おじさんは今夜も憂鬱

ロードバイクを購入してしまった五十路過ぎのおじさんの悩み尽きない日々!

スズカに向けて(雨中走行後始末記)

昨日赴任先から帰宅すると、鈴鹿8時間エンデューロ大会事務局から封書が届いていました。KTMさんがまとめてエントリーしておいてくれた、“team SHOROs 2”のメンバーのスズカ8時間エンデューロ秋sp参加確認証が入っていました。いよいよ、後10日だなぁ。

131027a.jpg

さて、それでは先週、土砂降りの中を70km走ったのに、軽く拭いただけで、そのままにしてある自転車の整備でもしましょうか。

先ずは状態を確認しましょう。チェーンとスプロケットは、全体的に白っぽくなっていますが、指で触るとペトペトするので、先週、乗る前日に洗浄・注油したおいたオイルの皮膜がなんとか残っていたようです。

131027b.jpg

次はフレームの中です。恐る恐るシートポストを引く抜くと、やはり浸水した形跡が見られます。フレームの中に水たまりはできてませんでしたが、一週間も経ったので乾いてしまったのかな?

131027c.jpg

あとは各部の外観と作動確認です。ブレーキ、ディレイラーは問題なさそうです。
おっ、サドル裏の掃除を忘れていましたね。恋路ヶ浜の砂が一面に張り付いていました。

131027d.jpg

ということで、先ずはチェーン&スプロケットの洗浄です。いつもどおり、灯油でシャカシャカします。

131027e.jpg

続いてシートチューブ、シートポストを掃除して、グリスを塗り直して組み立てます。

131027f.jpg

あとは細かなところまで拭き掃除して、最後に注油しますが…
えぇっ!オイルがチェーンの上で凝固してしまいました。

131027g.jpg

この現象は、整備中にチェーンが冷え切った昨冬にも経験していますが、まだ10月ですよ。確かに昨日は寒かったですが、FINISH LINEのセラミックワックスルーブ、ちょっと凝固点、高すぎませんか?
さて、今からいつもの八草コースでも走ってきて、具合を確認してきますかね。


ワイヤーのメンテはどうした!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ぐる輪 ~渥美半島 死の彷徨(笑)~

10月20日、午前4時、外は土砂降りです。
今日は、愛知県サイクリング協会主催の愛知県渥美半島ぐる輪サイクリングです。ひとりで参加するのなら、この時点で間違いなくDNSとし、二度寝を決め込んでいたでしょう。しかし、初顔合わせの方も来られるかも知れず、言い出しっぺの自分が顔も出さないのでは人間性が疑われてしまいます。
ということで、準備を済ませて5時に出発。相変わらず、土砂降りです。

131021n.jpg

7時、集合場所の白谷海浜公園に到着。やっぱり土砂降りです。

131021b.jpg

ここで、FOCUSの山田さんに声をかけて頂きました。お久しぶりで~す。FOCUSの山田さんはスタッフとして参加されるそうです。ありがたいことです。

さて、自分は、受付だけ済ませ、参加賞のタオルとスポーツ飲料をもらったらDNSするつもりでした。実際に、この時点で、トモロッチさんに「受付したけど走りたくない。DNSする。」とmailしました。

131021c.jpg

30分後、SHOROsメンバーが続々と登場。初めは、なかさんとデリオさんコンビ。二人ともジャージは着ていません。みんな考えていることは同じだな。
続いてトモロッチさん、rikiさん、ケンさんトリオ登場。全員で「走るか否か」と相談したのですが、「総監督に一任」と振られてしまいました。ん~、6人の運命を握っていると思うと安易に「DNS」とも言えないし、無責任に「雨がどうした!」とも言えません。

そんな時、誰からともなく「あれっ!雨、止んできたんじゃない」「予報だと、昼には確か晴れるよね」という言葉が…
確かに雨はパラつく程度になってきました。せっかくのイベントだし、やっぱり走りたいな。そこで、「よし、走ろう!」と決断し、各々、準備した後、改めて集合することとしました。

ここで、チャップリンさんが登場です。前々からコメントを頂いていたのですが、ようやくお会いすることができました。SHOROsジャージの上にウィンドブレーカーを着込んでいるので見つけて貰えないのではと心配していたのですが、何と自分のバイクで見つけてくれました。ありがとうございました。どうぞよろしくお願いします。

