おじさんは今夜も憂鬱

ロードバイクを購入してしまった五十路過ぎのおじさんの悩み尽きない日々!

スポンサーサイト

Posted by ayu

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知多イチに行ってきた

皆さん、おはようございます。昨日(6/29)は、KTMさん主催の“知多イチ”に参加させて頂きました。

朝7時に出発ということで、6時30分前に集合場所の「あいち健康の森公園」第二駐車場に到着したところ、既に、魚の夫さん、まさきちさんがいらっしゃいました。その後、KTMさん、hiromameさん、トモロッチさん、FOCUSのヤマダさん、INA55さん、こーさん、katsuさん、maaさん、rikiさん、ケンさん、きいちさんと続々と来られ、途中合流されたやんさんを含め、最終的な参加者は総勢15名にもなりました。木曜日の告知にもかかわらず凄いです。

130629a.jpg

さて、いよいよ走り出します。自分、参加者の内、半分以上の方とは、今回、初めて一緒に走ります。自分は“しんがり”で走ることにしましたが、先頭の遠いこと。遙か彼方です。

130629b.jpg

7:48 ジャンキーストレートにやって来ました。スプリントごっこが始まります。目の前を走っていたトモロッチさんもポイントを狙って(何の?)飛び出します(笑)

130629c.jpg

7:58 新舞子の風力発電所の横を駆け抜け、新舞子マリンパークで小休止。

130629d.jpg

8:12 海岸沿いを抜けて県道252号を南下します。

130629e.jpg

次の目的地は上野間の幻の団子屋ですが、8:54 先ずは、坂井海岸でトイレ休憩。

130629f.jpg

幻の団子屋はやっぱり幻で開いてなかったので、そのまま走り続けて、9:35 野間灯台に到着です。

130629h.jpg

野間灯台を出発して師崎に向かうときのことです。一気に巡航速度が上がります。後で聞いたら、やんさんが先頭に出てとばしていたとのことでしたが、走力のない自分がしんがりを走ることは間違いだったことが分かりました。というのも、隊列の後ろは信号待ちなどで先頭から遅れ、そうなると後ろのグループは追いつこうと頑張って走るのですね。つまり隊列の後ろ程、一定の速度で走ることが難しく、しばしば隊列の巡航速度以上で追いかけなければいけなくなるのです。

10:20 知多半島の先端、師崎に着きました。一年前はフェリー乗り場だけ見て引き返してしまったのですが、今回はちゃんと海岸まで行きましたよ。

130629i.jpg

皆さんは、たこ飯やソフトクリームを食べたりしてますが、自分は復路のアップダウンに備え羊羹でエネルギー補給です。往路はフラットでしたが、復路はアップダウンの連続なのです。このコース設定、企画者の趣味が出てますね~(笑)

11:00 師崎を出発します。知多半島の中央を縦断する広域農道はとにかく上っているか下りているかなのです。知らない人のために写真で紹介します。凄いでしょ。

130629j.jpg

復路も、最初はしんがりを努めていたのですが、平坦でもなかなかきつかったのに、上りともなると自分が走るだけで精一杯です。それを察してくれたのでしょう。KTMさんがしんがりまで下りてきてくれたので、これ以降はマイペースで走らせてもらいました。お役に立てなくて申し訳ありませんでしたm(_ _)m

青空に向かって消える道。なかなか詩的で美しいのですが、とりもなおさず上っているということです(笑)

130629k.jpg

でも走っている内にコツがつかめました。下りでアウタートップにして、思いっきりエアロ姿勢をとって最高速度を出し、上りにさしかかり速度が落ちてきたらシフトダウンしていくのですが、このときトルクをかけて頑張らずに少しでも速度が落ちたらどんどんシフトダウンしてケイデンスを落とさないようにするのですね。こうすると広域農道の上りは短いので、ローギアに落ち切ってしまう前に坂のてっぺん付近まで駆け上がることができるのです。

しかし、往々にして下りきったところの信号が赤だったり、一旦停止だったりします。思わず「位置エネルギーを返せっ!」と叫びたくなります(笑)

12:00 そんなことして走っているうちに“えびせんべいの里”に到着です。驚くなかれ、駐車場にはバイクハンガーがありました。でも、なぜこれほど建物から離れた場所設置したのかな(笑)

