おじさんは今夜も憂鬱

ロードバイクを購入してしまった五十路過ぎのおじさんの悩み尽きない日々!

スポンサーサイト

Posted by ayu

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨上がりの朝に

土曜日(6/28)は4:00に起きたものの名古屋市内は雨でした。
8:00前には止んでいたけど時間切れです。諦めました。

140628a.jpg

---------------------------------------
さて、今日(6/29)も 夜半には降っていましたが、明け方には上がりました。
路面はまだ濡れてますが、昨日も乗れなかったし、ここは出動でしょう。

140629a.jpg

所々、水たまりもあります。

140629b.jpg

区間によっては完全なウエット状態です。
PRO4はスリックタイヤですから滑らないように気を付けなければ…

140629c.jpg

ジャージの背中は気になりますが、雨上がりの朝は、見慣れた風景もなぜかクリアで新鮮です。

140629e.jpg


140629d.jpg

だからというわけでもないでしょうが、今日は矢田川堤防で大勢のローディーとすれ違いました。
皆さんはこれから出かけるようですが、自分はそろそろ時間切れです。帰って洗車でもしましょうか。


もう少し走った方が良くないかい?と思った人もクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

新ルート開拓 知多への道

いや、ごめんなさい。はじめにお断りしておきます。新ルートというような代物じゃないです。自宅から、ただひたすらに南に向かっただけですからw

今日は、shigaさん企画「BRM614回復ライド(背骨往復)」でした。久しぶりに知多半島を走りたかったのですが、今朝の門限は9:00だったので、せめて集合場所まで自走して皆さんをお見送りしようと、朝練の目的地を「新舞子マリンパーク」に変更しました。

実は、延々市街地を走らなければいけないので、自転車に乗り始めて以来、千種区の自宅から南に向かって走ったことがないのです。これまでも知多半島を走るときは付け根までトランポしていたのですが、いよいよ覚悟を決めて初体験することとしましょう。

まだ日の出前の4:30、家を出ます。新舞子マリンパークまでは片道約30kmなので、途中で道に迷っても、集合時間の7:00過ぎには十分間に合うでしょう。

いつもは東に曲がる今池の交差点を南に直進します。

140621a.jpg

吹上の交差点です。さすがに5:00前だと普段の混雑が嘘のようです。

140621b.jpg

昭和郵便局を越えると瑞穂区に入ります。しっかし、このコース、ホント信号だらけですね。高低差はゼロですがw

140621c.jpg

新瑞橋の交差点を過ぎるといよいよ南区です。

140621d.jpg

名古屋の代表的な自転車屋のひとつ、カトーサイクルさんはここにあります。

140621e.jpg

この後、道なりに大きく西に曲がり、東海道新幹線と東海道本線を跨線橋で越えR247で再び南下します。

140621f.jpg

天白川を越えたらいよいよ東海市です。

140621g.jpg

調子良く走っていて、伊勢湾岸自動車道の下を潜る手前で道を間違えているのに気付きます。いつの間にかR247ではなく県道55号線を走っているではないですか。

140621h.jpg

帰りに確認したのですが、ここは中央分離帯があるため普通に走っていると、自然に県道55号線に入ってしまいます。このルートを走る際の要注意ポイントですね。

とにかく西に進めばR247に出るはずと住宅地の路地を走り抜け、どうにかR247に戻りました。右手に見えるのは名鉄常滑線の聚楽園駅です。この辺りまで来ると、いよいよ知多半島らしい道となり走りやすいですね。

140621i.jpg

いよいよ知多市に入りました。

140621j.jpg

しかし、ここで今回最大のミスを犯します。
素直にR247を南下すれば良かったのに、聚楽園駅の南で一本西側の道に移り南下してきたのですが、この道が朝倉駅前で突然終わりとなったため、国道に戻ろうとウロウロしたあげく、ようやくR155に出たと思ったら、何を勘違いしたのか北上してしまったのです。

もともと方向音痴ではありますが、今朝は曇りで太陽が出ていなかったこともあり、南北が分からなかったのも理由にさせてくださいw

それでもさすがに途中でおかしいことに気づき、2~3km、逆走しただけで済み、なんとかファインブリッジ手前に出ました。

140621k.jpg

はい、到着です。6:30でした。途中で迷わなければ1時間30分くらいですか。

140621l.jpg

今日の背骨往復ライドに参加されるメンバーもそろったようです。全員、今年のSHOROsジャージなので、なんだか凄いチームのようです。それじゃ、自分はここで引き返しますが、皆さん、気を付けて行ってきてくださいね~

140621m.jpg

さて、帰りはジャンキーストレートを走りましょうか。

140621n.jpg

往きに迷ったところを確認しながら走っていると、あっという間に名古屋に戻ってきました。

140621o.jpg

ルートの大部分が市街地のように感じていたのですが、実際には半分程度でした。それでも、8時台になると車も多くなってきました。

知多半島(の付け根)までなんて、なんか遠い気がしていたのですが、今回、道に迷って遠回りした分を入れても約65kmですから、八草コース+雨沢峠と同じくらいなのですね。