131021d.jpg

準備が整った他のメンバーも順次集合し、8時30分、いよいよスタートです。

131021e.jpg

今回は、天候不順のため、Aコースの蔵王山ヒルクライムは中止され、Bコースを走ることになりました。残念なようなホッとしたような(笑)
スタートして直ぐは混雑しているので、みんな飛ばしません。自分もまだ余裕があります。

131021f.jpg

しかし、走り出して直ぐ、空模様が怪しくなります。そうです。雨脚が強くなってきたのです。たまらんなぁと思って走っていると、突然、目の前に太平洋が広がりました。

131021o.jpg

海沿いに少し走った先の赤羽根が最初のチェックポイントだったのですが、既に全身濡れ鼠なので止まっていると寒い寒い。チェックのスタンプを押して、もらったパンを食べたら即、出発です。

この後、今回のライドで唯一の事故が発生します。先頭を走っていたチャップリンさんが落し物をし、それに気付いた後続が減速します。自分も合わせて減速したのですが、雨でブレーキが効かず片手ブレーキでは減速しきれません。そこで両手でブレーキするものですからハンドサインが出せません。
このため、直後を走っていたrikiさんが自分に追突!自分は追突された勢いでふらついたものの何とか止まれましたが、rikiさんはさらに後ろのデリオさんを巻き込んで落車!腰と肘をかなり強打したようでかなり痛そうです。心配です。

ハンドサイン、あるいは声だしができなかった自分の責任が大きいのはもちろんですが、雨の日はほんとに止まれなくて怖いですね。個人的にはロードバイクも早く油圧ディスクブレーキが一般的になって欲しいです。

心配されたrikiさんも何とか走れるとのこと。太平洋を左手に見ながら伊良湖岬を目指します。天気が良ければ最高のシチュエーションですが、この時点では、もう土砂降り。滝に打たれながら走っているような感じです。とにかく走っていて、全然口が渇かないのですから。

131021h.jpg

10時30分、折り返し地点の伊良湖岬に到着しました。ソフトフォーカスがかかったような写真ですが、これ、雨のせいですから。

131021i.jpg

チェックのスタンプを押した後、バナナをもらってご機嫌な、デリオさん、トモロッチさん、rikiさんです。

131021j.jpg

少し早いですが、冷え切った身体を暖めようと、食事することに。皆さん、伊良湖名物の大あさりには目もくれず、ラーメン、うどんを注文します(笑)

131021m.jpg

さて、復路は伊勢湾、三河湾沿いを走ります。既に疲れが見え始めている自分を気遣って、トモロッチさんとデリオさんが引っ張ってくれます。お二人は、この後、チャップリンさん、なかさん、ケンさん、rikiさんが、かっ飛んでいった時も自分を見捨てずに一緒に走ってくれました。ありがとね。

131021k.jpg

土砂降りの中で使っている方が悪いのでしょうが、ここでカメラがダウン。以後の写真がありません。

この後は、いつものペースより速く走っているからでしょうか、右のふくらはぎがピクつきヤバイです。また、土砂降りの中を走るのでアイウエアにつく滴のため視界が極端に悪く、怖いです。さらに、前走者の巻き上げる泥水で口の中までジャリジャリします。路面の深い水たまりにタイヤをすくわれそうです。

131101a.jpg

そんなこんなで、正直、楽しいと言うよりしんどい思いで走っていたら、12:30、突然、左手に見覚えのある建物が現れました。

あっ!ゴールだっ。あまりにも突然すぎて、正直、感動もなく、えっ!終わったの?という感じでした。

それでも、みんなで豚汁を頂いていたら、ようやくゴールしたことの実感が湧き、この土砂降りの中、よく走ったじゃないかと満足できました。

131021l.jpg

朝、自分の言った「走ろう」との一言に付き合わされて、内心、たまらんなぁと思っていたかも知れませんが、一緒に走って頂いた皆さん、ありがとうございました。正直、自分の判断で皆さんを危ない目に合わせてしまったのではないかと反省しきりです。これに懲りずに、またの機会がありましたら、ご一緒頂ければ嬉しいです。今度は青空の下で走りたいですね。


