おじさんは今夜も憂鬱

ロードバイクを購入してしまった五十路過ぎのおじさんの悩み尽きない日々!

スポンサーサイト

Posted by ayu

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨が降ると自転車屋が儲かる

皆さん、おはようございます。いよいよこの週末で8月も終わりですが、更新頻度がすっかり週一になってしまったおじさんです。

さて先日、外回りしていたら大きな自転車屋さんが目にとまりました。

130830a.jpg

ほほ~、これが名古屋で有名な「KATO★CYCLE」ですか。ちょっと覗いてみましょう。と立ち寄ったのが間違いでした。

お盆以降、全然、自転車に乗れていないので欲求不満になっていたようです。気が付いたら、特に必要もないのに携帯用のチェーンカッターを握りしめてレジの前に並んでいる自分がいました(笑)

130830b.jpg

初めは冷やかしのつもりだったのですが、コンパクトでありながら必要な性能を備えている、いかにもツールという感じが気に入ってしまったのです。まあ、自分は峠でリアディレイラーを壊した実績もありますし、これをツールボトルに入れておけば、お守りとして、いざというときに役に立つでしょう。

しかし、自転車に乗れない日々が続くと思わぬ無駄遣いをしてしまいますな。週末はなんとしても走らねば(笑)


土日、また雨じゃない?と心配してくれる人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

スポンサーサイト

天候不順

皆さん、おはようございます。お盆が明けるとともに身辺がバタバタし始め、ブログの更新はもちろん皆さんのブログに訪問することもままならないおじさんです(泣)

さて、そうは言うものの、せめて週末の早朝くらいは自転車に乗りたいものです。ということで今朝も5時前にスタンバイしたのですが、どうにも雲行きがあやしい。

130824a.jpg

この時点では路面も乾いていたし雨も落ちていなかったのですが、湿度が高いのか、空気が重たいです。「途中で降られるのも嫌だしなぁ」と出かけるのを見合わせたところ、しばらくしたら、けっこうな勢いで雨が落ちてきました。

いや~、危機一髪でした。この雨は、すぐに止んでしまいましたが、路面はしっかりウエットになってしまったし、また降らないとも限らないので、結局、今日は乗るのをあきらめました。

まあ、気分転換、ストレス解消の意味合いもあるので、雨に降られたらかえって逆効果になるし良かった良かったと強引に自分を納得させたおじさんです。


まっ、気楽にいこうや!と言ってくれる人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

ピークはどこだ!

皆さん、おはようございます。相変わらず、休みになると4時には目が覚めてしまうおじさんです。

さて、最近、あまり坂を上っていない。いつもの八草コースではせいぜい6%前後の坂が1km程だ。もう少し、身体を登坂に慣れさせたいなと思っていたが、遠出する余裕もない。

そんなとき、“こー”さんから「八草コースをちょっと外れると、聖霊峠があるよ」と教えてもらいました。
よし、行ってみよう。

八草ICから瀬戸に抜ける途中の山口交差点を右折します。

130816a.jpg

最初の信号を超えると、いきなり良い感じの山道です。GARMIN表示で8%です。

130816b.jpg

しかし、距離はありません。しばらくしたらピークです。

130816c.jpg

ん?いったん下ってまた上りですか。今度も8%前後です。2桁までにはなりません。少し上ったらまたピークです。こんどこそほんとのピークか?(笑)

130816d.jpg

その後、造成地を抜けると、戸越峠からの帰りに通る県道33号に出ました。

130816e.jpg

130816f.jpg

このルートは、上りの距離自体は短いので、「ちょっとついでに上ってみました」という感じで走るのが良いかも知れません。

いつもの八草コースに比べ、距離が4km、高度上昇値が70m程、増えましたが、家を出て帰るまでの所要時間は10分程しか違いません。ということで、気が向いたときのオプションコースとしては面白いルートでした。

130816g.jpg


もう少し上らなきゃ!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

ハンドル下げたら脚にきた(笑)

皆さん、おはようございます。お盆週間も後半になって、ようやく休みが取れたおじさんです。

さて、最近、右脚の調子がしっくりきません。最初は右膝の裏が突っ張るような感じでした。その次は右膝の内側に少し痛みを感じました。そして最後は右ふくらはぎが突っ張るような感じです。どれも辛い程じゃないのですが、気持ちよく乗れません。

ということで、今朝は自分なりにフォームをチェックしながら走ってみました。5時過ぎにいつもの八草コースに出発です。

130815a.jpg

ゆっくり走っているのでフラットなところでは分からなかったのですが、少し上りになったとき右脚が自転車側に傾いているのに気付きました。ひどいときは膝がボトルに触ります。どうやら、上死点側でフレーム側にねじ入れた後、外側に押し出すように踏み込んでいるようです。

なんでこんなこぎ方してるんだ???

