おじさんは今夜も憂鬱

ロードバイクを購入してしまった五十路過ぎのおじさんの悩み尽きない日々!

スポンサーサイト

Posted by ayu

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年もよろしく!

今日は大晦日。買い出しや、普段目の届かないところの掃除でバタバタしていましたが、昼食後、2時間だけサボって自転車を掃除しました。

先ずはチェーンの洗浄です。冬はいつでも灯油があるので助かります。

131231a.jpg

続いて、去年の大晦日以来、一年ぶりにリアカセットスプロケットを分解しました。

131231b.jpg

それ程は汚れていませんね。めんどくさいし、分解する必要性をあまり感じません。去年も同じこと言ってたな(笑)

それでも組み付けるとやっぱり綺麗です。

131231c.jpg

最後の仕上げは注油ですが、この季節はオイルがチェーンの上で凝固してしまいます。ということで、しっかり浸透させるため、部屋の中でドライヤーを使って暖めました。

131231d.jpg

はい、完了。一年間、よく走ってくれました。来年もよろしく!


今年の反省はどうした!と思っている人も、クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

走り納めは40年ぶりの坂道

さすがに明日は無理っぽいので、今日(12/30)、年末の大掃除のスキマに半日だけですが2013年の走り納めをしてきました。

半日なら、約100kmというところですね。どこに行こうかと悩んだのですが、今年の疑惑は今年の内にクリアすべく、先日来、気になっていた小学生の頃、自転車で上った坂を上りに岡崎に行くことにしました。

朝7:00過ぎに家を出ます。絶好の自転車日和ですね。

131230a.jpg

星ヶ丘から東郷、高岡、橋目と南下し、いよいよ岡崎です。

131230b.jpg

日名橋で矢作川を越えます。只今の気温は4℃ですか。でも、快晴無風なので少し暑い位ですね。

131230c.jpg

さあ、いよいよ「神明宮入口」に到着です。ここから六供浄水場までが例の坂なのです。

131230d.jpg

あれっ?こんな短かったっけ?
斜度はGARMINの表示で13%程とそれなりでしたが、なにぶん距離が200m程と短いのでインナーローならシッティングで上れてしまいました。やっぱり小学生だったからすごい坂に感じていたのですね。それでも、頂上から反対側の風景をみるとなかなかの坂でしょ。

131230e.jpg

と、目的は達成したので、豊田・瀬戸経由で戻ることとします。

岩津天満宮です。

131230f.jpg

水源(明治用水頭首工)です。

131230g.jpg

豊田スタジアムです。

131230h.jpg

今年の1月に、やはり岡崎まで来た時、帰りに豊田でハンガーノックになったので、今回は朝、家を出る時五平餅を、岡崎でミニ羊羹とリンゴを食べました。そのおかげでしょう、脚こそ疲れてきましたが、意外に元気です。

豊田市街からはR155で八草に向けて北上です。すると、先日の「祖父江ライド」で見覚えのある看板が現れました。日本一たい焼 八草店です。

131230i.jpg

ここまでくればもう大丈夫だとは思いましたが、念のため、また補給します(笑)

131230j.jpg

ということで、あとはいつもの朝練コースを走り、昼過ぎに無事に戻ってきました。

131230k.jpg

走行距離 92.46km
平均速度 21.6km/h


大山鳴動して鼠一匹か!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

クリスマス・トレイン

"Merry Christmas!"

131224e.jpg

クリスマスとは縁遠くなってしまったおじさんも、昨日(12/23)はクリスマス・トレインに乗ってきましたよ。

きいちさんから「八草コースでも一緒に走りましょう」とありがたいお誘いを頂きました。もちろん、二つ返事でOKです。きいちさんはわざわざトランポしてまで来てくれました。ありがたいことです。

131224a.jpg

7:00、千種郵便局からスタートしますが、いや~、寒いです。“おたふく手袋”と“くつ下用の貼るつま先カイロ”の完全冬装備にしてきて正解でした。今シーズン初めて、路肩の水たまりが凍っていました。

131224b.jpg

7:55に豊田市境に到着です。この季節、立ち話していると身体が芯まで冷えるので、水分補給しただけで、直ぐに出発します。

131224c.jpg

しかし、きいちさんは速いです。モリコロパークの上りでも瀬戸に抜ける途中の宝ヶ丘の上りでも、ピタッと背中に張りついて、「もっと速く走らんかい」とプレッシャーをかけ続けてくれました(笑)