みんなについていけるようにならなくちゃね!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

これではちょっと…

今日はぐる輪ですが…
4時に起きて、玄関から空の様子を見ればかなりの雨。

131020a.jpg

渥美半島はもっと雨、激しいかな…

取り敢えず集合場所には行きますが、ちょっとテンションだだ下がり(泣)


自転車に雨はつきもの!とお叱りの方も、クリックして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

不思議な擦り傷

土曜日は一日中、仕事が入ってしまい、日曜日のぐる輪は一週間ぶりのぶっつけ本番になってしまったおじさんです。

さて、皆さんの自転車はピカピカですか?自分は雑な性格なので、普段は走行後にタイヤとダウンチューブの裏側を濡れ雑巾でササッと拭く程度です。
あとは、だいたい200km走る毎に一回、チェーンとスプロケットを洗い、注油する程度かな。
このときもチェーンだけは外して灯油でシャカシャカ洗いますが、スプロケットとチェーンリングとプーリ−は外さず、ディグリーザーを染み込ませたペーパータオルで拭くだけです。注油もチェーンだけです(^ ^;)



それでも、これまで2年間、そこそこ調子良く走っているのですが、先日来、気になっているのがフロントフォークやシートステーの又の部分にいつの間にか付いてしまうスジ状の擦り傷です。この傷が、いつ、なぜ付くのか不明なのです。



この件は、以前にもちょっと触れたのですが、結局、分かりませんでした。詳しく調べたわけではありませんが、ネットでもこの件について見たことがありません。

タイヤと又の部分は、静止状態で1cmも開いているのだから、走行中に荷重がかかっても接触するとは思えません。

しかし、一方でこのキズを見ると回転しているタイヤとの擦り傷としか思えませんが…

キズが付いてしまうことは気にならないのですが、このままで良いのかが知りたいのです。このままキズが増えた場合、塗装がやられて下地のカーボンに悪影響が出ないでしょうか?おじさんは今夜も憂鬱です。

誰か似たようなキズが付く方、あるいはキズの付く原因を知っている方、いらっしゃいましたら教えて頂ければ幸いです。


調べ方が足りない!と思った人も、クリックして頂ければ嬉しいです。


にほんブログ村

体育の日だったのに・・・

三連休で天気も良いとなればちょっと遠くまで走りに行きたいところですが、我が家では、アンテナ工事に車のタイヤ交換、極めつけはウォッシュレットの修繕と家庭内の用事が目白押し。来週の日曜日は一日家を空ける手前、この三日間は朝練のみで家事に勤しんだおじさんです。

さて、その朝練、土日は両日とも、いつもの感じで走れたのですが、月曜日(10/14)が想定外でした。気持ちとしては体育の日ですし、張り切って家を出るつもりだったのですが、どうにも身体が動きません。なんとか気力を奮い立たせて家を出たものの、時刻は既に6:00です。



とにかく太腿が重いです。疲れが回復していないのでしょうか?え〜い、逆療法じゃ!とばかりに、ギアを低めにしてハイケイデンスで回したら、フォームがなってないのでしょう、右膝に違和感が。これはヤバイと方針変更、おとなしくポタリングで街角ウォッチングです。

江田島塾長、お元気ですか?(笑)



おっ!日曜日にお邪魔した「秋山タイヤ」ですよ。ありがとうございまし。



銀杏並木を走るとまだまだ銀杏の実がたくさん落ちているので下手に踏むとパンクしそうで怖いですね。



という感じで、結局、小一時間で帰宅。つらつら考えるに、いつもの週末は土・日の2日間しか走らないので、3日連続となった今朝は身体が付いてこれなかったのでしょうか。何にしてもライド中の平均心拍数が最低記録を更新してしまった、我ながら情けない体育の日でした。(^ ^;)


オレはしっかり走ったよ!という人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

F1日本GP記念、タイヤ交換(自動車のね)

家の車のタイヤがもう限界。30,000km走ったからなぁ。


131014b.jpg

ということで、昨日(10/13)、タイヤ交換することとしました。サイズは215-60-R16なので、そこそこの値段になります。近所のタイヤ屋さんを何軒か回って、「性能より値段重視」、「でも訳の分からない海外メーカーや店ざらしのタイヤは嫌だな」という条件で相談したところ、4本交換すると工賃込みでだいたい7万円が最低ラインでした。

そんな折り、尾張旭の秋山タイヤならもっと安く交換できるヨ、という情報を入手しました。
あっ!、朝練のショートコース沿いにある店だ。

ということで、早速、お邪魔して確認したところ、FALKENなら窒素充填、バルブ交換まで含めて49,800円でOKとのこと。交渉成立!