130629l.jpg

北上を続けます。南知多道路脇もアップダウンが続きます。

130629m.jpg

12:47 標高87mの本宮山の中腹まで上らされたときには、なかなかの眺望が開けました。沖に見えるのは中部国際空港(セントレア)ですね。

130629n.jpg

ここまでくればゴールも間近です。この後、久しぶりに現れたコンビニで小休止した後、14:10、集合場所の「あいち健康の森公園」に無事、帰還しました。と思いきや、みんなで腰を下ろし、「今回はパンクなどのトラブルもなく実に平和だったね」と、まったりしていたら、maaさんがやって来るではありませんか。

えぇ???
ゴール少し前でコースミスして迷っていたそうですが、誰も気づかなかったのです。いや、これ、ゴール少し前のことで良かったです。ライドの前半だったら洒落になりません。大勢で走る難しさを痛感させられました。

130629x.jpg

走行距離 : 110.44 km
平均速度 : 23.50 km/h
最大標高差:  91 m
獲得標高 : 1,407 m


時間、かかりすぎ!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

スポンサーサイト

行ってきま~す!

ジリジリジリン

「はい!ayuです」

「こちら、○×△電気店ですが、エアコン工事は3時からと言うことで」

よしっ!集合場所の「あいち健康の森公園」に2時までに戻ってくれば大丈夫だな。

ということで、今からKTMさん主催の“知多イチ”に行ってきま~す。


浮かれてるとコケるよ!と忠告してくれる人もクリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

知多イチに行こう!

皆さん、おはようございます。いよいよ週末ですね。梅雨の合間の曇り空ですが、UVケアに余念がないおじさんです(笑)

さて、昨日(6/27)、KTMさんからブログ“それでも強く生きて行く”で「知多イチ、ご一緒に!」と呼びかけがありました。

知多イチといえば、昨年の8月11日、ロードバイクに乗り始めて4ヶ月目にして初めて100km越えに挑戦した思い出深いライドです。

まだSHOROsが結成されていなかった当時、KTMさん、トモロッチさん、Toyさんと始めて四人で一緒に走ったライドでした。

自分はと言えば、広域農道のアップダウン区間で、一人、絶望的に千切れてヒーヒー走っていたのですが、一緒に走ってもらったみんなのお陰で、なんとか始めての100kmライドをクリアできたのでした。

あれから一年経ちました。もう一度、走って少しは成長したか、確かめてみたいと思います。

しかし、土曜日は午後からエアコンの取付工事の予定です。家の用事があるのならば午前中に済ませなければならず、参加できません。行く手に立ち塞がるSHOROs「血の掟」(笑)

・・・

自分:「土曜日、エアコンの工事が来るまで、自転車乗ってきてもいい?」
嫁:「あたし仕事休みだし、いいよ〜」

やった〜。ということで、皆さん、明日はよろしくお願いしますね〜


おいおい、間に合うのかい?と心配してくれる人も、クリックして頂ければ嬉しいです。


にほんブログ村

長袖の方が涼しい?!

皆さん、おはようございます。週末はいつものごとく、早朝に走っていたのですが、適当に曇ってなかなか快適でした。

さて、自分は日焼けに弱いので、昨夏も長袖ジャージで過ごしましたが、先月、みんなで揃えたSHOROsジャージは、当然、半袖です。そこで、長袖のアンダーの上に半袖のSHOROsジャージを重ね着して走っていたのですが、 今週末は気分を変えて、昨夏と同じように、ノースリーブのアンダー+長袖ジャージで走ってみました。

その結果、体感的な涼しさは、ジッパーを上まで閉めていれば、どちらも基本的に同じような感じでしたが、半分開けて走ると、これが全然違います。長袖アンダー+半袖ジャージに比べてノースリーブアンダー+長袖ジャージの方が、断然涼しいのです。

これは少し考えたら何となく納得できました。つまり、前を開けて風を入れながら走っている状態は、極端に言えば、アンダーだけで走っているのに近いのではないでしょうか。であれば、アンダー自体に袖がないため、ノースリーブアンダー+長袖ジャージの方が涼しいのですかね。

まあ、気温とか素材とかの条件が違いますから、ひょっとしたらとんでもない勘違いをしているのかも知れませんが、参考までに。

ちなみに、ネットショップを見ていて気づいたのですが、今年の夏は昨年と比べて「夏用長袖ジャージ」の品数が増えたように感じませんか?嬉しい限りです。


気のせいだよ!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

保険は示談交渉付?!