復路の矢田川沿いでは、スィ~と前に出たかと思ったら、やにわにペースを上げます。自分の巡航速度を遙かに超えているので「とてもついて行けないや」とも思ったのですが、普段、一人で走っている自分が、引っ張って貰える貴重なチャンスです。精一杯、頑張りました。

きいちさんは、時々、後ろを確認しながら、自分が千切れないギリギリの速度で引っ張ってくれます。するとなんてことでしょう。普段、せいぜい30km/hでしか走れない区間で38km/h出ているではありませんか。その後も向かい風の中を終始、前を走って引っ張ってくれました。

131224d.jpg

きいちさん、昨日は「クリスマス・トレイン」に乗せて頂き、ありがとうございました。普段、一人で走っている時、いかに怠けて走っているか良く分かりました。これに懲りずに、機会がありましたら、また鍛えてやって下さいね(笑)


一人の時も頑張りなさい!とお叱りの人も、クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

40年前の疑惑(笑)

三連休の初日の5:30、まだ路面が濡れてますねぇ。
ということで、今回は、小学生時代に体験した自転車にまつわる不思議なお話です。

-------------------

小学一年生になったとき初めて買ってもらった自転車は、22インチの子供用自転車でした。もちろん固定ギアです。これを、中学に入って5段変速のスポーツ車(フラッシャー付き)を買ってもらうまで、乗り続けたのです。今思えば、小柄だったとはいえ、伸び盛りの小学生の6年間、良く22インチの子供用自転車に平気で乗っていたものだと不思議に思いますが、昭和40年代前半の当時は、同級生も皆、同じような自転車に乗っていましたね。

さて、同級生とその兄の仲間の数人と遊んでいた、小学4~5年だった頃のある日の出来事です。誰が言い出したのか記憶にありませんが、家から2km程の愛宕山に行くことになりました。

全員、似たような子供用自転車で、家から2km程の愛宕山に向かいます。能見町の「神明宮入口」交差点から愛宕山の上にある六供浄水場まで、一直線の坂道を上ることになります。今でも目に浮かびますが、見上げるような急坂だった記憶があります。ちょっと、ルートナビで調べてみましょう。

131221a.jpg

延長213m、平均勾配11.3%

今、ロードバイクで上れと言われてもキツい坂ですよね。小学生だったから急に感じたわけじゃなさそうです。

全員で、この坂道を自転車で上っていったのですが、途中から一気に斜度がきつくなります。自分と同級生はここで上れなくなり足を付き、そこから上は自転車を引いて歩いて上りました。ところが同級生の兄達はこの区間も自転車に乗ったまま登り切ったのです。もう一度、調べてみましょう。

131221b.jpg

区間延長69m、区間勾配23.4%

ほんとか?ロードバイクじゃないですよ。22インチの子供用自転車ですよ。固定ギアですよ。小学5~6年生が、約70mも続く23.4%の坂道を上れますか?う~ん、信じられない。記憶違いなのかなぁ。

40年前の疑惑を解明するために、年末、この坂を上りに行ってみようかな。


思い出は、そっとしておいた方が良いよ!と心配してくれる人も、クリックして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

続・冬の知多イチ

12/15(日)6:50に家を出ます。えっ、フロントグラスに雨粒がっ!名古屋高速を走る間、ワイパーを使う程でした。心配だなぁ〜、と思いましたが大丈夫。集合場所の新舞子マリンパークの駐車場に着く頃には青空がひろがりはじめました。

今回の「忘走会」の企画・主催者であるKTMからブリーフィングです。引き続いてsennmuさんから参加者全員にサプリメントを提供して頂きました。ありがとうございました。



今回は、参加者数が30名以上にもなるので、まとまって走るわけにはいきません。数人ずつ、グループになって走ることとします。

自分はカメさんなので最初のグループで走ることとします。先頭を引いてくれるのはmatzさん、そしてパンイチさんとtaketake2345さんの4人のグループです。
8:15、いよいよ出発です。みなさん、よろしくお願いしま〜す。



行きは良い良い、フラット&追い風です。
9:20、野間の灯台に到着。



みんながが来るのを少し待っていたのですが、ここは吹きさらしで寒いので、内海のコンビニで休憩していたら、次々と後発の各チームが到着します。話も尽きませんが、速い人たちが休憩している間に再スタート。

