきのプラスティックテープを巻くことも考えたのですが、せっかくロゴが印刷されている飾りテープを活かすために、透明のプラスティックテープを重ねて巻くこととしました。

130421c.jpg

プラスティックテープを初めて使った感想は、ビニールテープ程じゃないけど伸びるので凸凹しているところにもキッチリ貼り付けることができ、とにかくビニールテープと違い全然ノリが出ないので気持ち良かったです。あとは耐久性ですが、これはしばらく使ってみてから判断しましょう。


端末処理は自己融着テープを使っているよ!と言われる方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

弐号機(PRODUCTION MODEL)誕生!

皆さん、おはようございます。今朝はまだ雨が降っていますね。これでは走りにいけませんので、ウィークディのネタとして用意しておいた、汎用iphoen型ライド支援装置 電子ナビゲーションシステムの弐号機の製作秘話をお届けします(笑)

さて、先日の耐久テストで壱号機が壊れてしまいました。

130318e.jpg

調査の結果、原因は構造上、走行に伴い振動が増幅され、メインフレームの強度不足や工作精度の低さのため、接合部に過大な応力が発生したことにあると考えられます。

そこで今回、弐号機の製作にあたっては、根本的に設計を変更します。基本方針は、片持ち梁構造を採用しないことと、重心をハンドルへの取り付け部に通すことの2点です。

先ず、メインフレームですが、強度を上げることができ、かつ、加工の必要がないステンレス製の曲げ板をTOKYU HANDSで買ってきました。¥630です。

130422a.jpg

これをミノウラのマウントに取り付けるのですが、壱号機のように片方に張り出させずに、マウントと一体化させるように取り付けます。

130422b.jpg

そして、このメインフレームに外部バッテリーを強力両面テープで固定します。

130422c.jpg

さらに、固定した外部バッテリーに直接、iphoneケースを固定します。

130422d.jpg

早速、自転車に取り付けてみましょう。

130422e.jpg

どうですか、壱号機と比較して、圧倒的にマッシブ感が増大し、かつ、重心もハンドル上に収まっていますね。これなら、いけそうです。GWに下りっぱなしライドでも敢行して、耐久テストしてみますね。


そろそろ既製品が買える程の出費になるな!と笑っている人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

ジャージ代金支払いライド

皆さん、おはようございます。明日は雨っぽいですよ。走るなら今日ですよ(笑)

さて、昨日(4/19)、我々SHOROsのチームジャージ作成のデザインから発注とりまとめと一手に引き受けて頂いているKTMさんから、「代金振り込むように!」と連絡が入りました。

振り込んでも良いけど、これを機にKTMさんのオフィスを覗いてこようかな、と思い「居られますか?」とお尋ねしたところ、「それでも良いけど、朝、一緒に走らない?」とのお誘いを頂きました。

ということで、久しぶりにKTMさんと走ります。いつものようにKTMさんが前を引いてくれますが、箱根や伊吹山を“漢”仕様で駆け上がるKTMさんです。覚王山の坂など平地のごとく鼻歌交じり?です(笑)

130420a.jpg

自分は先週sennmuさんから教えて頂いた「膝下ぷらんぷらんペダリング」を練習します。また、KTMさんから「上りを頑張って、下りで脚を止めるとインターバルトレーニングになるよ。心肺が強化できるよ。」と教えてもらいました。鈴鹿に向けて後1ヶ月、朝練で試してみましょうかね。

今日はお互い、用事が詰まっているので時間限定の短縮版のサイクリングなのですが、二人で話をしながら走っていると、いつも一人で黙々と走っているときと比べて時間の経つのが早い早い。あっという間にゴールです。

KTMさん、わざわざ集金に来させた形になってしまい申し訳ありませんでした。おかげさまで、朝食前の楽しいひとっ走りができました。これに懲りずに、また一緒に走ってやって下さいね。


ランキングに参加しています。クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

自転車撤去命令発令(泣)

皆さん、おはようございます。淡路島に続いて三宅島でも地震ですか。東海、東南海地震が心配な名古屋市民のおじさんです。

さて、もうすぐGWがやって来ます。我が家にも、前半に姪っ子が、後半に嫁の母がやって来ることになりました。客間に泊まってもらうわけですが、ここで問題発生です。

そうです。自分、普段、無人の客間を自転車部屋として使っていたのですが、当然のごとく嫁から自転車の撤去命令が下されました(泣)

どこに 移動しようか?