しばらく走っていたら何となく分かりました。ハンドルが低いんだ。実は7/28にハンドルを1cm下げました。このとき上体だけを倒して適応すれば問題ないのでしょうが、自分の場合、おそらく骨盤までが倒れてしまい、これに連動して踏み込み方がおかしくなったようです。

やっぱり1cm刻みで動かすのは変化が大きすぎたようですね。でも、ハンドル上げるのも癪だし、そもそも面倒なので、当分、このまま走り続けて、なんとか身体の方を馴染ませてしまいましょう。

やられたら倍返し!違うか(笑)


分かったようなこと言って!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

かき氷を求めて!

皆さん、おはようございます。お盆休みの方もいらっしゃるでしょうが、おじさんは今日も明日も仕事です。

さて先日、「こう暑くちゃやりきれない。そうだ、かき氷を食べに行こう」と話がまとまり、娘と自転車で出かけることになりました。さすがにロードバイクじゃありません。ママチャリです。

130813a.jpg

目指したのは、名古屋市は東区泉にある「相生」です。このお店、なかなか有名なようで、営業は12時から19時までなのですが、いつも開店前の11時には行列ができ、それが閉店までとぎれることがありません。今回も20〜30mの行列ができていました。

130813b.jpg

お店の人の説明によれば1時間半ほど並ぶことになるようです。なんでわざわざ自分から苦労を背負い込むのかなぁと思う気持ちもありましたが、娘と一緒なら耐えられます(笑)

実際、暑くてキツイことはキツイのですが、二人でおしゃべりしていたら、いつの間にか先頭まで進みました。この感じ、何かに似てるなと思ったら、まさにヒルクライムじゃないですか(笑)

そんなこんなでようやく入店できました。娘は「宇治クリーム金時」、自分は「宇治ミルク金時」を注文し、待つこと十数分。ようやくご褒美が出てきましたヨ。

130813c.jpg

氷はあくまでもふんわりと、抹茶の香りも爽やかな、なかなか美味しいかき氷でしたが、きっと苦労して手に入れたからこそ、おいしさがワンランクアップに感じられたのでしょう。

冷静に考えれば、かき氷を食べるために1時間半並ぶことが妥当かは難しいところですが、自転車で峠を上ることにも意義があるように、これはこれでありでしょう。違うか(笑)

ちょっとだけ、いつもと違う午後でした。


かなり強引な展開!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

ハイエンドとローエンド

皆さん、おはようございます。物事って何か起こるときは立て続けに起こりますよね。確率論的にはその方がむしろ自然なのか少し興味のあるおじさんです。

さて、昨日(8/11)、我が家の炊飯器が突然ご臨終となりました。これがTVとかPCなら1~2日無くても我慢して、むしろそれを機にじっくりと後継機を選びますが、さすがに炊飯器はそうはいきません。直ぐにでも必要です。

というわけで、大型家電店に出かけました。久しぶりに生活家電のコーナーに足を踏み入れましたが、なかなか楽しいですね。

おっ、掃除機だ。フムフム、これが最新型のdysonか。お値段は・・・、10万円ですか。我が家にある普及型の掃除機が10個、買えますね。

130812a.jpg

実際にデモ機を試してみると、さすがにハイエンドです。吸引力が強力なのはもちろんですが、パイプの剛性感が高く、振り回しやすいです。まさか掃除機で剛性の違いを体感するとは思いませんでした(笑)

遊んでばかりはいられません。お目当ての炊飯器コーナーにやって来ました。えっ!高いものは10万円もしますよ。

130812b.jpg

しかし、その隣には数千円の製品も平然と並んでいます。何ですか、この価格差。所詮、ご飯を炊くお釜ですよね。極端な話、コメなど鍋でも炊けますよ。掃除機みたいに10倍以上の価格差に相当する性能差があるとはとても信じられないのですが・・・。

ハイエンドモデルがエントリークラスの約10倍という価格差はロードバイクも一緒ですね。一般の人がハイエンドロードバイクの価格を聞いたらやっぱり同じ感想を持つのでしょうか。

130812c.jpg

ということは、ハイエンド炊飯器も価格相応の性能があるのでしょうね。一方でハイエンドモデルはそれなりの人でなければその性能を引き出せないと聞きます。結局、我が家の炊飯器は自分の自転車と同様に、エントリークラスと相成りました(笑)


値段で選んだんでしょ!と分かっているあなたも、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

夏バテ?それとも老化?

