おじさんは今夜も憂鬱

ロードバイクを購入してしまった五十路過ぎのおじさんの悩み尽きない日々!

朝日を浴びて

今朝は、昨日より30分早く家を出ました。日の出の1時間前でも、東の空は既にオレンジ色に染まり始めています。

130929a.jpg


東山動物園前。既に白々と明るくなってきました。急げェェェェェ~

130929b.jpg


あとはモリコロパークの坂を上るだけ!間に合うかァァァァァ~

130929c.jpg

という感じで、どうにか日の出と同時にモリコロパーク前に到達できたので、今朝は逆光に悩まされずに済みました。

急いで出発したのでドリンクを忘れてきました。起きて飲まず食わずで20km走ったら、さすがに辛かったので自販機で水分補給。いつものAQUARIUSですが、新発売の「Vitamin」を初めて購入。なかなか美味しいよ。

130929d.jpg


他にネタないの?と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

スポンサーサイト

受難の季節

今朝もいつもの八草コースを走ってきました。
日の出前に走り出すと、朝の冷気がまだ半分寝ている身体を目覚めさせてくれて気分爽快です。

130928a.jpg

しばらく走ると、昨夜の飲み会の疲労も吹き飛び、脚も回り出します。(自分比)

130928b.jpg

しかし、去年と同様、いよいよ強烈な逆光に悩まされる季節になりました。

130928c.jpg

走り始めるのを、あと一時間早くするのか、それとも遅くするのか、それが問題です(^ ^;)


どちらでも好きにすれば!という人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

ところ変われば信号も変わる

琵琶湖の北東地域にある信号機は、雪で見えなくならないようにするためなのか、

カバーが付いてたり
130925a.jpg


のっぺらぼうだったりしました。
130925b.jpg


東北や北陸でもみたことなかったな。初めて見たよ。

それがどうした!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

EDGE500+iPhone=最強ナビ

お小遣いが少ないので、普段の朝練には小さなサイコンの方が良いな、と自分を納得させて、先日、購入したGARMINはEDGE 500です(笑)

このEDGE 500にはコース案内の機能がありますが、正直、初めての道を走るには少々不安なところもあります。そこで、今回、iPhoneと組み合わせて使ったところ、その使い勝手が非常に良かったので、多分に自己満足なところもあるかとは思いますが、ここに紹介させて頂きます。

普段はEDGE 500だけを付けていますが、今回は自作のマウントでiPhoneも横に並べて付けました。

130924a.jpg

先ず、EDGE 500にコース案内させるため、ルートラボで作成したルートをGPX形式でダウンロードします。

130924b.jpg

このファイルを「Convert GPSies」のサイトでGARMIN用のTCX形式にコンバートします。

130924c.jpg

これを「Garmin Training Center」で、ファイル>現在のユーザーアカウントにインポート>コース(又は「すべて」)で選択して、Garmin Training Center にインポートします。

この、Garmin Training Center にインポートしたコースを、今度は、ファイル>デバイスへの送信で、EDGE 500に送信すればEDGE 500側の準備は完了です。

130924d.jpg

iPhone側はルートラボで作成した同じルートを「Safari」で表示させ、現在地連動にするだけです。


さて、走り出しましょう。分かりやすいところならばEDGE 500のコース案内で十分、走れますね。

130924e.jpg

しかし、道が入り組んだところなどではEDGE 500のコース案内ではちょっと不安ですよね。また、コースから外れてしまいEDGE 500の表示が“真っ白”な状態になると、知らないところではお手上げです。コースに復帰することが非常に困難になります。

130924f.jpg

こんなときiPhoneの出番です。ルートラボで作成したコースを表示させれば、自分がどこにいるか一目瞭然です。そしてコースに戻ればEDGE 500側でも「コースを見つけたよ」といって、またコース案内が始まります。

130924g.jpg

また、峠にさしかかったらEDGE 500では高度表示を、iPhoneではルート表示をさせれば、あとどれだけ頑張ればピークに到達できるかが良く分かり、精神安定上、好ましいです(笑)