おじさんは久しぶりに憂鬱です(笑)


専用の自転車部屋をお持ちの方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

究極のツールボトル完成!

皆さん、おはようございます。GWの谷間も休んでやろうと企んでいたところ、4/30と5/2に会議をセットされてしまい、10連休が水泡に帰したおじさんです(笑)

さて、ツールボトルについては、先日、使い易そうな縦割りのものを見つけて購入したばかりなのですが、ボトルの径が太いため、ボトルケージが折れそうで心配です。見た目もスマートじゃありません。

そんなある日、sennmuさんが使っているツールボトルを見せて頂いたところ、ドリンク用のボトルを縦に割ってツール入れに転用されていました。

これだっ!

早速、ドリンク用のツールボトルを2本用意します。1本の横腹にツールを出し入れする開口部を空け、もう1本のボトルからこれよりも、もう少し大きなパーツを切り取り、蓋を作ります。

130417a.jpg

蓋はマジックテープで開け閉めすることとしました。

130417b.jpg

ドリンク用のボトルは柔らかくて変形するし、横腹の開口部のおかげでツールもきっちりと入れることができます。

130417c.jpg

ちなみに、使用したボトルもボトルケージもエリート社製なので、サイズ的にもぴったりです。

130417d.jpg

これまでさんざん、蓋が緩むとか、奥の方まできっちり入れにくいとか、ボトルケージが折れそうだとか、あれほど悩んだツールボトルでしたが、全て解決してしまいました。初めから自作すれば良かったですね。


防水性はどうなんだ?と疑問に思った方もクリックして頂ければ嬉しいです。


にほんブログ村

iphoneマウント壊れました!

皆さん、おはようございます。暇に飽かせては、いろいろ工作するのが大好きなおじさんです。

さて、本ブログでも紹介したiphoneを外部バッテリーと一体化したハンドルバーに固定する自作マウントについて、先日、60km程走って耐久フィールドテストを実施したので報告します。

130318e.jpg

ナビとしての機能はほとんど完璧で、特に地図の見やすさは最高です。ときどき現在地を見失うのはご愛敬で、予定のルートを入れておけば、目的地までの残りの距離が視覚的に分かり、疲労度も半減です。

130416a.jpg

しかし、走り終わってマウントを外したところ問題が発生していました。一体化したつもりのiphone(ケース)と外部バッテリーが分離しそうです。ここは強力両面テープで貼り合わせてあるのですが、剥がれかけています。

130416b.jpg

マウントの構造は、ハンドルバーに固定したクランプを支点として、iphoneと外部バッテリーをカンチレバーで前方に張り出しており、重心が支点を通っていません。したがって相当程度の重量となるiphoneと外部バッテリーが、走行中ずっとビョンビョンと上下方向に振動していたと考えられ、工作精度の低さも相まって強力両面テープの接着力では耐えられなかったのでしょう。

機能的には満足で、特に初めてのルートを走るときには欲しいのだけれど、構造的にはこのままじゃ怖くて使えません。GWにでも根本的に作り直そうか(笑)


懲りないヤツ!と思った人も、クリックして頂ければ嬉しいです。


にほんブログ村

Specialな週末その2(sennmu道場編)

皆さん、おはようございます。昨日(4/14)の日曜日は、伊吹山ヒルクライムにツール・ド・モリコロパークにツール・ド・八ヶ岳など、イベントが目白押しでしたね。

さて、自分も日曜日は、土曜日の「なかさんライド」に続けてSpecialなライドを楽しんできました。久しぶりのsennmu道場です。

朝6:00前に家を出ます。ウェアは非常に悩んだのですが、土曜日、冬用ウェアで走ったら暑くてファスナー全開状態だったので、今回は夏用ウェアに長袖インナーで出かけました。

しかし、矢田川を越える地点の気温はまだ8度です。止まっているときは良いのですが、いったん走り出すと寒い寒い。荷物になると思い、ウィンドブレーカーを着てこなかったのは失敗だったかな?

