おじさんは今夜も憂鬱

ロードバイクを購入してしまった五十路過ぎのおじさんの悩み尽きない日々!

スポンサーサイト

Posted by ayu

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細くても短くはないのだョ

今日は一日中雨ですね。残念ですが、週末には天気も回復するようなので、ここはKS活動に勤しみましょう。

さて、いよいよ日焼けが辛い季節になってきました。普段は夏でも長袖ジャージなので問題ないのですが、皆さんと走る時に着るSHOROsジャージは半袖なので対策が必要です。

先日までは長袖のインナーを着ることで対処していましたが、さすがにそろそろ暑いです。ということで、先日のsennmu道場に参加するためアームカバーを買って来ました。パールイズミのでも良かったのですが、1/3以下という値段の安さに負けて、隣に置いてあったTIGORAにしました。

140429a.jpg

自分、自慢じゃないですが、腕、細いです。走っている途中でズリ下がってくるのは嫌なので、ここは「サイズS」を選びました。

ん~、太さはバッチリですね。特にキツくもないですし、そうかと言ってズリ下がってくるようなこともありませんでした。うたい文句の「吸汗速乾」、「ストレッチ」、「UVカット」も合格です。

ところが問題が一つありました。そうです、短すぎるのです。この製品、サイズは上腕最大囲で選ぶようになっていて、長さはLL、L、M、S、SSとなるにしたがって短くなるようです。

自分、腕は細いですが、長さは人並みなため、上腕最大囲にあわせて「サイズS」を選ぶと、長さが寸足らずになってしまったのです。おかげで、こんなふうに焼けましたw

140429b.jpg

何につけ、標準的な体型じゃないと苦労しますなw


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

sennmu道場 「峠一本!春のお気楽な温泉ポタ」

昨日(4/27)はsennmu道場でした。タイトルは「峠一本!春のお気楽な温泉ポタ」。ほんとかなぁ。

さて、第一集合場所に集まったのは、sennmuさん、ケンさん、リキさん、Toyさん、shigarakiyakiさん、matzさん、そして自分の7名です。

早速、出発しようとしたその時、1ミリも走らないうちからmatzさんがパンクです。唖然としたものの、チャチャっと修理を済ませます。

140427a.jpg

「さすがmatzさん。手際いいなぁ」と見ていたのですが、この時、実は一行にパンク神が降臨したのですねw。

そんなことは知るよしもなく、いよいよ出発です。shigarakiyakiさんとケンさんにトランスポーターを出してもらいました。ありがとうございました。

140427b.jpg

第二集合場所は、道の駅「飛騨金山 ぬく森の里温泉」です。

140427c.jpg

ここで、ひろ@bikeさん、そしてチーム カプルスの皆さんと合流します。

140427d.jpg

さあ、走り出します。ここから第三集合場所、道の駅「和良」までは緩い上りですが、アップということで20~25km/hで巡航してくれたので、自分もなんとか遅れずについて行けました。

140427e.jpg

道の駅「和良」で、なかさん登場です。

140427f.jpg

そして今日のコースは、ここが最初で最後の補給箇所だということで、「長寿だんご」を食べます。だんごと言うよりは、みたらし味の餅のような感じでした。

140427g.jpg

いよいよ山に入ります。

140427h.jpg

写真が撮れたのもこの辺りまでです。本格的に上り始めた後は定位置である最後尾をゼイハアゼイハアしながらヨロヨロと上ります。この時、最初から最後まで、なかさんが一緒に走りながら励ましてくれますが、自分、もういっぱいいっぱいなので、励ましもろくに聞こえず、返事もできない状態です。なかさん。ありがとうございました。そして申し訳ありませんでした。

悪戦苦闘すること約5km。ようやくピークの相谷トンネルにたどり着きました。

140427i.jpg

ここからはしばらく下りです。風がけっこうきつくて寒いのと、コンタクトレンズが飛びそうでなかなかスリルあふれるトンネル走行でした。トンネルを無事に抜け、しばらく下ると今日の目的地である小川峠の入り口に到着です。