10:20、師崎に到着です。風の当たらないところで全員集合。壮観ですね。



金曜ロードショーのオープニングのような写真が撮れました。ん?かなり違うか(笑)



さて、平和なのはここまでです。復路は恐怖の向かい風の中のアップダウン。向かい風のため、夏に学習した全力で下った勢いで次の上りをクリアするという作戦が使えません。とにかく下り坂でも気を抜くと速度が低下する程の向かい風ですから。そんな訳で後半は写真、ほとんどありません(笑)

最初の2〜3の上りでmatzさんチームから千切れます。次々と後ろのチームに抜かれながら一生懸命走っていたら、普段使わない筋肉まで総動員です。最初にふくらはぎが、次に膝まわりの、最後にお尻からハムストリングスが筋肉痛。走っている最中に筋肉痛を感じるのは久しぶりです。

一度など、下りで調子にのってガシガシ回したら、次の信号待ちからのゼロスタートで左のふくらはぎが攣ったのであわててガードレールに寄りかかりました。このとき、自転車を支え「水分補給だ!」、「伸ばせ!伸ばせ!」とアドバイスしてくれたのは、なかさんでした。おかげで、その後、ゴールまで何とか持ちこたえることができました。ありがとうございました。

えびせんべいの里で休憩をとったら、いよいよ残り1/4です。またまた、最初のグループに乗っかったのですが、南知多道路沿いのアップダウンもけっこうエグイです。今度も皆さんに抜かれながら走っていたのですが、「誰か風除けになってくれないかなぁ〜」と考えていたら、リハビリライド中のshigarakiyakiさんが自分のペースに合わせて前を走ってくれるじゃないですか。やさしいですねぇ〜。

そんなこんなで、13:45、新舞子の風車が見えてきました。ほどなく新舞子ファインブリッジを渡ってゴール。



いや〜、冬の知多イチ、帰りの向かい風は手強かったですが、みなさんのおかげで楽しく走れました。お話どころか、挨拶もろくにできなかった方々、申し訳ありませんでした。これに懲りずに機会があればまた一緒に走って頂ければ嬉しいです。最後に、企画・運営してくれたKTMさん&スポンサードして頂いたsennmuさん、そして参加された全ての方に感謝して終わりたいと思います。皆さま、どうもありがとうございました。



走行距離:83.23km
高度上昇:788m


聞きしにまさるカメさんだったね!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

冬の知多イチ

今日はKTMさん企画の「忘走会」、新舞子マリンパークから知多イチです。

復路は強烈な向かい風になりそうなので、千切れて一人旅になっても帰ってくることができるように、コースをGARMINに入れておきます(笑)

131215a.jpg

天気は・・・、気温が6~8℃で、風が5~7mですか(泣)

131215b.jpg

手足の指先が冷えそうですね。靴底の防風対策も忘れずにしておきましょう。

131215c.jpg

さて、集合は8:00です。鬼が出るか蛇が出るか。それではそろそろ出発しましょうか。


帰ってきてからUPしなさい!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

幸せの黄色いジャージ

基本的に週末しか自転車に乗れないので、高価な冬用ジャージは、昨シーズンは1枚しか持っていませんでした。しかし、二日続けて乗る場合、冬季は帰宅して直ぐに洗濯しても天気が悪いと翌朝までに乾かすのが大変。そこで、今シーズンは2着目の冬用ジャージを買うことにしました。

タイプは、昨シーズン、氷点下の早朝でも一枚インナーを着れば十分暖かかった1着目と同じパールイズミのソフトシェルジャージ10℃対応の今年のモデルにします。

色は迷いましたが、自分が走るのは大半が市街地ですので、自動車から目立つことを最優先しました。はい、ネオンイエローです(笑)

131213a.jpg

悩みましたよ。自分のようなカメさんが黄色いジャージを着ることを。黄色いジャージといったら「マイヨ・ジョーヌ (maillot jaune)」。常識あるローディーなら着ないのかなぁ、とも考えましたが、小学一年生がかぶる帽子でもそうですが、やっぱり黄色は目立ちます。普段、1m横を車でバンバン追い越される道を走る自分としては、やっぱり安全第一ということでこれに決定!