130415b.jpg

今日のsennmu道場の参加者が集合しました。左から順に、師匠のsennmuさん、rikiさん、そして背中姿が今日、初めてお会いしたケンさんです。一番右端のモリゾーさんは、なんと土曜日に箱根を上ってきたそうです。皆さん、よろしくお願いします。

130415h.jpg

さっそくsennmuさんからお題が出されます。
「今日は、膝から下は力を入れず、プランプランにして走る練習をしましょう。大殿筋と腿の裏側の筋肉を使う練習です。」

ということで、先ずは県道508号を東進し、内津峠を目指します。この頃になると、暖かくなり、心配していたウェアも大丈夫でした。
しかし、肝心の今回のお題が難しいです。少し上りになるだけでどうしても踏み込む感じになってしまい、腿の前側やふくらはぎの筋肉を使ってしまいます。

sennmuさんのアドバイスに従って、腿をポンポンと跳ね上げるように心がけると、自転車をこぐ以前に、この動作を続けることだけで疲れてしまいます。筋力が絶対的に不足しているからだそうです。

130415c.jpg

まあ、これからの一人で走るときもできるだけ心がけて練習しましょう。
内津峠を下ったら愛岐カントリークラブを回り込むように走ります。 この区間は、一つ一つの距離は短いもののアップダウンのくり返しです。上りになる度に皆からちぎれて一人旅です。それでもなんとか走り続けて40km、ようやくお目当てのカフェ「Cafe de dolce」に到着しました。

130415e.jpg

ぴちぴちジャージではとても一人では入りにくい、山の中の隠れ家的な小じゃれたカフェです。紅茶でモーニングセットを頂きました。

130415f.jpg

う〜ん、感激!一年間の自転車生活で初めて、おしゃれなお店に入りましたヨ。

帰りは、ヘタレな自分に配慮して頂いたのでしょう。土岐川沿いの下り基調なルートです。ようやく、トレインの写真を撮る余裕ができました(笑)

130415g.jpg

sennmuさん曰く、今回は「ゆるーいcafeライド」とのことでしたが、自分にとってはハードなトレーニングでしたヨ(笑)
これからも「ゆる〜い」sennmu道場、是非またお願いします。

130415a.jpg

走行距離:78.99km
獲得標高:568m
平均速度:22.6km/h


筋トレしなさい!と指摘される方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

Specialな週末その1(板取川編)

皆さん、おはようございます。

昨日(4/13)は絶好のライド日和でしたね。自分も、なかさんとrikiさんと三人で岐阜県は関市から美濃市にかけて走ってきました。朝8時に道の駅「むげ川」に集合です。

130414a.jpg

予定通りに全員集合しました。さっそく県道59号を北上して板取川に向かいます。本日最初の上り「坂の峠」です。まだまだ元気です。自分、なぜか笑っていますよ(笑)

130414k.jpg

「坂の峠」を越えると最初の目的地、「寺尾ヶ原千本桜公園」です。さくら街道というだけあって桜並木が綺麗です。少し見頃を過ぎていますが、花びらが舞い散るなかを走るのもなかなかおつなものです。

130414b.jpg

次は板取川沿いを北上します。水の綺麗なこと。川底までエメラルドグリーンに透き通っていますね。

130414c.jpg

板取川を渡ると、いよいよ本日の目的地の高賀神社に向けての上りが始まります。ハアハアと息を切らしつつも、お二人と話しすることで気を紛らわせながら上ります。この辺りは、それまでに走ってきた区間と比べて明らかに気温が低いです。おかげで桜もちょうど満開の見頃です。はい、到着しました。

130414d.jpg

と、思ったら、神社の脇にさらに上る道があるじゃありませんか。

130414e.jpg

上から撮影した写真ですが、どうです。けっこうな斜度でしょ?

