FC2ブログ

おじさんは今夜も憂鬱

ロードバイクを購入してしまった還暦間近のおじさんの悩み尽きない日々!


スポンサーサイト

Posted by ayu

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つながるボタンを試してみた

そろそろ自動車保険の更新時期です。
最近CMで見た「つながるボタン」が気になります。
ちょっと調べてみましょう。

--------------------------------------------------------
万が一の事故の際、「つながるボタン」を押すと、「つながるアプリ」が起動して、すぐに事故受付担当者に相談できたり、事故現場にALSOK隊員のかけつけを要請することができます。

また「つながるアプリ」から、あなたの契約情報や事故現場の位置情報が連携されるため、必要なサポートをスムーズに受けることができます。」

(引用:大人の自動車保険ホームページ)
--------------------------------------------------------

面白そうですね。
申し込んでみましょう。

一週間後、「つながるキット」なるものが送られてきました。

180217a.jpg


早速、試してみましょう。

先ず、「おとなの自動車保険 つながるアプリ」をダウンロードします。

180217c.jpg

次に自分の契約情報を入力します。QRコードで読み込ませれるので簡単です。

180217b.jpg


スマホの設定で「通知」、「位置情報の利用」を許可し、「Bluetooth」をONにします。

ダッシュボードに「つながるボタン」を両面テープで設置して、電池の絶縁シートを引き抜くとスマートフォンと接続し、「つながるボタン」が緑色に点滅します。

180217d.jpg


それでは緊急時を想定して「つながる体験」をしてみましょう。

180217e.jpg


ボタンが緑に点灯するまで長押しすると、アプリとの連動が確認できました。

180217f.jpg


一応これでOKです。

しかし・・・

ちょっと待って下さい。
ふーん、自動車に乗り込むと「つながるボタン」からスマホにプッシュ通知が行われ「つながるアプリ」が起動されてしまうのですね。

確かホームページでは「「つながるボタン」を押すと、「つながるアプリ」が起動して」とあったはずですが・・・

これは問題です。

「つながるアプリ」にはドライブレポートなる機能があり、運転終了後に走行データ等が保険会社のサーバーに送信されてしまい、そのデータ通信料はユーザー負担となります。

自動車に乗る度に走行データをユーザーの費用負担で送信させられるのは納得できません。そもそも、運転中、常にアプリを起動させらてしまうのではスマホのバッテリーがたまりません。

「つながるボタン」を押したときだけアプリが起動するのだと思っていたのですが・・・
自動車に乗る度にいちいちアプリをOFFにするのも面倒だし・・・

そこでもう一度「つながるアプリ」の各種設定を確認しました。

ありました。

180217h.jpg


この「日頃の通知」をOFFにしておけば乗車時のプッシュ通知を受け取らなくて済むようです。

180217i.jpg


大丈夫ですね。勝手に起動しないようです。

180217j.jpg


これで、いざというときだけ「つながるボタン」と「つながるアプリ」を利用することができます。

まあ、利用する機会がないことを祈りますがw



スポンサーサイト

ドライブレコーダーを取り付けた

昨年のあおり運転による死亡事故をきっかけにドライブレコーダーを購入しました。
後方の記録にも対応した前後2カメラモデルのAUKEYの「DR02D」です。

180113 a


必要十分な性能を持ち、価格は14,000円と究極のコストパフォーマンスを誇るので、入荷しても即完売してしまう人気商品です。
早速取り付けましょう。

室内に配線を出したくないのでヒューズボックスから電源を引き出します。

180113 b


フロントカメラを貼り付けて、電源ケーブルとリアカメラへの接続ケーブルを天井内装内に這わせます。

180113 c


電源ケーブルはAピラーの内装の中を通して、ヒューズボックスから引き出した電源に接続します。

180113 d


リアカメラへの接続ケーブルはAピラー上端からリアハッチまで車体右側の天井内装内に這わせるため、ドア開口部のウェザーストリッパーを外し、BピラーやCピラーの内装パネルを緩めて天井内装内に押し込みます。

180113 e


車体後端からリアハッチへの引き渡しは、純正の配線と同じように蛇腹状のチューブの中を通すのですが、ここが一番苦労します。

180113 f


その後、リアハッチ上部の内装パネルを外してリアカメラ接続ケーブルを通し、カタカタ音が出ないようにクッションテープ等で固定します。

180113 g


最後にリアハッチ上部の内装パネルを戻して、ケーブルをリアガラスに貼り付けたカメラに差し込めば完了です。

180113 h


イグニッションスイッチをACC位置に入れると前後のカメラが起動し録画が開始します。

180113 i


フロントカメラに挿入したmicroSDカードに前後カメラからの映像がそれぞれAファイル、Bファイルとして別々に録画されるので、PCの大きな画面で再生することもできます。

180113 j


信号や標識、周りの車のナンバーもしっかり識別できます。


先日記事にした防犯カメラ共々、ドライブレコーダーにも出番のないことを祈りますが、いざというときには役に立ってくれるでしょう。

いづれにしても久しぶりでDIYを楽しむことができました。
あと何かすることないかなw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。