皆さん、おはようございます。昨夜は一年ぶりに会った友人と痛飲したので、今朝は起きられないかなぁ~と思っていたのですが、習慣とは恐ろしいものですね。4時に目が覚めたおじさんです。

さて、今朝は夏期合宿に出発する息子を送り出すため、いつもに増して門限が厳しいです。7時までには戻らなければなりません。普通の感覚なら「じゃ、走るなよ!」というところですが、最近、とみに体力の低下を感じているので、小一時間、ショートコースですが、走ってきました。

さすがに5時頃だと、風も涼しくて気持ち良いです。

130811b.jpg

今日は短距離、短時間ですから全区間、頑張って走りましょう。ところどころに出てくるちょっとした上りも軽めのギアで、できるだけケイデンスと速度を落とさないように走ったつもりです(自分比)。

130811c.jpg

ところが、帰宅後に同じコースを走った1ヶ月前のデータと比べてみたら、全然遅くなっています。心拍数は平均も最高も約10bpm下がっています。頑張れていないのが一目瞭然です。

う~ん、夏バテか、それとも老化か、それが問題だ(笑)


気力の問題じゃないの!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

夏の終わりの風の中

皆さん、おはようございます。いよいよお盆週間ですが、夏休みもKS活動に忙殺される単身赴任のおじさんです(笑)

さて、そんなわけで今朝も自主門限に縛られながらの朝練です。逆光にやられないように5時前には家を出ます。もう、この時間帯でもヘッドライトが必要な季節になってきましたね。

130810a.jpg

おや、モリコロパークまで「あと3km」の標識がツタ?で縁取られています。自然にできたとは思えない程、芸術的ですね。

130810b.jpg

おかげさまで逆光に悩まされることもなく、豊田市境までやって来ました。

130810c.jpg

おや、玉虫が死んでいます。玉虫の鞘翅の緑色の金属光沢は死んでも色が変わらないので、法隆寺の「玉虫厨子」にも使われていて有名ですね。

130810e.jpg

人間にとってはまだまだ夏真っ盛りなのですが、自然は確実に秋に向かっているようです。


また虫かい!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

使えるぞ!Edge 500のコース案内

皆さん、おはようございます。8月になると夏休みの残り日数を数えてはため息をついていた、ペシミストな小学生だったおじさんです(笑)

さて、地図表示ができないGARMIN Edge500でもコース図を表示させて“簡易ナビ”として使えることは、知ってる人も多いでしょう。自分も、皆さんのブログなどで読んで、これは面白そうだと思っていました。でも、実際の使い勝手は試してみなければ分かりません。そうと決まれば早速、知らない道を走って試してみましょう。

先ず、GARMIN Connectの“コース作成機能”で、「自宅>モリコロパーク>瀬戸>雨沢峠>柿野>戸越峠>瀬戸>自宅」という8の字コースを作成して、“デバイスへの送信”でEdge 500に記憶させます。

走り始める前に、コース案内機能を開始させましょう。
MENU > TARINING > COURSES と選んで、記憶させておいたコースを選択します。
読み込むのにしばらく時間がかかります。1〜2分、待ったかな。
読み込まれるのを待って、DO COURSEを選べば、コース案内が開始されます。

130806a.jpg

(ここでカメラのバッテリーが切れたので、以後、写真がありません)

PAGEを押せば、通常の画面に切り替わります。今回のコースの中で走ったことがないのは、雨沢峠>柿野>戸越峠なので、雨沢峠の頂上でコース案内画面に切り替えます。

さあ、試走開始しましょう。少し走ったらいきなり警告です。

「OFF COURSE!」

警告が出るとともに、太線で表示されたコースから自分が走っている細線が離れていきます。R363から右折するべき地点を直進したようです。

その後、県道112号 > 352号は道なりなので、せっかくのコース案内も出番がありませんでしたが、北曽木町内でまたまた「OFF COURSE!」の警告です。太線で表示されたコースから自分が走っている細線が離れていきます。