130924h.jpg

このシステムの弱点はiPhoneのバッテリーの持ちの短さですね。iPhoneを表示させている時間にもよりますが、今回、頻繁に表示させていたら4時間半程度でバッテリー残量が20%になりました。ちなみに使用機材は、使用開始して3年経つiphone4で、明るさの設定は「最大」です。

130924i.jpg

でも、大丈夫。最初の写真を見てもらうと分かると思いますが、自作したiPhoneのマウントには予備バッテリーがセットしてあります。ということで充電開始。ん~、ケーブルの取り回しが美しくないなぁ。

130924j.jpg

知らないところに行くときは、このEDGE 500とiPhoneのセットで、もう迷子になる心配はありません。それに加えてこのシステムの利点は、走っている最中に、例えば家族などから緊急のメールが来てもリアルタイムで確認できるので非常に安心です。

このシステムのおかげで、今回、一人で走るのが初めてなコースだったのですが、無事に日本海まで行って来ることができました。めでたしめでたし。


EDGE 800あるからどうでもいいや!という人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

日本海ライド 敦賀行

今年の目標の一つに、名古屋から日本海まで自転車で走ることを掲げていましたが、昨日(9/22)、行ってきました。

名古屋市街地は、車の少ないうちに抜けたいと思い、朝5:00、名古屋城の前から出発します。
130923a.jpg

5:50、稲沢で日の出です。日曜日のためか、車は少ないですね。名古屋から西に向かうとしばらくは完全フラットな田畑の中を走り続けることとなり、正直、ちょっと退屈です。

130923b.jpg

6:15、木曽川を渡ります。すがすがしい朝です。今回は良い天気に恵まれそうです。木曽川大堰の上では、相変わらず大勢の人が釣り竿を出しています。釣りも自転車と同じで朝早く起きる趣味ですねぇ(笑)

130923c.jpg

7:10、牧田川沿いを遡行します。ここまでの約45kmは、ほぼフラットです。関西方面に向けたアプローチ区間という感じですね。

130923d.jpg

7:40、いよいよ関ヶ原の上りです。斜度は2~4%ですから、今回は一人でゆっくり走っているため、貧脚代表の自分でもアウターのまま上ります。古戦場・決戦場跡の横を通りますが、今回は先を急ぐのでパス。

130923e.jpg

8:00、いよいよ滋賀県米原市です。少しお尻が痛くなってきました。関ヶ原のピークを越え、「もう後はしばらく下りだな」と思っているときに、距離は短いですが6~7%のアップダウンが数回繰り返されるので、ちょっと心が疲れます。

130923g.jpg

9:00、ここまで80km、ノンストップで走ってきましたが、さすがに休憩したくなりましたので、道端に現れたファミリーマートで休憩です。家を出るときにミニあんパン2個を食べてきたのですが、ハンガーノックが怖いので、ここでミニ羊羹を1本食べます。また、アクエリアスも500ml飲んだところ、口の中に変な後味が残ってしまったので、今度はジャスミンティー500mlを買いました。

130923h.jpg

9:50、賤ヶ岳トンネルです。ほんとは迂回する予定だったのですが、大音の交差点でミスコースしたのです。幸い進行方向の道路左端に車道より20cm程高くなった幅1m位の歩道があるので、ここを走りました。しかし、このトンネルの車道を自転車で走っている人を何人も見かけましたが、あれは危ないし自動車にも迷惑だと思うのですが・・・

130923i.jpg

10:00、賤ヶ岳トンネルを抜けると琵琶湖の北端です。少しだけR8を避けて湖岸沿いを走ります。この辺りはウインドサーフィンをしている人たちが大勢います。

130923j.jpg

10:20、出発して95km。トイレ休憩したいなと思っていたら、道の駅「塩津海道あぢかまの里」の看板を見つけたので立ち寄ることとしました。ここは、たまり場みたいでローディーが大勢いましたよ。