130414f.jpg

ようやく目的地まで上ったと思ったら、そこからヒルクライムが始まりました(泣)
ここまで上ってきたよりもきつい坂道で、しかもどこまで続いているのか分からないのが辛いです。心が折れそうです。会話する余裕もありません。それでもなんとか上りきったら、そこは登山道の入り口に設けられた駐車場でした。今度こそピークです。

これで、心おきなく帰れます。帰りは途中の円空茶屋で小休憩。お二人は五平餅で補給です。

130414g.jpg

そこで自分も補給しようと思ったら、五平餅は品切れ。焼けるまで待つのも面倒で、当地の名物らしい「円空コンニャク」を食べました。まあ、普通のコンニャクでしたね(笑)

130414h.jpg

その後は板取川に沿って下り、美濃市に向かいます。ここまでずっと先頭を引いてくれたなかさんに申し訳なく、一本道だということで先頭交代を申し出ました。しかし、下り基調なので調子に乗って走ったら直ぐバテて、結局、またなかさんが引いてくれました。申し訳ないです。

130414i.jpg

この後、美濃市を見て回る計画だったのですが、ちょうどお祭りで、街中、車両規制だらけです。ということで、美濃市見学はパスして、長良川沿いを下り今回のなかさんの企画ライドは無事、終了しました。

130414j.jpg

なかさん、rikiさん、一緒に走って頂きありがとうございました。また、機会がありましたらよろしくお願いします。

130414l.jpg

走行距離:60.43km
獲得標高:885m
平均速度:23.20km/h

コンニャクじゃ補給にならないだろ!と突っ込まれた方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

名刺を作ってみたヨ

皆さん、おはようございます。モリゾーさんに教えてもらった膝痛対策で、腿の裏側のストレッチを行うと何故か腿の裏ではなく、ふくらはぎがギリギリ伸びるおじさんです(笑)

さて、皆さんは初めてお会いした方のお名前を覚えること、得意ですか?
自分は、ブログを介してやり取りさせて頂いている方ならまだしも、まるっきりの初対面の方ですと、悪気はないのですが綺麗さっぱり忘れてしまったり、間違えて覚えたりで全く自信がありません。そこで、先ずは自分からお渡しするための名刺を作ろうと思い立ちました。

ビジネス用ではありませんから、少しは気の利いたデザインを考えなければいけません。とはいえ、チネオさんが作ったという“飲み屋のお姉ちゃん風”の名刺を作る勇気もありませんので(笑)、ハンドルネームをワンポイントマークとし、出先で渡されても邪魔にならないようにハーフサイズにしてみました。SHOROsにはデザインのプロがいるのでちょっと恥ずかしいですが、公開してみましょう。

130412a.jpg

… ひねりも何にもないですね。こりゃ、ただのメモだな(笑)
まあ、おいおい改良することとして、今回はとりあえずこれで良しとしましょう。


ネタがないんでしょ!とお見通しの方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村



春秋ウェアは要らなかったヨ

皆さん、おはようございます。春の嵐、まさに爆弾低気圧でしたね。モリゾーさん、お加減いかがですか(^_^;)

さて、4月になったのを機に、昨年の11月下旬からこの3月まで、氷点下の真冬も含めて着続けた冬用ウェアから、昨年の炎天下も着ていた夏用ウェアに衣替えしました。

普通の服なら真冬のウェアからいきなり真夏のウェアにシフトすることなんてできないですよね。

でも、自転車ウェアの場合、ソフトシェルジャージ(10℃)とウィンドブレークビブタイツ(5℃)の冬用のセットから、いきなりUVプレーンロングスリーブジャージとコールドブラック&シームレスビブパンツの夏用のセットに替えたのですが、全然快適です。