140427j.jpg

皆さん、楽しそうに上っていきます。

140427k.jpg

自分はまたぞろ定位置でヨロヨロと上り始めましたが、今度はなかさんに加えToyさんも一緒に走ってくれます。ありがたいですねぇ。心なしか、先程のトンネル手前の上りよりも気持ちが楽に感じます。それでも、目の前の斜面に上るべき道の斜度がガードレールで突きつけられると心が折れそうになります。

140427l.jpg

しかし、上っていればいつかは頂上にたどり着けます。はい、今日の最高地点「小川峠」に到着しました。

140427m.jpg

ここからはゴールまで下りばっかりです。基本的に峠が一つだと、前半頑張れば後半は気が楽なので嬉しいです。これが今回のタイトルの訳だったのですね。

ところが好事魔多し。この峠の下りでいきなり後輪に振動が出ます。この感触は以前に経験したことがありますよ。そうです。スローパンクです。止めてタイヤを押すとグニュっと潰れます。おそらく3~4barしか入っていないでしょう。

自転車人生、初めての野外でパンク修理の時間がやって参りました。朝見たmatzさんの手際の良さとは雲泥の差です。あまりの不器用さに見ていられなくなったのでしょう。shigarakiyakiさんが、「こうやるんだよ」とチャチャっと直してくれます。タイヤの内側に刺さっていた微小な金属片も取り除いてくれました。いや~、恐縮です。

そんなこんなで小川地区の麓まで下りて来ました。「はなもも」が綺麗ですね。

140427n.jpg

さあ、ここからsennmuさんの曳く先頭集団のスピードが上がります。ついていけません。ズルズルと後退しながらも必死に走り続けると、ようやく岩屋ダムに到着しました。

140427o.jpg

ここで一休憩している時に驚愕の事態が発生です。なかさんの自転車が前後輪ともスローパンクしているのです。早速、シーラントを挿入します。

140427p.jpg

あっ、タイヤの穴からシーラントが漏れ出てきました。

140427q.jpg

なんとか最低限の空気圧は保てているようなのでゴールまでの残り15kmを駆け抜けることとします。

この区間でもやっぱり先頭集団の列車から遅れてしまった自分をshigarakiyakiさんが曳いてくれます。強烈な向かい風のなか、終始、自分のペースに合わせて風除けとなってくれました。トランポといいパンク修理といい、もうshigarakiyakiさんに足を向けて寝られないですなw

ようやくスタート地点まで戻って来ました。あとは温泉に入って食事です。

140427r.jpg

ん~、今回のsennmu道場もキツかったけれど楽しかったです。企画して頂いたsennmuさん、一緒に走ってくれた皆さん。ありがとうございました。相変わらずカメ走りしかできませんが、また機会がありましたら一緒に遊んでやって下さいね。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


おまけ 高速道路を疾走するなかさんw

140427s.jpg

ツール・ド・モリコロパーク参戦記

今日は、きいちさん、トモロッチさんのチームに混ぜて貰いモリコロパークで行われた3時間エンデューロに参加しました。

試走は7:30からなので、6:00に家を出ます。

140420a.jpg

7:00に受付に到着しましたが、まだ閑散としてますね。

140420b.jpg

きいちさん、トモロッチさんとも無事に合流できました。きいちさんはおろしたての新車で登場です。

140420c.jpg

さて、試走も終わり、いよいよスタートになるのですが、昨日、きいちさんから「スタートは任せる」とメールが届き、トモロッチさんからも「よろしく」と追い打ちをかけられました。これまでレースのスタートを経験したことのない自分に対するありがたい配慮なのですが、これは緊張します。スタート10分前に並び始めた列に付いたのですが、かなり混み合っています。