新しく装着するタイヤです。

131014c.jpg

作業は丁寧かつ迅速です。F1のピット作業並に、3人のスタッフが平行して作業を進めます。

131014a.jpg

ピットに車が入れられてから作業が全て完了するまでわずか20分。これにはビックリしました。自分が自転車のタイヤ交換するより早いじゃん(笑)


自転車はどうした!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

一年ぶりに丸根山

来週のぐる輪では蔵王山に上らないといけません。初めての山って先が見えないから、キツさも3割り増しですよね。公表されているルートラボで予習しましょう。

ん~。距離3.5km、斜度8%前後、最大10%超ですか。これは少し坂を上る練習をしないといけないですかね。最近、平地しか走ってないし。

しかし、この週末も自由に走れるのは朝の3時間程。近所に適当な坂はないかな?と考えていたとき、先日のrikiさんのブログ「モーツァルトな走りで」の「近所の山道をぶらぶら走る」を思い出し、昨日(10/12)はいつもの八草コースではなく、愛知県森林公園から定光寺を回ってきました。

家を出るのが少し遅れたため、愛知県森林公園に着いたのは7時です。

131013a.jpg

そう言えば、かれこれ1年前、まっさんさんやsennmuさんに初めて一緒に走って頂いたのがここでした。あのときは、皆さん、森林公園内の上りをまるでフラットであるかのように駆け抜けていき、一瞬でちぎられたものでした(^ ^;)

一年経って少しは進歩したかな、と期待したのですが、相変わらずモタモタとしか走れません(泣)
感傷に浸る間もなく定光寺自然休養林の入り口に到着です。

131013b.jpg

早速、上り始めます。

131013c.jpg

が、写真を撮りながら上れる坂じゃありませんよ。GARMIN読みで、最大瞬間15%が表示されました。いつものごとくインナーローでシッティングですが、気を抜くとペダルが踏み下ろせず立ちゴケしそうになりました。

この区間、400mをクリアしたら右折です。ここから先、初めは8%前後ですが、その後、いったん5~6%に緩くなります。10%の後に6%になると、一瞬、フラットか?と勘違いしそうになります。さらに上ったり下ったり約2.5km走ると丸根山駐車場に到達しました。

131013d.jpg

このまま引き返しても良かったのですが、せっかくなので定光寺町に向けて山を下ります。実は、丸根山駐車場~城嶺橋の区間を走るのは初めてなのです。

下り、最高~!と調子に乗って走っていたら、なんじゃ~こりゃ~。
丸い滑り止め付きコンクリート舗装で15%の下りィィィィィ。

131013e.jpg

正直、怖かったです。スピードが上がったまま突っ込んだので死ぬかと思いました(汗)
まあ、それでもなんとか無事に下り、そのまま庄内川沿いを走って、再び森林公園を抜けて帰宅しました。

131013f.jpg

走行距離:54.34km

少しは練習になったかな。
さて、今朝はどこを走ろうか。


反対側から上らなくちゃ!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ぐる輪 コマ図掲載!

昨夜(10/11)、帰宅すると“ぐる輪”の事務局から封書が届いていました。

131012c.jpg

コースマップが入っていますよ。

131012b.jpg

ん~。道なりに走れば良いのかと思っていましたが、なかなか細かく曲がるのですね。もちろん地図は持って走るつもりですが、ルートラボに入れておいて、当日はiphoneで表示させながら走った方が良さそうかな。

万一に備えて、コマ図もブログにUPしておきましょう。これだけ準備しておけば、あとは頑張るだけですね。じゃ、あとは練習と言うことで、今から丸根山でも走ってきますね。

131012-1.jpg

131012-2.jpg

131012-3.jpg

131012-4.jpg

131012-56.jpg

131012-7.jpg

131012-8.jpg

131012-9.jpg

131012-10.jpg

131012-11.jpg

131012-12.jpg

131012-13.jpg

131012-14.jpg

131012-15.jpg

131012-16.jpg

131012-17.jpg

131012-18.jpg

131012-19.jpg

131012-20.jpg

131012-21.jpg

131012-22.jpg

131012-23.jpg


迷子より時間切れを心配した方が良いんじゃないの?と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

グリップ交換で重傷(笑)