県道353号に右折するところを直進してしまったのですね。

結論。
Edge 500のコース案内機能は使えます。反応も良いです。
広い道路などで、コースを外していないのにもかかわらず、「OFF COURSE!」の警告が出ることも多々ありますが、これは愛嬌だと笑って許してあげましょう。
ほんとに曲がるべき箇所を間違えたときは、太線で表示されたコースから自分が走っている細線が離れていくので区別できるし、直ぐに気がつきます。
また、個人的には通常の走行ログの記録やLAP計測と平行して稼働させることができるのが便利でした。

最後に、欠点を一つ。今回、GARMIN Connectの“コース作成機能”で作成したデータを入れたのですが、標高データが入らないのか、断面図(高低差)表示画面は全行程でフラットに表示されていました。これを見るのを楽しみにしていたので、必死で上っている雨沢峠が真っ平らに表示されているのを見たときにはムカッとしたのは内緒です(笑)

標高データ付きのコースデータを入れるには、ルートラボなどで作成して読み込ませなければいけないのでしょうか?教えてプリーズ。


事前の準備が面倒臭いんだよな!という人も、クリックして頂ければ嬉しいです。


にほんブログ村

マンネリだと走れなくなるのか?

皆さん、おはようございます。ここ2〜3日、昼から夕方にかけてちょっと風が強いですかね?季節は確実に移り変わっているようです。

さて、最近、坂を上がってないな〜と思い、日曜日(8/4)の朝は、いつもの八草コースに加え、雨沢峠から戸越峠を走ってきました。先日1cm、ハンドルを下げた具合もみてみたいしね。

いつもの朝練に比べて少しだけ距離も長いし坂も上るので、抑え目のペースで走ります。

星ヶ丘で痛恨のカメラのバッテリー切れ。よって、以後、写真はありません。

130805a.jpg

モリコロパークから宝ヶ丘の坂を越えて瀬戸に入り、いつものバス停にやって来ました。TTなんてしませんが、GARMINでLAPを測る操作を覚えてみましょう。LAP画面にしてLAPボタンを押すだけですか。LAPを計測してても、走行ログの記録には影響しないのが良いですね。

淡々と上ります。“片草町自警団”の倉庫前で既に14分経過。いくら何でもこれは遅すぎるかな、と思いましたがペースが上げられません。結局、28分半かかりました。

なんか、疲れるなぁ。その後、柿野を抜けて戸越峠に向かうのですが、全然、走れません。どうしたのかな。いつものコースから追加したオプションコースに入ったとたん、妙に疲れて、走行距離もたかだか70km程度なのに、帰宅した後も動きたくなくなりました。

心拍データを見ても、雨沢の後は惰性で走っているのが一目瞭然です。

いつも同じコースしか走っていないと、身体がそれに慣れちゃって、それ以上走れなくなるものなのでしょうか?


ダラけてるだけだよ!と思った人もクリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

130805b.jpg

走行距離 73.63km
平均速度 21.8km/h
高度上昇 901m
平均心拍 150bpm
最高心拍 179bpm

手動ならアップロードできたよ

皆さん、おはようございます。いよいよ8月です。早朝の風が涼しくなってきたなと感じるのは気のせいでしょうか。

さて、今日も暑くなる前に少しだけ走ってきました。いつもの八草コースです。先日、「あと1〜2ヶ月もすれば、信号が見づらくなるとともに、車から見落とされることが心配な季節がやってきます」と報告したところですが、1〜2ヶ月どころか、そろそろヤバイです。

この写真は、今朝、6時前にモリコロパーク前の坂を上りながら撮したものですが、完全に逆光状態になっていますね(^ ^;)

130803a.jpg

------------------------------------------
自分のPCではGarmin Connect自体は動くのですが、データのアップロードだけができなかったのです。このことを、先日「GARMINの憂鬱(7/16)」で皆さんに泣きついたところ、船乗りさんから「私もXPですが自動アップロード出来ません。でも、手動アップロードならできますよ(筆者意訳)」と教えて頂いたので、今日は手動アップロードにトライします。

130803c.jpg

おおっ!できましたできました。船乗りさん、ありがとうございました。

130803d.jpg

先達はあらまほしき事なりと思った方も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。