おじさんは今夜も憂鬱

ロードバイクを購入してしまった五十路過ぎのおじさんの悩み尽きない日々!

スポンサーサイト

Posted by ayu

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜三月散歩道

桜が満開ですね。

150331b.jpg

宝ヶ丘の気温も表示されなくなりました。

150331a.jpg

され、明日からいよいよ4月です。
サラリーマンは異動する人も多いのではないでしょうか。

自分も転居こそありませんが、呼び出されたら、365日24時間、いつでも参集しなければならない部署に異動となりました。

ということで、土日祝日でも遠出できないのです(泣)
イベントへの参加はもちろん、仲間内のライドにも参加することが難しそうです。
ハムスターのように、せいぜい八草コース辺りをクルクル回っていることとします。


♪今は君だけ想って生きよう
だって人が狂い始めるのは
だって狂った花が散るのは三月


ん、今までと違わなくね?と想った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

ブレーキング時の異音 動画に撮ってみたが…w

この土日(3/28-29)は、ブレーキング時の異音原因追及ライドでした。

最悪、ショップに持ち込むこと想定して、その際、客観的に説明ができるよう、動画で撮影することとしました。

ブレーキを中心としたフロント周りが写るよう角度を調整して、iPhoneをハンドルに固定します。

150329a.jpg

あとは走行しながら撮影するだけです。

ところが…、異音がしない???

いや、全くしないわけではないのですが、先週と比べて明らかに異音が出にくくなっていますし、異音自体も小さくなっています。

先ず、先週は30km/h以上で必ず発生していたのですが、この週末は、28km/h付近でしか発生しなくなっていました。

また、先週は「パキッ」という感じのハッキリした音だったのですが、この週末は「チッチッチッ」という感じの音になっていました。

先週のライド後、念入りに掃除したからでしょうか。

百聞は一見に如かず、ということで本ブログ初の動画をアップしてみますね。



う~ん、良く分かりませんねぇ(^ ^;)

スタートして7秒後の「チッチッチッ」という音が異音です。

実際に乗っているともっとハッキリ聞こえるのですが、録画ではロードノイズが大きすぎて分かりづらいです。

いづれにしても、この程度になってくるとショップに持ち込むのもためらわれます。

もうしばらく様子を見てみることとします。


録画の腕が悪すぎ!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


ブレーキかけると異音が!

今朝(3/21)は、ジャスト6:00に家を出たら、丁度、覚王山のビルから顔を出す太陽が拝めました。

150321a.jpg

冬に比べて1時間早くスタートできるので、交通量もそれ程多くなく、少しは走りやすいです。

宝ヶ丘は6℃。

150321b.jpg

そろそろウエアも春用ですかね。

----------------------------------------------
さて、先週の“びわイチ”の途中から気になる症状が…

フロントブレーキをかけると、「パキッ」という感じの音がするのです。

150321c.jpg

そこで、音の出る条件を確認しながら走ってきました。
分かったことは、

1) 30km/h以上でフロントブレーキをかけると、30km/h以下になるまで音がする。
2) 50km/hからの減速では「パキパキパキ」、40km/hからの減速では「パキッパキッパキッ」、30kmからの減速では「パキッ、パキッ」という感じで、速度に比例して連続的、周期的に発生する。

速度というかホイールの回転とシンクロして音が出ていることから、素人考えで「ホイールのブレーキが当たる面に傷でも付いたか?」と思いましたが、ザッと確認したところ特に問題はなさそうです。

150321d.jpg

段差を越しても音がしないことからフレームが原因じゃないとは思うのですが…


ブレーキ掃除しろよ!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


びわ湖一周ロングライド 顛末記(後編)

腰が痛い!腰が痛い!腰が痛い!

スタートして、まだせいぜい50km位なのですが、マキノ町を抜けて再び湖岸を走り始めた頃から腰が痛くなり始めました。
少しでも痛みを和らげようと、上ハンを持ってサドルの前方に座り、極力、背中を伸ばして走ります。
こうすると、今度は座骨の割れ目?にサドル先端の細いところが食い込み、尻と言うよりは股の付け根がこすれる感じでヒリヒリと痛いです。

これに耐えられなくなると再びサドル後方に座り直し、座骨の先端がクッション部に乗るようにするのですが、今度は前傾姿勢となるので腰痛が再発。
もう、腰痛と股痛の負のスパイラルですw