130923k.jpg

自分はハンドルにGARMINとiPhoneを付けているので、トイレに入るとき、いちいち外さなければならず面倒です。しかし、ここには誰でも使用可の多目的トイレがあったのでロードバイクごと個室に入り、用を済ませました。これは便利ですね。

さて残りは後25kmです。ここで持参した最後の一本のミニ羊羹を食べ、飲み干したジャスミンティーの変わりにミネラルウォーター500mlを買いました。

ここを出発すると福井県境に向けてまた上りです。標識に「敦賀」の文字が出てきました。

130923l.jpg

この上りも斜度は関ヶ原と同じくらいなのですが、加えて少し向かい風も吹き、一段とペースが落ちます。それでも頑張って上り続けます。

11:00、県境andピークに到達です。自転車で初の福井県入りです。

130923m.jpg

この後は、これまで頑張ったご褒美です。日本海まで下りっぱなしです。この区間は、上ったよりもたくさん下りがあるという、実に嬉しい区間です。琵琶湖と敦賀との標高差のマジックですね。

11:30、ついに標識に「敦賀市街」の文字が現れました。

130923n.jpg

気比神宮を横目に走り抜けます。

130923o.jpg

11:45、日本海に到達しました。ようやくゴールです。海上保安庁の「えちぜん」もいます。

130923p.jpg

普通は、この後、観光とかグルメになるのでしょうが、日本海を見たとたん「終わった終わった」という気持ちになってしまい、敦賀まで行ったのにもかかわらず、どこにも立ち寄らず、そのまま敦賀駅に直行し、特急しらさぎで帰ってきました。何やってんだろうね~(笑)

130923q.jpg

130923r.jpg

130923s.jpg

走行距離 119.63km
平均速度 21.6km/h
平均心拍 156bpm


面白くないレポートだな!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

いざ、日本海に向けて!

今から日本海まで走ってきます。おそらく帰りは輪行になるので意外に荷物が多くなりました。ツールボトルとハンドルに固定したGARMIN、ライト、iPhone用スタンド(バッテリー付)の他にこれだけの大荷物です。

130922a.jpg

着替えの上下、スニーカー、輪行袋、エンド金具、財布、鍵、コンタクトレンズ(予備)、ミニ三脚、iPhone、ミニようかん×2、バッテリー接続コード、目薬をドイターのULTRA RIDE 6にギュウギュウ詰めにしました。

じゃ、行ってきま~す。


きっとDNFだな!と予想した人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

判断ミス?3連荘!

昨夜は、三連休を前に浮かれていたのか、判断ミスの三連荘をしてしまいました。

その1 エンド金具(フロント用)
輪行で何が不安かと言えば運んでる最中にぶつけて自転車を壊してしまうことでしょう。自分の輪行袋は前輪だけ外すタイプなのでリアディレイラーは比較的安心ですが、フロントフォークもけっこう怖い気がします。そこで思わずフロント用のエンド金具を買ってしまいましたが、みなさん、あまり使っているとは聞きません。要らなかったのかなぁ。

130921a.jpg


その2 セキュリティ財布
自転車に乗るときは小銭入れタイプの財布を使っていたのですが、免許証や緊急連絡先も入れておきたいなと思うようになったので、やっぱりお札も入れることができる極力、小型の薄い財布を捜していたところ、TOKYU HANDSのトラベルコーナーでお札もカードも小銭も入れることのできる薄~い財布を見つけ、思わず買ってしまいました。

130921b.jpg

でも、この財布の能書きには「スキミング防止素材を本体に内蔵し、キャッシュカード等に記録された各種情報をスキミングによるデータの読みとりから守ります」とあります。全然、必要ない機能なんですが(笑)


その3 iOS7
これは買ったわけじゃないですが、パソコンでiTunesを起動させたら「iphone、アップデートしますか?」と聞かれたので、それまでのiOS6からiOS7にアップデートしました。

130921c.jpg

が、このアイコンデザインにはガッカリしました。もう、おもちゃみたいな感じ。余計なことしちゃったのかなぁ(泣)


三連休のせいじゃなく、元々そういう性格だろ!と見抜いている人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

日本海に行こう!