さて、シェイクダウンはどこを走りましょうか。


「幸せ」はどこにいった!という貴方も、クリックして頂ければ嬉しいです。


にほんブログ村

ホームセンターの激安パーツクリーナーは使えるか?

ロードバイクに乗り始めたとき、チェーンやスプロケットを洗うためフィニッシュラインの「マルチ バイク ディグリーザー」を買いました。1500円くらいだったかな。



結局、チェーンは灯油でシャカシャカ洗うようになったため、このディグリーザーはリアカセットスプロケットとプーリーとチェーンリングを洗うためにだけ使っていたので、全然減りません。一缶で一年半も持ちました。

しかし、さすがに先日、ついに空になったので新しく買おうとホームセンターに出かけたら、激安のパーツクリーナーが目に留まりました。何と一缶178円です。



早速、先日の洗車のときに使ってみたのですが、先ず、使い勝手が大きく違いました。フィニッシュラインのときはキッチンペーパーに染み込ませてから、汚れた箇所をゆっくり拭き拭きしていたのですが、激安のパーツクリーナーは揮発性が強く、キッチンペーパーに染み込ませてもアッという間に乾いてしまい拭き拭きできません。汚れを落としたいところに直接、吹き掛けるしかないようです。でもまあ汚れは確かに落ちるので、ここまでは良いとしましょう。問題はこの次です。



はい。読めましたか。激安のパーツクリーナーは「金属専用ですので、プラスチック・ゴム・塗装面には使用しないで下さい」とありました。

えぇ〜っ!リアカセットスプロケットには、確かプラスチックのスペーサーが組み込まれていますよね。105のプーリーなんてプラスチックそのものじゃん。思い切り吹き掛けてしまいましたがな(笑)

ということは、この激安のパーツクリーナーはチェーンリング位にしか気安く使えないのでしょうか?この役立たず!(笑)

それなら少々お高いですが、「プラスチック、塗装表面への影響がほとんどありません」というフィニッシュラインのマルチ バイク ディグリーザーを買った方が良さそうですね。けっこう 長持ちするし。

今回は安物買いの銭失いを地でいったおじさんの失敗談でした。


買う前にきちんと確かめよう!と注意してくれる人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

右でも左でも良いけれど

昨日(12/8)は早朝から快晴で雲ひとつない良い天気でしたね。

131209a.jpg

久しぶりに八草フルコースを走ってきましたよ。

131209b.jpg

山間で日陰となる八草から瀬戸までのR155はそろそろ手足の指先が痺れる季節になりました。とはいうものの下界(笑)に下りてくれば、まだまだ平気なので、装備の選択がやっかいです。

・・・・・・

さて、少し前にヒロさんのブログで「右足宣言」なる記事を読みました。
乱暴に要約すれば「信号待ちの時、右脚着いたって良いじゃないか?むしろ安全じゃね?」というものです。実際、自分もロードバイクに乗り始めた頃、左足を着いて信号待ちしていて右側(車側)に立ちゴケしたことがあるので、内容的には理に適っていると思います。

ただ、自分はロードバイクに乗り始めて2年弱経つのですが、これまで右脚を着いて停まっているローディーを見たことはありませんでした。

「理屈は分かるんだけど、やっぱりみんな左足着いてるよな~、自分も左足着くしぃ」と思っていたのですが、先日、初めて見かけたのです。上社の交差点で一人のローディーが右脚のクリートを外して信号待ちしていたのです。

131209c.jpg

「ほぉ~、やっぱり右脚着く人もいるんだぁ~」と感心してしまいました。

改めて考えてみると、自分は利き足が右なので、ゼロスタートで踏み込むときは右脚で踏み込んだ方が安定するのですね。それもあり、自然に左足のクリートを外して停まっているのだと思いますが、果たして写真の彼はどんな理由で右脚を着いて停まっているのでしょうか?おじさんは気になります(笑)


どうでも良いよ!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

師走は朝からせわしない

昨日(12/7)は、12月に入って初めて日の出とともに走った。

131208a.jpg

風もなく太陽が顔を出す最高のコンディションである。

131208b.jpg

東山動植物園前の様子。雲が少し多めかな。

131208c.jpg

イチョウの葉も盛大に舞い散り、街中、黄色い絨毯が敷き詰められたようである。

131208d.jpg

以下、来年のためのメモ。

ウェアは上は長袖のコンプレッションアンダー+ソフトシェルジャージ(10℃対応)で下はウインドブレークビブタイツ(5℃対応)で走ったが、玄関を出た時から寒さは全く感じず、走り出したら暑くて前のファスナーを開けた程だった。

