おじさんは今夜も憂鬱

ロードバイクを購入してしまった五十路過ぎのおじさんの悩み尽きない日々!

スポンサーサイト

Posted by ayu

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れの遠い星

残念なことに、子どものころから走るのが異様に遅かった。
脳内ではカモシカのごとく先頭を走っているのだが、現実世界では常に最後尾を争ってきた。

苦手なのに、だからこそ早く「走る」ことに心惹かれてしまうのだろう。
五十をいくつも過ぎてから、ランではなく自転車であるが、週末早朝に「走る」ことを己に課した。

まだ薄暗い朝の道を走っていると、いかにも自分が頑張っているようで少しだけ誇らしい。
典型的な勘違いヤローであるw

150607a.jpg

いつ頃からか自転車がブームとなり、すれ違ったり追い越されたりすることも増えた。
そのたびに見栄を張り、ケイデンスを上げ、滅茶苦茶なフォームを必死に整える。
そして二時間かけて、四十キロを走る。

このペースなら、十時間後には二百キロ進む計算なのでブルベでも楽勝のはずだ。
しかし、十時間も走りつづける体力も脚力もない自分は、今朝も八草コースを一周して終わるのであった。

それでも、それはそれで楽しいこともある。
今日(6/7)は矢田川の堤防でSHOROsのメンバーとすれ違った。

150607c.jpg

「走る」という行為は非常に原始的でいて美しく、自分にとってはいつまでも輝く遠い憧れの星だ。
これからも、適性なんか省みず、走りつづけたい。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。