この夏は全然、乗れなかった。一日の最長走行距離も100km以下ばかりです。さすがにこれはマズイな、ということで、久しぶりに一日フリーパスが手に入った今度の日曜日に少しだけ遠出してみたい。

どこに行こうか。帰りは輪行として、自分の走力を踏まえ、それなりの達成感のある目的地を選んだ結果、敦賀にしました。

130919a.jpg

走行距離 116.5km
獲得標高 約600m

このコースのメリットは、東海道本線、北陸本線沿いなので、例え50kmで力尽きても、あるいはどこかでメカトラが発生しても、輪行で帰ってくることができることです。

敦賀までたどり着けば100kmは超えますが、もし、まだまだ元気ならば、復路も走ればさらに距離を伸ばせます。走れば走るだけ電車賃も安くなるし(笑)


往復自走しなさい!とムチャ振りする人も、クリックして頂ければ嬉しいです。


にほんブログ村

手抜き?だヨ(笑)

昨日、出張先の京都で見かけた標識。
ほほ~、ロードバイクですな。
でも、サドル低すぎっ!

130918a.jpg


無理に更新しなくても!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

爆笑! 安静時心拍数

心拍数が計りたくてGARMINを購入しました。最大心拍数をはじめ、ライド中の心拍数はおおむね把握できましたが、まだ把握できていないのが安静時心拍数です。

「目が覚めたときに計れば良いのでは?」と言われるのはごもっともですが、GARMINを取ろうとベッドの中から手を伸ばすだけで結構、データが変動してしまうのです。何か良い方法は無いでしょうか?

ということで、寝ている間を、アクティビティとして計測することとしました。
この方法ではGARMINは机の上で動かないわけですから、理屈の上ではオートストップが働いてしまい、データがとれないかもしれないとは思いましたが、ダメ元で試してみます。

早速、寝る前に、心拍センサーを身につけて、GARMINのスタートボタンを押します。そして、次の日、起きて直ぐストップボタンを押して確認すると、なんと2時間弱のデータがとれているではありませんか。

130916a.jpg

心拍データを見てみましょう。ストンと落ち込んでいる前後はオートストップ機能が働いた時間帯なのかな?いずれにしても、自分の安静時(最低)心拍数は71bpmのようですね。

それより笑ってしまったのが、走行?ログです。なにコレ!!

プライバシー保護の観点から地図は消去していますが、寝ている間に自宅の周辺を一周してます。さては、自分は夢遊病者だったのか?

冗談はさておき、これはGPSの特性の問題だと思うのですが、なぜ机の上に置いてあるGARMINが移動したかのようなログが生成されたのかは分かりません。まあ、おかげでオートストップがキャンセルされ、寝ている間の心拍データがとれたのだから文句は言いませんが・・・、私、気になります。

GARMINもまさかこんな言いがかりを受けるとは思わなかったかな(笑)


安静時心拍数高過ぎ!と思った人も、クリックして頂ければ嬉しいです。


にほんブログ村

感動のDOGMA 65.1

土曜日(9/14)の午後、PINARELLOの試乗会に行ってきました。車にヘルメットとシューズ、グローブを積み込んで出かけます。R41を北上し、自宅から約30分で会場のカミハギサイクル小牧本店に到着。お目当ては憧れの“DOGMA 65.1 THINK2”です。

130915a.jpg

スタッフの対応は最高でした。見るからに初心者丸出しの自分に対しても、快く「どうぞ試乗して下さい」とペダルを付け替えシート高を合わせてくれ、さらに、「時間は気にせず、好きなだけ走ってきて下さい」送り出してくれました。感謝感激!