こうなると、走っていても気力が低下の一途です。

「まだ100km以上残っているのか」

幸い、走りたくなくなる程には悪化しなかったのですが、「次のASまであと○○km」とサイコンの距離表示の伸びだけが心の支えです。

9:00、72.5kmで第二エイドステーション「びわ湖こどもの国」に到着。

150315k.jpg

ここでは、暖かいお茶とおにぎりを頂きますが、最優先事項は腰痛の解消でしょう。
ということで、椅子に腰掛けて背中を反らす自己流ストレッチ。

カメさんの自分は、必要最小限以上の休憩している余裕はありません。
そろそろ良いかな、ということでスタートします。

走り始めると、相変わらず痛みが出ますが、それでも少し休んだからでしょう、60km辺りを走っていたときよりは少しだけですが気力も回復しています。

乗車姿勢をこまめに変えて、腰痛と股痛を交互にやり過ごしますが、やはり余裕が無かったのでしょう。
左手に“湖中大鳥居”を見かけたものの、「ふ~ん」と感動も薄く、写真も撮りませんでした。
これが白鬚神社だったのですね(^ ^;)

振り返ってみると、今回のライド、意外にもこの50~100km区間が強敵でしたね。

さて、ここまでくると「早くびわ湖大橋、見えないかな~」と、その一心で走っていると、突然、前方に見えたじゃありませんか。

150315l.jpg

現金なもので、腰の痛みもほとんど感じなくなりました。
そうなれば乗車姿勢も正しくなるからでしょう、股の痛みも楽になりました。

青空バックじゃないのが少し残念ですが、初びわ湖大橋です。

150315m.jpg

橋を渡り、「あひる隊長」さんの後ろで走ること3km、11:24、112kmで第三エイドステーション「鮎家の郷」に到着です。

150315n.jpg

ここでは昼食ということで、あゆのからあげ付きカレーライスを頂きます。

150315o.jpg

せいぜい補給食程度だと思っていたので、これは嬉しかった。

昼食後、次のASまでは約24kmと短い区間ですが、いかにも「びわ湖湖畔を走っているぞ」という感じの景勝地です。

150315p.jpg

腰痛もすっかり直り、湖岸のワイディングロードを楽しみながら走ります。

150315x.jpg

しかし、この区間で想定外の上り坂がっ!
せいぜい5%程度で距離も短いですが、ためらうことなくフロントをインナーに落としますw

先ほど、湖岸で追い抜かされたパツキンのオネ―ちゃんを、この上りで抜き返すことができてご満悦なおじさんです。
性格悪ぅ~w

そんなこんなで辿り着いた最終AS「湖岸緑地南三ツ谷公園」では、揚げたてのコロッケを頂きました。

150315q.jpg

さあ、残り25kmです。
そういえば、ペースが落ちているせいか、前半に感じていた右膝裏の痛みはいつのまにか治ったようです。

かわりに、と言ったら変ですが、この辺りから、今度は両膝の表側が痛くなってきました。
症状を悪化させないように、極力、軽いギアで走ります。

米原市に入った辺りだったか、沿道で警備してくれている方から「あと12km、頑張って!」と励まされました。
ん、見覚えのある風景だな、と思って走っていると、ついに豊公園に到着。

14:22、162kmでゴールです。

150315r.jpg

自転車に乗り始めて丸3年。
ようやく、公式にセンチュリーライド達成しました。

150315s.jpg

はぁ~、疲れた疲れたw

150315z.jpg


3年目にしてようやくセンチュリー?と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


びわ湖一周ロングライド 顛末記(前編)

いよいよ「琵琶湖一周ロングライド2015」です。
センチュリーライドコースに申し込みました。

150310a.jpg

心配していた天気も何とか大丈夫そうですね。

naga.jpg

申込みが遅かったため、大会用の駐車場予約は既に満車なので、受付は4:30からなのですが、2:40に家を出ます。

3:50、長浜駅前につきますが、付近の駐車場は、どこも土日200円/時間で上限制度もありません。
「ちょっと高いな~」と調べたところ、近くに100円/時間の駐車場を発見!