皆さん、おはようございます。雨は止んだものの郊外の路面はまだ濡れていそうですね。ジャージの背中に泥の跳ねシミができると洗濯しても落ちにくいので走りに行くのを迷っているヘタレなおじさんです。

さて、今、加入している自転車の保険は「サイスポ3月号」のプレゼントでもらったauの自転車保険なのですが、この補償が6/30に終了します。ということで、改めて何か保険に入らないといけません。

これまでは、「いざというときのために、賠償責任補償があれば大丈夫!」と思っていたのですが、先日のKTMさんのこともあり、やっぱり示談交渉などの補償がある保険が安心かなと考えるようになりました。

そこで、先ずはauの自転車保険で調べてみたところ、「新自転車ワイドプラン イチおしコース」を選べば、法律相談費用や弁護士費用等が補償されるようです。ただし、保険料が10,080円と、ちょっとお高いですね。

130622b.jpg

次に、セブン・イレブンで入る三井住友海上の示談交渉サービス付自転車向け保険を調べたところ4,760円とお手ごろ価格です。ただし、交渉相手が担当者との交渉に応じない場合など、示談交渉を引き受けられない場合もあるそうです。まあ、当たり前ですね。

130622a.jpg

どっちが良いのかなぁ?おじさんは今朝も憂鬱です(笑)


保険は難しいね!とお悩みの方も、クリックして頂ければ嬉しいです。


にほんブログ村

犬山クリテ観戦記

皆さん、おはようございます。F1でもそうでしたが、ロードバイクのレースも実際に間近で見るとテレビとは、“音”による臨場感が大違いだなと改めて思ったおじさんです。

さて、日曜日(6/16)は、第18回犬山クリテリウムロードレース大会を観戦してきました。SHOROsから2チームが2時間チームエンデューロ(3人チーム)にエントリーしているので応援に行ってきたのです。

レース前、sennmuさんがローラーでアップしているのを見て、なかさんとKTMさんが初めての3本ローラーに挑戦します。周りを囲むSHOROsのメンバーも興味津々です。二人がふらつく度に歓声が沸き上がります。アップで既に盛り上がっています(笑)

130617a.jpg

いよいよスタートです。

130617b.jpg

第一走者はKTMさんと

130617c.jpg

Toyさんです。

130617d.jpg

第二走者はsennmuさんと

130617e.jpg

なかさんです。

130617f.jpg

第三走者はケンさんと

130617g.jpg

きいちさんです。

130617h.jpg

3人ずつ、それぞれ4〜5周程で交代し、これを4ローテーションし、2時間後、感動のゴールです。お疲れ様でした〜

130617i.jpg

このレースは村田機械㈱ 犬山工場の敷地に設けられた一周約2kmの特設コースで競われるのですが、真っ平らですから脚を休める区間はありません。先頭集団が目の前を4〜50km/h位ですか?で駆け抜ける時の、“ジャーッ”というフリーの共鳴音が腹に響きます。普段の自分の走りがポタポタサイクリングだということが良〜く分かる光景です。

今回は、他のメンバーと比べて一人だけあまりにも走力が見劣りするので参加を遠慮してしまいましたが、やっぱり見てると走りたいなという気持ちになりますね。

SHOROsに、“カメさんチーム”、出来ないかな(笑)


カメさんチーム、入ります!という人も、クリックして頂ければ嬉しいです。


にほんブログ村

ランボルギーニ・ムルシエラゴ

皆さん、おはようございます。土曜日は早く寝ることができるので今朝はちゃんと起きられたおじさんです。

さて、暑くなる前に朝練を終わらせましょう。

4:30、出発します。さすがにこの時間だと少しは涼しいですね。

5:30、豊田市境に着いたときには、もう涼しくはないものの、まだ暑くないです。

5:50、昨日(6/15)、ダンプトラックの後ろでドラフティングをしていた場所で、今朝は“ランボルギーニ・ムルシエラゴ”に出会いました。

130616a.jpg

ムルシエラゴはディアブロの後継車種となるランボルギーニのフラッグシップでしたね。自分、中学生の頃にはスーパーカーに熱中していましたが、最近は普通に目にしますし、今ではあまりときめかなくなってしまいました。でも、やっぱり走っているのに出会うと、おっ!と言う感じでついつい目がいってしまいます。