140621z.jpg
(走行距離:66.44km)

じゃ、自走で知多イチやってみれば!という厳しい人も、クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






新ルート開拓 雨沢への道

先日、名古屋在住のとあるローディーのブログを読んでいたら、「雨沢まではシンシアの丘~2段坂を走る定番コースを…」という一文が目にとまりました。どうやら、長久手から雨沢方面に向かうときに皆さんが走っているルートのようです。

どんなコースだろう?
ちょっと気になります。今朝(6/14)の朝練で走ってみることにしました。

先ずはルートを引かなくてはいけません。地図を眺めながら考えてみました。
「シンシアの丘」は簡単ですね。介助犬訓練センターのことでしょう。次に2段坂と言えば・・・、何となく分かりましたよ。

久しぶりにiPhoneナビの出番です。

140614a.jpg

いつもは直進する「公園西」交差点を北に曲がり、直ぐ東に向かいます。

140614b.jpg

細い道が山の中に延びています。

140614c.jpg

少し上ると介助犬の訓練センター前に出ます。ここが「シンシアの丘」ですね。

140614d.jpg

そのまま進むと、八草から瀬戸に抜けるR155に出ました。山口町です。

140614e.jpg

で、山口町の交差点を東に向かうと、こーさんに教えてもらった聖霊高校の裏の坂道です。この坂道は、ピークを越えたと思った後に、また上りになるのです。きっと、これを「2段坂」と呼んでいるのでしょう。

二つ目のピークを越えます。

140614f.jpg

2段坂を抜けてたどり着いたのは戸越峠から下りてきた「赤津町」の交差点です。最初、ここを北に曲がってしまったのですが、そうすると古瀬戸に出てしまうのでこれは違いますね。

140614g.jpg

ということは「赤津町」の交差点から50m位東に進んだT字路で北に曲がるのが正解なのでしょう。

140614h.jpg

ここから雨沢方面に向かうとすれば県道22号ですか。初めて走ります。わくわく。

140614i.jpg

しばらく上ると道の両側に給水タンク?が現れます。ということはここがピークですね。

140614j.jpg

この後は爽快なダウンヒルがしばらく続き、途中で右に反れて鳥原の集落の中を走ります。

140614k.jpg

すると、交通量が多くてけっこう怖いR248を走ることなく、県道363に出ることが出来ました。

140614l.jpg

さて、この時点でまだ7:00前ですから、雨沢に上っても門限の9:00までには帰れるでしょう。というわけで、ついでに雨沢峠、サクッと(嘘です)上って来ました。

140614o.jpg

今回走ったルートは、これまで自分が走っていた八草~瀬戸経由より走りやすいですね。さすが皆さんが走る定番ルートです。これから雨沢方面に向かうときはこのコースも良いですね。

140614p.jpg


モリコロ前の坂を回避してズルい!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

心臓止まっちゃいそうw

先日(6/8)、初めてクリテリウムロードレースに出場したのですが、走っている最中は、もう一杯一杯でGARMINを見る余裕もありませんでした。というわけで、あらためて走行中のデータをチェックしてみましょう。

今回のコースは1周1,595mです。これを自分は3Lapずつ5回、合計15Lapしたのですが、このときの心拍数とLap Timeをグラフ化してみます。

140609b.jpg

先ず心拍数です。自分でも驚いたのですが、1~6Lap目までは、なんと185bpm前後で走り続けています。さすがに7~9Lap、10~12Lapでは落ちてきてますが、それでも180bpm前後で、全15Lapの平均心拍数は181bpmでした。結構、がんばったじゃないですか。

次にLap Timeですが、1~6Lap目までは比較的コンスタントに走れていますが、あとはズルズルと遅くなっていますね。これは自分に根性がないためだとも思いますが、最終15Lap目では、これで終わりだと目一杯回したのですが、心拍数は跳ね上がっているのにもかかわらずLap Timeは速くなりませんでした。結局のところ、自分はせいぜいこのコースで6Lap(それも休憩込み)する程度の脚力しかないということなのでしょうか?