150315a.jpg

これなら夕方まで停めておいても1,000円少々でしょうし、会場からも1km程と近いです。
ここに決定。

おや、先客もいるようですねw

150315b.jpg

スタートは5:45。
受付も済ませてゲートに並びます。

150315c.jpg

今日は2000人が、ほぼ同じコースを走ります。
スタートして直ぐ、丁度良いペースの集団を見つけたので、声をかけて後ろにつかせてもらいました。

しかし信号が少ないですね。
20km程走って、初めての信号待ちです。

150315d.jpg

普段、これ程ノンストップで走らないからでしょうか。
左膝の裏が軽く突っ張るように痛みます。
先は長いのでちょっと負荷を下げて走ることとします。

最初のエイドステーション「あぢかまの里」(27.3km)に到着しました。
ここは一昨年の「日本海ライド」で立ち寄った道の駅ですね。

150315e.jpg

朝、起きてから、どら焼きとエクレアしか食べてないので、いなりとみそ汁ををもらいます。
美味しい~

第一ASを出発すると、そこは雪国でしたw
道端の表示気温は-1℃です。
冬用のジャージの上にウィンドブレーカーを着てきて正解でした。

150315f.jpg

ここで“GUEST”さんに抜かされます。
「あっ!三船さんだっ!」
「雑誌に載っていたRIDLEYだ!」

150315g.jpg

ということで、ここからしばらく先の山で千切られるまで、ストーカーよろしく後ろを走らせてもらいます。

同じ速度で走っていても、明らかにケイデンスが高いです。
100rpm位かな?
途中、体操しながら走ったりして面白かったです。

150315h.jpg

さて、センチュリーコースはマキノ町でロングライドコースと別れて山に向かいます。
素敵な景色ですね~

150315i.jpg

と喜んでいたのもつかの間、この先のしばらくの区間、路面の雪を融かすためでしょう。“消雪パイプ”から水がシャワシャワと、噴水のように吹き上げているのです。

噴水の高さが20~30cmならどうと言うこともありませんが、1~2m以上も吹き上げているものもけっこう多いです。

「何の因果で雪の中、シャワーを浴びながら走らなければらならいんだ」

上はウィンドブレーカーのおかげで被害軽微ですが、下は後輪が跳ね上げる水しぶきでお尻が冷たい…(^ ^;)

残念なことに、さすがにこの区間では写真を撮っている余裕はありませんでした。

恐怖のシャワー区間を脱出し素敵な並木道を抜け、再び湖岸に向かいます。

150315j.jpg

距離はまだ50km過ぎですが、先程の上りのダメージか腰が痛くなってきました。

「まだ100km以上も残っているのか…」とモチベーションも低下してきました。

おじさん、あやうしw

(後編に続く)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

分からなかったw

今日(3/8)、開催された“名古屋ウィメンズマラソン2015”の先頭集団です。

150308a.jpg

40kmを2時間で走ってしまうのだから、信号待ちがあるとはいえ、自分が週末の早朝に自転車で走っているペースと同じなわけで、つくづくトップランナーのスピードには驚きです。

一方、コース上には、自転車で走っているスタッフもいます。
気持ちよさそう~。
一度でよいから、車を閉め出した車道を走ってみたものです。

150308b.jpg

さて、今日は知人も走るので応援でも、と思いましたが、道路が見渡す限りランナーで埋め尽くされているので、これじゃ、どこにいるのか分かりません。
諦めましたw

150308c.jpg

----------------------------------
ということで、早々に帰宅し、久しぶりに自転車を洗ってやりました。

スプロケもチェーンもピカピカです。

150308d.jpg

後は、チェーンオイルを注してお終いっ!と思っていたら、なんと、残り10コマ程残して、チェーンオイルが無くなってしまいました。

150308e.jpg

普段であれば、速攻で買いに行けば良いだけなのですが、よりによって今日は“名古屋ウィメンズマラソン2015”です。
大会のコースが我が家の前を通っているので、夕方まで出かけることができません(泣)

「FINISH LINE」を使っていたときは、残りの量が見えたので、少なくなってきたら補充していたのですが、今使っている「WACO'Sの チェーンルブ」は、スプレー缶なので、残りの量が分からず、補充してなかったのです。

ん~、作業が中途半端になり気持ち悪いおじさんでしたw


重さで気づくだろ!と思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


ウエアに悩む季節

いつもの早朝ライドですが、日の出も早くなり6時過ぎには家を出ます。

今朝(3/7)は、真冬の装備からネックウォーマーを外しただけなので、全然寒くありません。
というか、少し負荷をかけて走ると(自分比)むしろ暑いです。

モリコロパークの坂を上がった豊田市境では、アンダーウエアが汗ばんでいました。

150307a.jpg

それもそのはず、宝ヶ丘では6℃でした。

150307c.jpg

空は厚い雲に覆われて、ときおりポツリポツリと雨粒が落ちてきましたが、路面が濡れる程じゃありません。

150307b.jpg

そんな天気の中、2時間ばかり走ってきたのですが、明日からのウエアに悩みます。

上半身はファスナーの開け閉めで調節できるので、当分このままでも良いのですが、5℃対応のウインドブレークビブタイツは、風を切って走っているにもかかわらず、涼しいどころか、むしろコタツに入っているようで妙に暖かく感じました。

これじゃ、厚着過ぎるのでしょうねぇ?
しかし、夏用のレーパン+レッグカバーにしたら、ただでさえ調子の悪い膝が死んでしまいそうだし…

おじさんは今夜も憂鬱ですw


止まっていて心拍162BPM?と疑問に思った人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。