個人的に一番好きなスーパーカーは“ランボルギーニ・ミウラ”で、これは是非一度、走っているところを見たいものです。

う~ん、書き出したものの、全然、まとまりませんでした(^ ^;)


無理して更新しない!と思った方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

ドラフティング 強烈体験

皆さん、おはようございます。この季節、朝、起きたとき肌がべたついてコンプレッションアンダーが上手に着れなくて、思わず“キィー!”となりませんか(笑)

さて、今朝は寝坊して、家を出たのは5:30でした。名古屋の空は雲で覆われていたので日差しこそきつくはなかったのですが、蒸し暑く、早朝の快適さは微塵もありません。そんな中、いつもの八草コースを淡々と走っていたのですが、八草ICから瀬戸に抜けるところで面白い体験をしました。ドラフティングです。

「そんなん、集団で走るときいつでも体験してるでしょ?」と、言われると思いますが、自分は鈍感なので、あるいは技術が伴わないので、正直、トレインの真似ごとをさせてもらっても、「楽かな?」「楽かも知れないな」位の実感しかなかったのですね。

今朝の話に戻ります。自分が下りを40km/h位で走っていたとき、自分より少しだけ早い速度のダンプトラックが抜いていきました。その後ろから、もう一台のダンプトラックとミニバンも抜いていき、先のダンプトラックに追いついたので、3台の車が自分の前を、あたかもトレイン状態で走ることとなりました。

自分は、3台の車の一番後ろのミニバンの左後方、約2~3mと言うところでしょうか。当然、次第に離れていくのだろうなと思っていたのですが、全然、離れず、ピタッとくっついたまま、1~2km走り続けている自分に気づきました。

速度を確認するとなんと55km/hです。これでも全然頑張って踏んでいる感じじゃないのです。ギアは既にアウタートップなのに、まだまだ2~3枚シフトアップできそうな感じです。

これがドラフティングなんだ。

鈍感な自分でも、さすがに実感できました。こりゃ、楽だわ。ロードレースの選手達が集団の中で脚を休めるという話が、頭ではなく身体で理解できた朝でした。

130615a.jpg
※ 写真は記事とは関係ありません(笑)


車の後ろ走るとあぶないよ!と心配してくれた人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

プーリー分解 後始末記

皆さん、おはようございます。台風3号は消滅して週末の天気は期待できそうですが、一方で水不足が心配になってきた今日この頃です。

さて、先日プーリーを分解したところ、皆さんから「ネジの緩み止めを塗布して組み立てた方が良い」とのアドバイスを頂きました。確かに、製品出荷状態では、塗布してあったしな。ということで、早速、作業開始です。

プーリーボルトのネジやまには製品出荷時に塗布されたネジの緩み止め剤のカスがこびりついています。

130613a.jpg

「ボルトは基本交換です」というアドバイスもありましたが、そうすぐには入手できませんし、綺麗にすれば大丈夫でしょう。ワイヤブラシを出してくるのが面倒だったので、カッターナイフでゴシゴシします。

130613b.jpg

まっ、こんなところで良いでしょう(^ ^;)

130613c.jpg

続けて、インナープレートとアウタープレートに開けられている雌ネジ側にこびりついているカスも綺麗にします。うん、綺麗綺麗。

130613d.jpg

ここで“ネジの緩み止め剤”なるものを、少し調べてみました。要は“接着剤”であり、固着強度にレベルがあることが分かりました。“ロックタイト”あたりが有名ですが、東急ハンズANNEX店にもホームセンターコーナン砂田橋店にも置いてなかったので、代わりにコニシ(株)の“ネジやま救助隊 ゆるみ止め”を買ってきました。気の抜けるような商品名ですが、空気しゃ断硬化型金属用固着剤で永久固着用ではないタイプなので、これで良いでしょう。4mlで478円でした。

130613e.jpg

プーリーボルトのネジやまに“ゆるみ止め剤”を垂らして、手ルクレンチで締めます。2.5~5Nmと範囲が広いから大丈夫、合っているでしょう。作業終了。

130613f.jpg

130613g.jpg

こんな面倒なことになるのなら、当分、プーリーなんて分解しないぞっ!と心に誓ったおじさんでした(笑)


お疲れ様!と苦笑している人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

プーリー 危機一髪!