ちなみにインラップ(特に7Lap目)が特に遅いのは、もう脚がへろへろでスタート時にクリートキャッチが上手く出来なかったからですw

先日、坂をへろへろと上がっているとき、なかさんに「息が苦しいのか?それとも脚か?」と聞かれたのですが、自分のことなのにどちらか良く分かりませんでした。しかし、今回のデータを見ると、もちろんどちらも貧弱なのですが、強いて言えば脚の方がより貧弱なようですね。で、無理するものだからすぐに息が切れてしまう、といったところでしょうか。

話題休閑 こんなに心臓回したのは、おそらく生まれて初めてです。
この歳になって、こんなに心臓いじめて大丈夫でしょうか?ポックリ逝ったりしないでしょうか?
おじさんは今夜も憂鬱ですw


全然大丈夫!という無責任な人も、クリックして頂けたらうれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

犬山クリテリウム参戦記

今日(6/8)、愛知県自転車競技連盟主催の「第19回犬山クリテリウムロ-ドレース大会」に参加してきました。なんて書くといかにも気合いが入っているみたいですが、実は話の中で勢いに任せて手を挙げてしまったというのが本当のところです。

自分がエントリーしたのは「2時間チームエンデューロ」なので競技開始は14:00からなのですが、12:00から試走ができるため、お昼前に会場に入りました。

既にSHOROsメンバーが集まっています。

140608a.jpg

140608b.jpg

しかし、いつものことですが、誰一人としてローラーするわけでもなく、まったりとしてますなw

試走が始まりました。コースは「村田機械(株)犬山事業所」の建物をグルッと回ってくるのですが、所々にあるマンホールやグレーチングに気を付けなければいけません。しかし、試走だというのに、自分、みんなのペースについていけません。これはマズイですw。

140608c.jpg

スタート前の整列です。今回は、ソロが9人、2人チームが3チーム参加しているので、SHOROsジャージが12名も並んでいます。壮観ですね。

140608d.jpg

さあ、スタートしました。

140608e.jpg

第一走者のshigaさん、KTMさん、きいちさん、・・・が目の前を走り抜けて行きます。

140608f.jpg

こーさんも行きます。今回、自分はこーさんと2人チームを組んでもらったのですが、思いっきり足を引っ張ってしまいましたw

140608g.jpg

ケンさんといなさんも行きます。お二人ともソロクラスなのに、この後でピットインしてきますw

140608h.jpg

matzさんも行きます。さすがSHOROsの山岳王です。平地でも余裕の笑みで2時間走り続けますw

140608i.jpg

えっ?ゴールまで残りあと数分というところでToyさんが自転車を曳いて戻って来るではありませんか。痛恨のパンクだそうですが、無事、完走です。良かった良かった。

140608j.jpg

そんなこんなでレースも無事終わりましたが、なんと、やんさんがソロクラスで優勝しました。おめでとう。

140608l.jpg

SHOROs所属選手による初めての快挙です。

140608m.jpg

SHOROsカメさん代表の自分ですが、クリテリウムロ-ドレース大会なるものを経験できたことは楽しかったです。

大会後にみんなで記念撮影(写真はサイクルジャムさんからお借りしました)

140630a.jpg


ただし、近日中にデータをアップしますが、正直、心臓がきつかったですw


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

餅は餅屋

最近、どうもシフトが渋いです。シフトダウンする時、トップ側では良いのですが、ロー側ではスコッときれいにシフトダウンしなかったり、2段飛びしてしまったりするのです。これは自分の手には負えないなと、今日、ニコーさんで調整して貰うことにしました。

大津通を北進します。

140607a.jpg

県庁、名城公園の前を通り過ぎて到着です。
早速、スタンドに乗せられて色々チェックしてもらったのですが、ハンガーも曲がっていないし、テンションも適正のようです。

が、ここでいきなりワイヤーが外されました。そして、癖の付いていた箇所を丁寧に伸ばし、グリスを塗り直して再セット。どうやら、ワイヤーの動きが渋かったのが原因のようでした。

140607b.jpg


シフトアップはワイヤーを解放していくので良いのですが、シフトダウンはワイヤーを巻き上げていくので、ワイヤーの動きが渋いとシフトそのものに影響してしまうとのことでした。

その後、フレームのクリーニングまでして貰って、調整完了。

140607c.jpg

自分でメンテナンスすることも楽しいですが、いざというときはショップが頼りになりますね。
ニコーさん、ありがとうございました。


そのくらいは個人メンテナンスの範疇、と思った人もクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

時代おくれw

ようやく週末の休日出勤も一段落したと思ったら既に梅雨入りですな。

さて、先日。その場の勢いで今度の日曜日(6/8)に開催される「第19回犬山クリテリウムロードレース大会」の2時間チームエンデューロに手を上げてしまいました。というのも、昨年は見学していたのですが、見ているだけじゃ退屈じゃないですか。
ところが、公表されたスタートリストを見て愕然。2時間チームエンデューロを走る1~3人チーム(R・X)の参加者を合計すると全部で123名ですが、その年齢分布に見事な特徴があったのです。

ヒストグラムにしてみましょう。

140605a.jpg

ねっ!一目瞭然でしょ。

年齢不詳の一人を除いた122名のうち50歳以上はほとんどいません。きっと、自分以外の50歳以上の人たちは、例えば“元選手”とか若いときから乗り続けてきた人たちなのでしょう。
エンデューロは「お楽しみ大会」というイメージがあったので手を上げたのですが、この大会、お遊びじゃなかったのね(汗)

♪目立たぬようにはしゃがぬように 似合わぬことは無理をせず~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。