驚くべきは自転車ウェアの高機能ぶりです。昨年の秋、sennmuさんに「名古屋の冬なら10℃対応のトップスと、ウインドブレーク対応のビブタイツがあれば充分。あとはインナーなどで調整できるヨ」と教えて頂いたとおりでした。

春秋用のウェア、買わなくて良かった良かった。自転車に乗り始めて一年が経ち、少しだけ経験値が上ったおじさんでした。


営業妨害だよ!と怒り心頭のメーカーさんも、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

雨の日にはリムをみがいて

皆さん、おはようございます。この週末は「台風なみの暴風雨」ということでしたが、いかがお過ごしでしょうか。今朝の名古屋は雨は上がったものの、路面はビショビショだし、東の空は真っ暗なので、走りに行くのはもう少し様子を見てからにします。

130407d.jpg

さて、昨日(4/6)は午後から玄関先に自転車を持ち出して、雨を眺めながらチェーンとスプロケットの洗浄・注油をしていたのですが…

「リムが汚いなぁ」

130407a.jpg

確かに、DUEを購入して以来、1年間一度も掃除してません。ということで、ついでにリムも磨こうと思い立ったのですが、ソフトストーンはおろか耐水ペーパーも持っていません。

ナニカナイカナ

道具箱をひっくり返すとシンクなどを磨く「メラミンスポンジ」が出てきました。ご丁寧にクエン酸付きです(笑)

130407b.jpg

このスポンジに水を1~2滴付けて擦ると、おっ!少~しずつだけどブレーキパッド滓?が落ちていきます。どうですか?少しは綺麗になったでしょ?

130407c.jpg

しかし、スポンジでは軟らかすぎて、これ以上はなかなか綺麗になりません。リムは前、後、左、右の4面あります。本気で綺麗にしたいのなら、スポンジはお勧めできません。労力がかかりすぎますヨ。これ以上は、耐水ペーパーでも買ってきて再度、挑戦することとしました。


もっとこまめに磨きましょ!とお叱りの方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

命短し恋せよ乙女

皆さん、おはようございます。ロードバイクに乗り始め、ブログを初めてちょうど一年が経ちました。楽しく続けられたのは一緒に走って頂いたり、コメントを頂いた皆さんのおかげだと思っています。ありがとうございました。

さて、今日の昼前頃から、いわゆる「爆弾低気圧」とかで台風並みの暴風雨となるそうです。明日、予定されていた「2013 ひるがの高原ライド」も、先程、中止の連絡がありました。どうやら週末早朝限定ローディーとしては、今朝しか走れなさそうなので、朝、起きて直ぐに走ってきましたよ。

見上げる空は厚い雲に覆われています。

130406a.jpg

雨に降られるのも嫌だな。最後の桜でも見に行こうか。ということで、今朝のコースは平和公園周回コースです。昨夜の雨で濡れて黒く光るアスファルトに桜の花びらが綺麗です。

130406b.jpg

この景色をこれからもロードバイクで見続けたいものです。


“乙女”はどうした!と不満な方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

スッキリ!!テールライト

皆さん、おはようございます。まだ水曜日ですね。今週はいつになく一週間が長く感じられます。仕事を頑張っているからでしょうか?それとも…

さて、先日、愛車のバックビューをスッキリ見せるために、それまでシートポストに付けていたテールライトをCATEYEのRM-1ブラケットを使ってシート下に付け替えました。

130403a.jpg

確かにシートポストはスッキリしましたが、今度はシートの下のラインが少し崩れてしまい、自分的には80点位です。もう少し、テールライトをシートと一体化させたいなぁ。

RM-1ブラケットは上下対称ではありません。テールライトの取付部が少しシフトしています。CATEYEのホームページの写真では、この取付部を下側にしていたので、初めは同じように取り付けていたのですが、これを上下反転させたらテールライトをもっとシートに近づけることができるじゃないか!と気づいたのです。