一方、グローブは冬用ではないフルフィンガーでシューズカバーも着けなかったため、手足の指先はさすがに冷たかった。

ガーミンによれば気温は約7℃。

年末が近づくにつれ、何かとせわしない。昨日も9:00から家族で出かける用事があったため、日の出から走ったのであるが、いつもの八草コースが回りきれなかった。今日はせめて八草フルコースを走ってこよう。


週末、休みなら十分!と思っている忙しい人も、クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

真っ直ぐ走ろう「祖父江ライド」

日曜日(12/1)はmatzさん企画の“祖父江ライド”に参加させてもらいました。

集合地点の庄内緑地公園に着くと初めてお会いする方から声をかけて頂きました。ドラゴンフライさんです。今日はよろしくおねがいします。その後、こーさん、sigarakiyakiさん、matzさん、なりゆきさんと8:30までに6名全員が集合です。



今日は、尾張サイクリングロードを走る予定なので、庄内川沿いを大治町に南下します。
あれっ!オフロードを走っている人が一人いますよw



sigarakiyakiさんは“リハビリライド”ということでフルサス+ディスクブレーキのMTBで参加されているのですが、「肩」大丈夫なのかなぁw

さて、尾張サイクリングロードの基点に到着です。



この道は、初めて走るのですがとにかく真っ直ぐです。住宅地の中でも真っ直ぐです。



郊外に出ても真っ直ぐです。ただ、他の道とけっこう交差するので、出会い頭の事故には気を付けなければいけませんね。



そんなこんなで、9:30、補給ポイントの「日本一たい焼き」に到着です。ここで、ひろ@bikeさんと合流します。



たい焼き、美味しい。



ほんとは10:00開店だったのですが、自分たちの一行のため、お店を開けてくれたのです。テーブルや椅子もたくさんあるし、トイレも広々とした個室でローディーにお勧めのお店ですね。

たい焼き屋さんから少し走ると目的地の祖父江イチョウ黄葉まつり会場に着きました。所狭しと店が並び、あふれる人出で賑やかです。



紅葉も美しいですが黄葉も素敵です。



樹齢200年の樹だそうです。



黄葉を堪能したところで、ドラゴンフライさんとひろ@bikeとはここでお別れ。残りのメンバーも県道67号で帰路につきます。

11:40、予定どおり昼前に庄内緑地公園に戻ってきました。



企画してくれたmatzさん、一緒に走ってくれた皆さん、ありがとうございました。また一緒に走って下さいね。



走行距離:58.85km
高度上昇値:99m


高度上昇値の最低記録更新か!と気付いた人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

掃除しないでクリート交換(笑)

寒くなってきましたね。昨日(11/30)は日の出とともに家を出て、いつものコースを走ってきましたが、フルフィンガーのグローブでも指先がかじかむようになってきました。

131201e.jpg

東山公園の銀杏も綺麗な黄色になりました。

131201b.jpg

ところで、最近、クリートが上手くキャッチできません。つま先側はキャッチしていても普通に踏み込む程度だと後ろ側が固定されないのです。グイグイと体重を乗せるようにしてようやく固定します。前回交換してから1年4ヶ月も使ったので、すり減っているのでしょう。

131201c.jpg

そろそろ交換しなくちゃいけないな、でもまだ使えるしな、なんてしみったれたことを考えていたところ、AEONが「お客様感謝デー」で5%引きだということで、嫁にイオンモールナゴヤドーム前店に連れ出されます。おっ、ナゴヤドーム前店にはイオンバイクが入っていたぞ!と、ちゃっかりクリートセットを買って貰いました。

さて、買い物も終わって帰宅したので、早速、クリートを交換することとしました。クリート位置は大切です。せっかく苦労して見つけた現在のベストポジションをそのまま踏襲したいです。ところが、クリートの取付位置を決めるためのシューズの裏の目盛り線がすり減っていて良く見えません。これはまずい。

そこで、うっすらと残っている交換前のクリートの痕を消さないように、シューズの裏を掃除をしないで新しいクリートを取り付けましたとさ(笑)

131201d.jpg


きたないなぁ!と思った人も、クリックして頂けたら、嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。