皆さん、おはようございます。何か買ったとき“取扱説明書”読みますか?究極のアバウトな性格なため、どうにもならなくなるまでは全く読まないおじさんです。

さて、先週末は200km毎に実施しているチェーン&スプロケット洗浄・注油を行いました。自分は、ロードバイクに乗り始めて1年強、未だにプーリを外したことがありません。いつもは付けたまま拭き拭きしています。それで十分きれいにできますよね?

しかし、先日、ロードバイクを買って8ヶ月、初めて洗車したチネオさんがプーリーを外したことを知り(★ど素人 洗車マニア 連載3)、これは負けてはいられないと、自分もプーリを外して洗うことにしました(^ ^;)

プーリーのそれぞれ中央にあるネジを緩め・・・、ん、緩みませんよ?逆ネジなわけないし。んぐぐぐっ!アーレンキーがしなる程、力を込めたらようやく外れました。なんだ?ネジの溝にオレンジ色の何かを塗布した形跡があります。このせいで外れなかったのですね。

プーリーはもう一つあります。同じようにネジを外したら、あっ!カシャン、バラバラッ!無数の(おおげさ)部品が落ちて散らばりました。

130611a.jpg

一瞬、引きつりながら落ちた部品を拾い集めます。てっきりネジを外したら、プーリーだけがコロンと外れるのだとばかり思いこんでいたので分解図も確認してませんし、この時点では、元通りに直せるのか本気で焦りました。

落ち込みながらも、部品を一つずつ洗浄して心を落ち着かせます(笑)

130611b.jpg

ん?2個あるプーリー、同じじゃないじゃん(汗)
一つ目は“CENTERON G・PULLEY”と刻印してあり、センターに金具が埋め込まれています。

130611c.jpg

二つ目は“TENSION PULLEY”と刻印してあり、金具はありません。しかしこっちのプーリーには回転方向らしき矢印があります。

130611d.jpg

手が油汚れで真っ黒なので、この段階でパソコンで調べる気にもなりません。
う〜ん、「テンション」ということは、引っ張られる下側かな?回転方向はホイールと一緒だな。じゃ、何だか良く分からないけど「G・プーリー」って上だね。と、持ち前のアバウトな性格で取り敢えず組み立てます。

130611e.jpg

おお!、回る!、回るぞ〜(KTMさん、パクリました)


洗車を終えて、手を洗ってからパソコンで調べます。「G・プーリー」って、「ガイド プーリー」と言うらしいです。どうやら、組み立て方も間違いなさそうです。問題は、分解したときのネジに塗布されていたオレンジ色の正体が不明なことです。ネジ緩み止めかな?と想像しているのですが、シマノのHPに「締め付けトルクは2〜5Nm」とあったので、まあ良いかと気にせず、特に何も塗布しませんでした。

走ってて分解しないだろうな(笑)


オレンジ色の正体を知ってる人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

ホタルを見に行く

皆さん、おはようございます。車で訪れる先を自転車で下見してきたら家族に呆れられたおじさんです。

さて、昨日(6/9)は夜に家族でホタルを見に行くこととしたのですが、お目当ての集落の中の道と車を停めることのできる場所が良く分からなかったので、朝練のついでに下見してきました。

4:45、東山動植物園前です。オプションコースを追加したのでサイクリングペースで走ります。

130610a.jpg

5:40、いつもは折り返し地点となる八草ICを直進し、猿投グリーンロードに入ります。

130610b.jpg

6:05、中山ICから出て、お目当ての集落に向かいます。

130610c.jpg

6:25、お目当ての場所にたどり着きました。近所のおばさんは、ぴちぴちジャージにレーパン姿の自分に対しても、自動車を停めることのできる場所を優しく教えてくれました。おばさん、ありがとう。

130610d.jpg

さて、取り敢えず用事は果たしたのですが、猿投グリーンロードを引き返しても面白くありません。そこで、戸越峠を越えていつもの朝練コースに戻ることとします。中山ICから藤岡飯野の交差点までのアップダウンが何気なくきついです。