これが普通の取り付け方です。

130403b.jpg

これが反転させた取り付け方です。

130403c.jpg

この状態でテールライトを装着します。

130403d.jpg

おおっ〜。これは良いですね。テールライトがシートにより近づきました。遠目に見れば、テールライト一体型のシートのようです(笑)

こんなことにこだわってる人なんていないだろうなと思っていたら、手法は違えどもヒロさんも同じようなことをしてましたよ。(PINARELLOで風になる「ビルトインテールランプ作成(3/28)」)
ピナレロに乗る人は考えることも似ているのでしょうか(笑)


走る方も頑張りなさい!とお叱りの方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

バーテープを巻いてみて

皆さんおはようございます。週末しか走れないブロガーは、ウィークディはどうしても整備ネタがメインになりますな(笑)

さて、真っ黒に汚れたバーテープ、やっとのことで交換しました。以下は、初体験者が未経験者に上から目線で送る戯れ言ですので、経験者はスルーして下さい(笑)

ポイント1 違う色のロゴ入りは美しく巻くのが難しい。
美しくロゴを揃えて巻くためには、引っ張る強さを一定にした上で、重なりも等間隔にしなければいけないのですが、ハンドルは曲がっているし、太さも途中で変化するので、これが非常に難しいです。

自分はふかふかなバーテープが好きなので「シマノPROスマートシリコン」を選んだのですが、無地なので重なり具合の残念さも目立たず、巻いたりほどいたり何度もやり直したのですが、シリコンでハンドルにくっつけるからでしょうか?ノリでベタベタにならなくて良かったです。ただ、厚手のものは薄いものに比べて巻きにくいかもです。

130402a.jpg

130402b.jpg

ポイント2 オリジナルの巻き方を写しておこう
いざ巻き始めると訳が分からなくなるのが、最初の巻き始めと、ブラケットの処理、の二カ所です。ここだけで良いのでデジカメで写しておくと、逆巻きが避けれますよ。特に、ブラケットの処理をミスると上半分が逆巻きになってしまいます(^ ^;)

130402c.jpg

ポイント3 巻き始めはパイプの下側からが良いと思う。
巻き終わった後、端を折り返してエンドプラグを差し込みますが、特に厚手のバーテープの場合、エンドプラグから出てくる箇所の段差?が、意外に目に付くので乗車時に見えない下側から巻き始めると気になりませんでした。<< 言ってる意味が分かりにくいかな?

ポイント4 ブラケットには遠慮なく被せて巻こう
最初に巻いたとき、ブラケットを避けて巻いたところ、

130402d.jpg

ブラッケットカバーを戻したら見事に三角の隙間が空いてしまいました。ということで、遠慮なく被せたところ

130402e.jpg

なんとか隙間はなくなりました。(白状すれば、裏側は少し隙間が出来てます)

130402f.jpg

以上、初体験者による未経験者へのワンポイントアドバイスでした。


お疲れ様!と労ってくれる人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

満開の桜の樹の下で

皆さん、おはようございます。気の利いたジョーク、思いつきましたか?周りの人を凍り付かせるおそれがあるので、毎年、騙される役割に徹することとしているおじさんです。

さて、昨日は、ちょうど満開を迎えた桜の樹の下を走ってきましたが、早朝の人気のない堤防上の延々と続く桜の樹の下を走っていると、なぜか楽しくなって、逆に立ち止まらずに走り抜けたくなってしまいました。やっとのことで写した写真が2枚だけ(笑)

瀬戸川の桜です。

130401a.jpg

矢田川の桜です。

130401b.jpg

残念なことに、空が厚い雲に覆われ、青空バックの綺麗な写真を取ることができませんでしたが、家に戻って少ししたら土砂降りになりましたから、運が良かったと思わなくてはいけませんね。来週にでも、青空バックの桜の写真が撮れることに期待しましょう。


オチはないのか?と突っ込まれる方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村