早速、走り出します。

130915c.jpg

うわっ!何だこの走り出しの軽さ!
静止状態から走り出すとき、自分のFP DUEの場合は、ぐぅぅ~っとトルクをかけて巡航速度(約30km/h)まで持ち上げるのに対して、DOGMAの場合は、すっと、誤解をおそれず言えば瞬間的に巡航速度に到達しました。
ん~、これはDOGMAが軽いこともあるが、ひょっとしたら履いているホイール(FULCRUM RACING ZERO)の性能かも知れないな。

そのまま、巡航します。

全然、たわみもよじれも感じないぞ!凄い剛性感だ!
FP DUEの場合は、、素人の自分でも、クランクを踏み込むとフレームが、ギュッ!ギュッ!としなる感じが、ダンシングの真似事をすればフロントとリヤがよじれる感じが分かります。ところが、DOGMAの場合、これが全く無いのです。自分レベルの脚力では、どれだけ踏み込もうが振り回そうが、フレームがしなったりよじれる気配もありません。まるで一個の塊に跨っているかのようです。これがFP DUEの24tカーボンとDOGMAの65tカーボンとの違いなのですね。

それでいながら路面からの突き上げや、嫌な感じのゴツゴツ感も無く、乗り心地は意外にマイルドでした。FP DUEとたいして違いません。ただ、これは長距離を走ったら、また違う感じかも知れませんが・・・

最後に、フラット直線道路で思いっきり走ってみました。

130915b.jpg

サイコンが装着されていないので数値で確認することはできませんでしたが、巡航(最高)速度は、FP DUEと比べてほとんど変わらなかったと思います。これはエンジンが同じだから当たり前ですね(^ ^;)

ちなみに、今回試乗したDOGMAは電動コンポーネントでしたが、最初それに気付かず、シフトダウンしようとしてもブレーキレバーが内側に押せなくて焦ってしましました。電動コンポーネントの場合、ブレーキレバーの後ろにあるスイッチプレートに触るだけでシフトダウンしてくれるのですね(汗)

130915e.jpg

いや~、良い経験をさせて頂きました。高弾性カーボンの感触はまるで大衆車からスポーツカーに乗り換えたように気持ち良かったです。またFP DUEより2kg軽いDOGMAの操作感は、変な表現ですが、まるで自転車が存在しないかのように軽快で、初めてロードバイクに乗ったときのように新鮮でした。カワシマサイクルさん、ありがとうございました。でも、DOGMA、やっぱり買えそうもないなぁ(泣)


買わないのによく試乗できるね!とあきれた人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

自転車は別脚?

久しぶりに自転車で走ってきた。この前自転車に乗ったのは9/1だから2週間ぶりである。

自分は仕事柄、普段、朝起きて寝るまでの1日に歩く距離は100m以下という極端なデスクワークなので、週末、自転車に乗らないと、ほとんど運動しないこととなる。

このため、最近は身体がスムーズに動かなく、まるで一気に老化してしまったような状態だった。

そんなわけで、今朝は果たして走れるのかと恐る恐る走り始めたのであるが、これが不思議に脚が回る回る(注:自分比)。いつもの八草コースを一周回ってきたところ、むしろ下手な日より良いタイムだった。

女性と食事すると、良く「ケーキは別腹」といって、既に満腹な男性を横目に平気でデザートを食べているが、自転車も同じなのか?

日常生活では、どことなくからだが重くてキビキビ動けないのに、自転車に乗れば平気で走れてしまう。自転車は身体を支えていなくても良く、また歩いたりするのとは違う筋肉を使うということは聞いたことがあるが、何となく実感してしまった。だから、歳をとってもロードバイクに乗れるんだなと、ちょっと楽しくなった朝でした。

追伸
今日明日(9/14-15)は、瀬戸川沿は“せともの祭”で交通規制していますよ(^ ^)

130914a.jpg


ランキングに参加しています。クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

stand still

土曜日(9/7)、自転車を自宅から単身赴任先に持ってきたが、翌日曜日は朝から昼過ぎまで雨。結局、週末は全く乗れなかった(泣)