7:10、ヘアピンカーブの手前で写真を撮るためだからね!と言い訳しながら足を着きます(笑)

130610e.jpg

あとは瀬戸を抜け、家に着いたのが8:25。門限、ギリギリでした(^ ^;)


・・・ そして、夜 ・・・

家族で車で出かけます。下見の威力は抜群です。暗くて細い集落の中の道も、安心して走れます。午後から風が出てきたので少し心配していたのですが、お目当ての場所についた頃には無風です。これなら期待できるかな。三脚にカメラをセットしてスタンバイします。

おぉ~、これはすごい。足下の小川から、対岸の樹から、ホタルがふわりふわりと舞い、幻想的なまでに綺麗です。いや~、日本に生まれて良かった良かった。

130610f.jpg
   (シャッタースピード:30秒、絞り値:F5.6、多重露光:5回)


かろうじて自転車ブロクかな! と認めてくれた人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

ムシの季節

皆さん、おはようございます。本日もご訪問ありがとうございます。ただ、今回はかなり生々しい写真もありますから、“ムシ”が苦手な人はスルーして下さいね(笑)

さて、自分は小学校3年生の夏休みの自由研究に本格的な昆虫標本を作成した昆虫少年だったので、息子が小さい頃には昆虫採集や、セミの羽化の観察に連れて行ったものでした。意外に知られてないのですが、セミの羽化ってタイミングさえ予測できるようになれば、街中の公園で、時間も夜の8時とかせいぜい10時頃までで簡単に見ることができるのですよ。

130609a.jpg

カブトムシに興味を持ったときは、親子で真剣に育て、2年目の初夏には、カブトムシがうじゃうじゃになりました。

130609b.jpg

130609c.jpg

その後、ご多分に漏れず、オオクワガタの飼育・繁殖に移ります。一昔前には一匹、数万円はザラ、80mmオーバーの♂なら数十万円から数百万円で取引され、“黒いダイヤ”と呼ばれた時代もありましたね。でも、飼育方法が確立された現在では、成体の値段も数千円に落ち着きました。繁殖もカブトムシと違って一匹ずつ菌糸ビンで育てないといけないものの、まあ、基本的には簡単です。我が家でも、一対のペアから十数匹のオオクワガタを繁殖させて飼育しました。

130609d.jpg

130609e.jpg

オオクワガタはカブトムシと違って越冬するのですよ。カブトムシとオオクワガタの幼虫、見分けられますか?頭が黒いのがカブトムシで、茶色いのがオオクワガタです。天寿を全うしたオオクワガタはきれいに展足・標本にして、今もリビングの壁に飾ってありますよ(^ ^;)

130609f.jpg

中学生になり、息子もさすがに昆虫採集や飼育はしなくなりましたが、昆虫遍歴も最終段階?に移行します。そうです。ホタル狩りです。この季節には、一年に一度、ホタルを見に行きます。

実は先日、自転車で時々走る猿投グリーンロード脇のとある小川で、ここ5年程、ゲンジボタルが繁殖していることを知りました。今年も大発生しているそうです。そこで今夜、車で見に行こうと考えているのですが、そこは田んぼの真ん中の狭くて真っ暗なところらしいので、いきなり車で訪れるのは不安です。

現地は、八草ICから往復で25km程もみておけば良いでしょう。ということで、今朝の朝練は八草+ホタル狩り下見コースとし、もう少しして外が明るくなったら出発することとします。首尾は後日報告予定。刮目して待て(笑)


虫ブログに変更か!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

写真を飾ってみた

皆さん、おはようございます。昨夜までの雨も上がり、週末ライダーとしては嬉しい限りですが、今週末は門限が8:30といつもに増して厳しいおじさんです。

さて、先日、オールスポーツコミュニティに注文しておいた“第4回スズカ8時間エンデューロ春sp”の写真データが届きました。

130608a.jpg

さすがにプロの撮影です。土砂降りの雨の中という条件にもかかわらず、きれいに写っています。これまで自転車であちらこちらに行った写真はアルバムに整理してあるのですが、この写真は自分の部屋に飾ってみたくなり、写真用紙とフレームを買ってきました。

130608c.jpg

早速、プリントします。データサイズは2304×3456ですが、A4サイズに調整すれば約280pixel/inchと十分鑑賞に堪える画質で印刷できました。データで購入して正解でした。