140420d.jpg

この密度でローリングスタートが始まるのですが、左右の隙間は1m位でしょうか。それまでは曲がりなりにも全員一丸となって走っていたのですが、最初の右コーナーが終わった地点で旗が振られるや、皆さん、前後左右から猛烈なスピードで加速していきます。

140420z.jpg

どうやらスタート時の位置取りが前過ぎたようで、この後、右から左からバンバン抜かされ続けます。右レーンをズバッと抜いてくれる人は怖くないのですが、左コーナーで右から抜いた後、前を被せるようにインに切れ込む人がいて、ヒヤッとしました。

それでも半周ほどで集団もほどよくバラけたのか、ようやく密集状態から解放され、その後は余裕を持って走ることができました。

SHOROsの皆さんも応援してくれています。

140420e.jpg

コース延長は5kmなのですが、スズカに比べると参加者数が少ないため、時々、前後左右に自分一人、という状態にもなり、なかなか都合の良さそうな集団が見つけられません。それでもトモロッチさん、上手に張り付いていますね。

140420f.jpg

さあ、FINAL LAPです。

140420g.jpg

今日は2周交代としたので、2周/人×3回×3人でちょうど3時間になる計算です。ということで第三走者のきいちさんが3:03:22でゴールラインを通過して、完走しました。

140420h.jpg

さて、これで自分たちは終わりですが、SHOROsの他のメンバーは、これから2時間エンデューロにロード・ソロとして出場するそうです。

140420i.jpg

が、こーさんが走り始める前にパンクです。既にまったりモードのトモロッチさんが焼きそばを食べながらパンク修理を眺めていますw

140420j.jpg

でも、パンクがレース前だったのはラッキーでしたね。皆さん、無事にスタートラインにつけたようです。

140420k.jpg

12:30、2時間エンデューロ組がスタートするのを見送った後、モリコロパークを後にしました。

140420l.jpg

一緒に走ってくれた、きいちさんとトモロッチさん、そして朝早くから応援してくれたSHOROsの皆さん、ありがとうございました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

三国山ヒルクライムDNS

日の出が早くなるにつれて、朝、起きるのがキツくなりますね.。今朝は5:30に家を出ましたが、間に合いませんでした。

140412a.jpg

モリコロパークに着く頃には、太陽は既に上空です。

140412b.jpg

さて、明日は「伊吹山ドライブウェイヒルクライム」です。皆さん、楽しんできて下さい。

私ですか?私にはとても参加できませんが、ほんの少しだけですがヒルクライムの真似事がしたくなり、八草コースから少し足を伸ばして、三国山に向かいました。

確か、雨沢峠の入口の東海環状自動車道を越えた辺りで右に曲がるはずだったけど・・・

140412c.jpg

それらしき道はここしかありませんが人の家に入る道みたいだし、標識には「岩屋堂 4.4km」とあります。
「なんかあやしいなぁ・・・」
「この冬痛めた右膝も具合悪いしぃ・・・」
といつものヘタレっぷりを発揮して、結局ここで引き返してしまいました。

140412d.jpg

しかし、帰ってきて地図を調べたら、なんと、ここから入って正解だったようです。
さあ、外堀は埋まりました。次回はもう逃げれませんねw


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

サドルの上にも3年w

ロードバイクに乗り始めて3年目に突入しました。
自分がロードバイクを購入する時、いちばん悩んだのが「果たして乗り続けることができるだろうか?」ということでしたが、とりあえず毎週末の早朝ライドはどうにかこうにか2年間、続けることができました。今朝も走ってきましたよ。

140406a.jpg

正直、雨が降ったりして乗ることができないと、ホッとする日もありましたが、今後も距離が少なくなっても良いからできるだけ続けて、生活リズムの一部にしたいものです。

さて、そんな3年目に突入する今日この頃、ハンドルが高く感じられてきました。自分は、ロードバイクのハンドルはやっぱり低い方が格好良いと思うミーハーなので、早速、下げてみることとします。