子供のMTB改のグリップを交換した。ハンドルバーに差し込むゴム製のグリップだが、経年劣化でベタベタになっていたのだ。

交換を頼まれたのが既に夕方だったため、歩いて5分の自転車店に出かける。この店は、いわゆるスポーツ車を扱っているわけではないが、名古屋環状線に面しているためか、ロードバイクやクロスバイクのチューブや部品も少しだけ置いてある。

思ったとおり、ママチャリのグリップの他にクロスバイク用のグリップもあった。決して品揃えが豊富なわけではないが、今すぐ必要、という商品が妙に置いてあり、近所であることもポイントが高く、重宝する店である。



買って帰って早速交換作業に入る。オリジナルのグリップはネジりながら引っ張ったら簡単に外せた。楽勝楽勝!と新しいグリップを差し込んだのであるが、ここからが辛かった。

約10cmもの長さの柔らかく粘着性に富むゴムの筒をアルミチューブに差し込むのだから、その抵抗も半端ではない。半分も差し込んだ辺りで動かなくなった。正直、想定はしていたので一旦外して、接触面を水で濡らして再トライ。

全然ダメっ!

う〜ん、滑りやすくする薬品を使う手もあるが、今度は逆に、簡単に回ったり外れたりしそうで試したくない。

ということで、あとは根気と根性を総動員して力業。1mmずつ、ジリジリとねじ込むこと30分。ようやく根本まで差し込めたっ!と思って手を見たら指の皮がズルむけ(泣)



オマケに左の肘もおかしくなっちゃったし。
ママチャリ用のように堅いゴムのグリップならともかく、こんな柔らかく粘着性の高いゴムのグリップなら、むしろロードバイクのようにバーテープ式のグリップにしてくれた方が、よほど作業が楽だなと痛感した次第。みんな、どうやってるのか?


コツがあるんだよ!という人も、クリックして頂ければ嬉しいです。


にほんブログ村

まっ、こんなところでしょ(笑)

昨日の借り?を返そうと、いつもより少しだけ多めに(自分比)走ってきました。
ちょっと寝坊して、家を出たのは5:30です。昨日、左折した「杁ヶ池」の交差点も今日はもちろん直進します。

おやっ!ロードバイクを車載ですか?

131006a.jpg

そうか、今日は“モリコロパークサイクルフェスティバル”だね。
歩道を頑張って会場に向かうクロスバイクもいますよ。

131006b.jpg

まだ、6:30前なのに、モリコロパーク駐車場のゲートが開くのを待っている車の行列が出来はじめています。

131006c.jpg

自分はそのまま八草から山口町と走り抜け、今日は聖霊峠経由で瀬戸に向かいます。

131006d.jpg

今日のお題はアウターしばりです。脚力もないのにこんなことするから速度はひと桁まで落ちます(笑)

そんなこんなで瀬戸に着いたのは7:00前だったので、もう少しだけ上ることとし、「瀬戸しなの」に向かいます。今朝はあまり人がいませんでした。

あとは、県道210号線をだぁ~っと下って愛知森林公園を抜け、いつもの矢田川沿いで帰ってきました。

131006e.jpg

走行距離 52.9km
平均速度 24.6km/h


雨沢上らなかったのか!とお叱りの人も、クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

言い訳は星の数だけ!

朝、4時過ぎに起きた。
一週間ぶりなので空気圧も6BARまで下がっている。

131005a.jpg

5時過ぎに家を出る。
この時間帯だと、まだ街は夜である、

131005c.jpg

星ヶ丘をさらに東に向かっていると顔にパラッ、パラッと雨粒が当たる。
空はまだ暗く雲の様子は分からないが、路面が濡れる程でもない。

131005b.jpg

さらに進む。顔に当たる雨粒が多くなってきたような気がする。
もう少し先がショートカットするための曲がり角“杁ヶ池”の交差点である。

進むか!?

結局、曲がって帰ってきてしまいました。
雨が降りそうだからねっ!と、自分を納得させたものの、要は気力が充実していなかったのでしょう。
こんなことじゃダメですなぁ。

それにしてもまだ6時半だョ(笑)