130608d.jpg

しばらく自転車と並べて飾っておきましょう(笑)

130608e.jpg


いい歳してナルシストか?と呆れた方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

Binato-MINI 改良してみた

皆さん、おはようございます。先日、アイウェア「Binato-MINI」を買ってみたところ、鼻あて部分の間隔が広すぎてズリ下がってしまい、そのままでは使えませんでしたので、週末に鼻あてを改良してみました。

一般に眼鏡の鼻あての間隔を狭くする方法は2通りあります。一つ目は、鼻あてにパッドを貼り付ける方法で、お手軽です。シールタイプの特殊シリコン製のパッドが市販されていますよ。ただし、基本的にはプラスティックフレーム(鼻あて)用なのでBinato-MINIのようなゴム製の鼻あてに貼り付けることは難しいでしょう。

二つ目は、オリジナルの鼻あてを切ってしまい、ヤスリとバフで表面をキレイに磨いた後にクリングスを接着する方法です。親切な眼鏡屋さんに行けばやってくれるそうですが、個人で行うにはちょっと敷居が高過ぎます。

さて、どうしましょうか?

できるだけ簡単に自分でできる方法を試みることとします。具体的には、Binato-MINIの鼻あてはゴム製なので、これにゴム製のパッドを貼り付けることとします。

先ず、手持ちのゴム板を適当な大きさに切り抜きます。

130604a.jpg

ここからが問題です。少し工作をする人なら分かると思いますが、ゴムって接着するのが非常に難しいのです。

最初は両面テープで貼ろうとしたのですが、全然、くっつきません。接着面を脱脂したり、サンドペーパーでザラつかせたりしましたがダメです。

しょうがない。接着剤を使ってみましょう。初めはセメダインのゴム用「速乾G」で挑戦です。

130604d.jpg

この系統の接着剤は、接着する両面に塗布して、これが半乾きになったら圧着させるのですが、そもそも接着面ではじいてしまって塗布できません。家にある接着剤では、どれも無理っぽいです。困ったな。

130604e.jpg

ということで、買ってきました。西ドイツの技術で開発された?「ピンポインターゼリー(ヘンケルジャパン株)」¥498です。世界No.1接着剤というコピーも頼もしいですが(笑)、何といっても使用できる素材に“合成ゴム”が含まれていたので、これに決めました。

130604b.jpg

結果は?

130604c.jpg

バッチリです。簡単に、そして完全に接着できました。もう、ズリ下がりません。これでアイウェアに関しては、当分OKですね。


工作としては初心者レベルだな!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

雨沢峠 のぼってみた

皆さん、おはようございます。この週末は“にほんブログ村”の新着記事に登録内容が全然反映されなかったので、「Ping送信方法」とか「Ping代理送信方法」とか、いろいろ苦労したおじさんです。

さて、日曜日(6/2)、4時前に起きることができたので、「門限の9時まで普段よりたくさん走れるな」、「そうだ、雨沢峠に行こう」と思い立ちました。

外はまだ薄暗いです。そこで外してあったテールライトを取り付けていたら結局、家を出たのは5時少し前になってしまいました。

5:00、東山動植物園の前を通過。

130603a.jpg

いつもの八草コースを経由して、瀬戸市街からはR248でひと山越すのですが、上り基調を20km程走ってきたので既に脚が重いです。“品野坂上”を越えた辺りで「もう帰ろかな」と相変わらずのヘタレっぷりが顔を持ち上げます。しかし、「雨沢峠まで行ってみようかな」と呟いてしまった以上、「やっぱり止めました。てへぺろ」じゃ、さすがに格好悪いと思い直して進みます。意志の弱い自分はブログで公言することで退路を断つのが有効です(笑)

6:10、皆さんが行っているTTのスタート地点“上品野口”に到着。

130603b.jpg

心臓が止まって死ぬといけないので(笑)、TTなんてしませんが、体重を計るように記録だけは残しましょう。相変わらず腕時計をしてませんから、サイコンで時間を確認。

6:12、スタート。

130603c.jpg

10分後、“片草町自警団”の倉庫前を通過。自分としては頑張っていますが、人から見たらサイクリングペースです。

130603d.jpg

20分後、県境間近の最後のカーブを上ります。SHOROsファイブ最強のToyさんなら、この時点で既にゴールしていますね(汗)