納車された時、愛車のハンドルはコラムの上端にセットされており、これを、半年後の2012/9/24に0.5cm下げてみました。

120924b.jpg

そしてその半年後の2013/5/1に1cmまで下げました。

130430d.jpg

次は、その約3ヶ月後の2013/7/28に2cmまで下げました。

130801a.jpg

そしていよいよ今回、ついに3cmまで下げます。

140406f.jpg

ちなみに今朝走ってきた感触では、これまでより良いポジションに感じられたので満足です。
納車された時、ステムの下に4個あった1cmのコラムスペーサーも、今や1個だけです。大分格好良くなったかな?納車時の写真と比べてみましょう。

納車時です。

140406h.jpg

今回です。

140406g.jpg


あんまり代わり映えしませんなw


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

朝起きたらパンクしてましたw

今日は冷えましたね。「花冷え」というヤツですか。さすがに冬用のジャージで走ってきましたが、瀬戸川沿いの桜はちょうど満開でしたよ。

140405a.jpg

---------------------

話は遡って出発前の出来事です。空気圧を点検すると、いつもは6BAR位なのに3.5BARまで下がっているではありませんか。これはおかしい。

140405b.jpg

空気を入れると「シューシュー」と漏れる音がします。あっ!タイヤのビードがリムから外れて、そこから空気が漏れています。

1400405c.jpg

自分のタイヤはクリンチャーなので、当然、チューブにも穴が開いているはずです。果たして、タイヤとチューブを外すとチューブのサイドに亀裂があり、ここから空気が漏れていました。

1400405d.jpg

ということで、今朝の八草コースはパンク修理のおまけ付きでした。

ところで、この前パンクしたのは2013/2/23なので、約1年ぶりのパンクです。走行距離からしたら多いのかな?とも思いましたが、今回パンクしたフロントチューブはPINARELLO DUEを購入した時にデフォルトで付いてきたチューブだから、丸二年、保ったことになります。そう考えれば、まあ、妥当なところなのでしょう。いずれにしても、走っている最中にパンクしなかったのでラッキーでした。

人間万事塞翁が馬


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

モリコロCRで再起動

今年は正月以来、子供の入試と自分の異動のため、週末に相当の頻度で用事が入り、全然自転車に乗ることができず、この3ヶ月で体重が2kg、体脂肪率が2%、内臓脂肪レベルが2、それぞれ増え、お腹もポッコリでてきました。これはマズイっ!

そんな慌ただしい日々も4月に入りようやく一段落ついたので、少しだけでも自転車に乗ろうと思い立ち、平日の昼間ですから街中は却下して、いつも横目に通り過ぎているモリコロパークのCRを走ってきました。

というのも、モリコロCRは土日祝日には走行禁止のロードバイクも平日なら走ることができるからです。自転車持ち込みなら無料というのも嬉しいですね。

140402b.jpg

早速、走りましょう。ほとんどは家族連れですが、ロードバイクもちらほら見かけましたョ。

140402c.jpg

CRは、幅約5mもあり、路面も綺麗なのでとても気持ち良く走れます。時々現れる休憩所付近や、家族連れなどを追い抜く時に徐行して、前後に誰もいない時だけ目一杯回したところ、直ぐに息が上がってしまいました。自分の場合、高速走行禁止のルールは必要ないみたいですw

140402d.jpg

急な下りです。

140402e.jpg

また下りです。

140402f.jpg

まだまだ下りが続きます。

140402g.jpg

おっ!サツキとメイの家です。

140402h.jpg

その後もやっぱり下りです。

140402i.jpg

もう観覧車が見えるところまできたのですが、最後まで下りです。

140402j.jpg

モリコロパークのCRって最高です。下りしかありません。
そんなわけはないかw

140402a.jpg

全長 5.11km
高低差 40m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。