130909a.jpg


天気には勝てないさ!と悟っている人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

SEPTEMBER RAIN

4日は凄い雨でしたね。豊田スタジアムも雨にけむっていましたよ。

image_20130906055013030.jpg

豊田スタジアムといえば、この週末(9/7〜9/8)、サザンオールスターズのSUPER SUMMER LIVE 2013が開催されます。

サザンといえば、いつの間にか聴かなくなってしまったけれど、ちょうど自分が高校から大学にかけての時期にデビューしたバンドです。「勝手にシンドバッド」、「いとしのエリー」、「ミス・ブランニュー・デイ」など、どれも懐かしいですね。

その懐かしいサザンなのですが、今回、子供がライブ会場のバイトをすることになりました。

「そうかそうか、頑張って稼いでくるんだよ。」

「えっ!朝早いし、夜も遅くまでだから、お父さんの単身赴任先の部屋に泊りたいって?」

「えぇ〜っ!じゃ、お父さん、週末、家に帰れないじゃん(泣)」

困ったことになりました。自転車は自宅に置いてあるので、このままでは週末に乗れません。

子供がバイトしている間、自転車に乗りたければ、何とか自転車を自宅から持って来なくてはいけません。

単身赴任先と自宅との間でどのようにロジすれば良いか考えたのですが、最低でも一回余分に往復しなければなりません。

そうかといって諦めてしまうと子供がバイトしている間、自分は暇になってしまうので、またぞろ自転車屋にでも顔を出し、無駄遣いしそうで怖いです。

おじさんは今夜も憂鬱です。


土日はまた雨じゃない?と思った人も、クリックして頂ければ嬉しいです。


にほんブログ村

頑張れ!心臓(笑)

自転車に乗っているときの心拍数が計りたいなとGARMINを購入して約2ヶ月。これまでのデータを見返してみた。

先日、雨沢峠を上ったときの心拍数を見ると、上りはじめて頂上に着くまでの27分間、約175〜185bpmで高止まりしている。

130903a.jpg

坂を速く上るためには心拍を上げないようにするのがコツだと聞くが、自分の場合、人よりゆっくり上っても、心拍が目一杯、上がっちゃうんですが(笑)

最大心拍数は、計算式では167bpm(=220−年齢)となるが、この2ヶ月間の実測データでは186bpmが最大である。

仮に、186bpmを最大心拍数とすれば、175bpm以上で走っているときの運動強度は90%HRR以上になる。こんな大きな運動強度で27分間も走り続けられるわけがない。何か間違っているのかな?

最大心拍数がもっと高いということか。200bpm位?それでも、運動強度は80%HRRになる。

ん〜、いずれにしても、現状ではこれ以上速く走ることができないよ!とデータで突きつけられた気がするが如何か。


遅い言い訳してるの?と思った人も、クリックして頂ければ嬉しいです。


にほんブログ村

ぐる輪サイクリング

地図を広げて愛知県を眺めると、ちょうど蟹が左右のハサミを振りかざしているように見える。自転車に乗り始めて2年目となるが、右のハサミである知多半島は今年も走ってきたが、左のハサミの渥美半島はまだ走ったことがない。

この渥美半島を走るサイクリング大会がある。愛知県サイクリング協会主催の愛知県渥美半島ぐる輪サイクリングだ。実は昨年、参加しようと思っていたが、気づいたときには申し込み期限が過ぎていた。

今年こそは走りたいなと思っていたところ、昨日から申し込みが開始された。〆切は9月9日だが、定員に達したら目も当てられない。ということで、早速、「蔵王山登頂&渥美半島一周コース」に申し込んだ。

image_20130903055550871.jpg

第9回 愛知県渥美半島ぐる輪サイクリング
日時 2013年10月20日(日)小雨決行

距離は約90kmで、蔵王山登頂は標高253m。8:30から順次スタートし、4:00までにゴールすれば良く、のんびり食事・休憩しながら、秋の休日が楽しめそうだ。


最近、お気楽ライドばかりだね!という人も、クリックして頂ければ嬉しいです。


にほんブログ村

ブラケットカバーにペーパー洗顔を!