130603e.jpg

で、遅ればせながらゴールです。

130603f.jpg

タイムは?決して自虐趣味はありませんが、坂道なんて大嫌い!というご同輩の皆さまを勇気づけるために、恥を忍んで公表します(笑)

130603g.jpg

6:39ですか、ということは27分かかってますね。5/26に開催された、まっさんさん主催の“第1回 雨沢TT祭り”に参加してたら、最大ハンデを貰っても、ぶっちぎりで最下位でしたね。あぶないあぶない(笑)

しかし、ここまで1台もローディーを見かけません。誰か来ないかな。と、そのときメールが着信。おっ!と思ったら、Toyさんから「今日は雨沢回避しちゃいました」でした。ガクッ!

ということで、6:50、一人寂しく(笑)帰路についたおじさんでした。


27分59秒かかってるかもね!と突っ込む人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

ひっしに走ってみた

皆さん、おはようございます。もうじき夜明けです。今日は、少し早く起きることができたので、雨沢峠まで行ってみようかな。

さて、昨日(6/1)は、いつもの八草コースを走ってきたのですが、最近、心がけている坂道でも頑張って上ることと合わせて、平坦路は「自転車コギコギ日記」のコギコギさんがお勧めしている「階段を一段か二段か飛ばして駆け上がるイメージを持ってペダリング」をしてみました。なかなか難しいのですが、何も意識しない漫然としたペダリングから、このペダリングに切り替たところ、ペダリングの違いによるものか、意識の差によるものかは分かりませんが、走行速度が上がり、八草コースでの平均速度が初めて27km/hを越えました。

しかし、喜んでばかりもいられません。というのも自分の場合、もともと体力が人より劣っているため頑張りすぎると注意力や判断力が低下するとともに動作が緩慢になり、安全面に問題が発生するのです。具体的には、走っているときはフラつき、後方に対する注意力が低下してしまいます。また、これは一緒に走ったことのある人には周知の事実ですが、自分は疲れてくると、一旦停止したときなどにバランスを崩して、しばしば立ちゴケしてしまいます。

自転車で公道を走るときは、安全に気を配らなければいけないことは自明の理ですが、そうかといって、LSDサイクリングだけでは物足りないのも自然の摂理です。公道では、果たしてどこまでひっしで走っても良いのか、おじさんは今夜も憂鬱です。


「ろん」のファンだよ!という人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

Binato-MINI 買ってみた

皆さん、おはようございます。通販でしか手に入れることのできないものも多い昨今ですが、試着できないものをポチッとするときは、買い物か博打か分からなくなっているおじさんです。

さて、自分は頭周り?が小さいのでヘルメットでもなかなかサイズが合わなくて苦労しているのですが、アイウェアもフレームの横幅が顔の横幅?より横に出っ張り、格好良くありません。

紫外線もきつい季節になってきたし、良いアイウェア無いかな~と探していたら、「女性にもオススメ、ひとまわり小さめのコンパクトなフレームデザイン」というコピーのアイウェアを見つけましたよ。OGK KABUTOの“ビナート・ミニ”です。

レンズもクリア、ダークレッド、スモークフラッシュの3種類が最初からセットで付いてきて、定価も6,300円とお手ごろです。早速、リアル店舗を回ってきたのですが見つけることができませんでしたので、試着ができなくて不安だったのですが、Amazonでポチッとしてしまいました。

さすがAmazonです。もう届きました。

130531a.jpg

自分は小学校1年生からかれこれ40年間、眼鏡をかけていますので、眼鏡が自分の顔にフィットしているかどうかの判断については下手な眼鏡屋より自信があります。さあ、どうでしょう。

かけた瞬間、失敗したことを悟りました。
ビナート・ミニそのものは大変良い製品です。フレームの大きさに関してもジャストフィットでした。しかし、自分の鼻に対して、フレームのパッドの間隔が広すぎて適切な高さよりズリ落ちた状態でしかかけられないのでした。

130531b.jpg

ただでさえ自転車に乗っているときは前傾姿勢で上目遣いになるのだから、ズリ下がっていては使えません。改良方法としては、パッドのゴムを重ね貼りする位しか思いつきません。この博打、負けました(泣)


ノーズ調整可のもの買わなくちゃ!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。