おじさんは今夜も憂鬱

ロードバイクを購入してしまった五十路過ぎのおじさんの悩み尽きない日々!

元気です

GWと言えば思い出すのはロードバイクに乗り始めたばかりの2012/05/05、矢作ダムに行った帰りに戸越峠でディレイラーハンガーを折って走行不能となり、タクシーで帰宅した悪夢だ。

そんな記念日を間近に控えた今朝、久しぶりに矢作川沿いを走ってきた。

久しぶりの猿投グリーンロード。朝6時で既に14℃。

170503a.jpg


体力的にはとりあえず問題なく矢作川沿いは快調に走れたが、何かおかしい。

170503b.jpg


太ももを始めとして全身の筋肉がますます衰えているのだ。

帰路、久しぶりの戸越峠がキツク感じたのだから重症だ。

170503c.jpg


やばいなぁ。

老化もあるだろうけど、明らかに走りが不足しているな。

しかし「続けている」ことは間違いない。

遅くても、かっこ悪くてもいいから、続ける。これは大事かな。

170503d.jpg


というわけで、これからも頑張るよ。

スポンサーサイト

23Cの憂鬱

今年もGWがやって来た。

そろそろタイヤを交換しなくちゃいけないな、ついでに手ごろなホイールに交換してみようかな、と思いCampagnolo ZONDAを買おうしたら、ワイドリム化したので23Cには非対応とのこと。

ロードバイクのタイヤといえば、おじさんが乗り始めた5年前は23Cが普通だったが、今や25Cが主流らしい。

これを機に25Cに替えてみようかとも思ったが、23Cですらシートステーの付け根にはタイヤによると思しき擦り傷が付くのだから、やっぱり怖いなぁ。

170502a.jpg


じゃ、型落ちのZONDA C15でもと探したが、既に流通していない。
結局、諦めてR500に23Cのタイヤを組みました。

170502b.jpg


おじさんは今夜も憂鬱ですw