皆さん、おはようございます。週末は予想に反して土日とも自転車に乗れたので、ご機嫌なおじさんです。

さて、そんな昨日(9/1)の日曜日は、いつもの八草コースを走ってきた後、毎月恒例の洗車です。

130902a.jpg

先ずは、チェーン・スプロケ洗浄。

130902b.jpg

このFINISH LINE CERAMIC WAX LUBEはチェーンやスプロケが黒くなりにくいのが好きで愛用しているのですが、300kmも走ると油切れかな?という感じが弱点ですね。

そして今回は久しぶりにブラケットカバーの洗浄もしました。自分のブラケットカバーは過日(3/31)、報告したとおりゴム内部にカビが繁殖したらしく、白濁してしまったのです。

130331a.jpg

その後、消毒用エタノールで何とか綺麗になりましたが、ゴム内部のカビの胞子を完全に除去することは難しく、2〜3ヶ月もすると、また、うっすらと白くなってきます。

そんなときの心強い味方がGATSBY のフェイシャルペーパーです。

この情報を初めて聞いたときは、「都市伝説じゃないの?」と眉唾物でしたが、これがホントに綺麗になるのです。しかも消毒用エタノールで掃除するよりずっと手軽。

ということで、1ヶ月ぶりに洗顔を済ませて綺麗になった愛車FP DUEでした。

130902c.jpg

もともとカビ生えてないし!という人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

物欲退散ライド(笑)

皆さん、おはようございます。台風は消滅しましたが、前線のせいで、むしろ天気が読み辛い週末ですね。

さて、そんな昨日(8/31)、rikiさんから「天気大丈夫そうだから、どこかに走りに行こう」とお誘いがありましたので、こーさんにも声をかけて3人で走りに行くこととしました。

朝、5時過ぎに家を出て、集合場所の「道の駅 瀬戸しなの」に向けて出発です。路肩が無い上、スピードを出す車が多いので、日中は決死の覚悟で走らなければならない出来町通りですが、この時間帯なら快適快適。

130901a.jpg

5時半過ぎ、瀬戸川の向こうから日の出です。

130901b.jpg

6時15分、「道の駅 瀬戸しなの」に到着です。どこへ行こうか3人で相談しますが、ここからなら、先ずは雨沢峠を上るしか無いでしょ。

130901c.jpg

タイムの遅い順ということで、いつものように自分が最初に出発し、えっちらおっちら上っていたら、東海環状自動車道を超えたあたりで早くもrikiさんに「お先に~」と軽くパスされました。

130901d.jpg

その後、頑張るけれど無理しないというペースで上っていたら、今度は、こ~さんが背後に張り付いて「もっと踏まんかい」と無言のプレッシャーかけてきました(笑)

自分のカメっぷりは相変わらずですが、一年前には相当覚悟を決めなければ上る気になれなかった雨沢峠も、いつの間にか、それ程身構えなくても上ることができるようになったのは嬉しいことです。

少し休んだ後、藤岡方面に向かいます。R363から南に向かう県道112号線と352号線は山間ののどかな集落を抜ける素敵な道で、しかも基本的に下りばっかりなので楽しい楽しい。

しばらく走ると県道33号線にぶつかります。お二人はこの後、小原 > 狛犬 > 小里川ダム方面に向かうとのことですが、自分の今朝の自主門限は10時なのでここでお別れです。まだまだ暑いですし、お気をつけて!

130901e.jpg

ということで、この後は戸越峠を越えて戻ったのですが、半月ぶりに乗ったらせいぜい70km程度をサイクリングペースで走っただけにもかかわらず、けっこう疲れてしまいました。

また、約1ヶ月前に1cm下げたハンドルにまだ適応できていないようで、後半になったら前傾した上体を背筋で支えられなくなったのでしょう。体重が腕にかかってしまい腕が筋肉痛です。

でも、おかけで、帰宅してから自転車屋とか本屋に出かける気力は失せ、無駄遣いする心配がなくなりました。めでたしめでたし(笑)


体力無さ過ぎ!と呆れた人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村