FC2ブログ

おじさんは今夜も憂鬱

ロードバイクを購入してしまった還暦過ぎたおじさんの悩み尽きない日々!

ピクミンLOVE

Posted by ayu on   0  0

先日、テレビを見ていたら「ピクミン 3 デラックス」が発売されるとCMが流れていた

201021 b

何を隠そう20年前、自分は子供たち達が楽しんでいた初代の「ピクミン」の面白さに夢中になってしまったのだ

はじめはクリアすることを目指して、その後はどれだけ早くクリアできるかを寝食を忘れて遊んだものである

今でも残してあるソフトのボロボロさを見て欲しいw

201021 c

メモリーのラベルまで印刷して楽しんでいたんだな

またピクミンで遊んでみたいなぁ

と思ったが、今度のピクミン3はNintendo Switchで登場する

となるとSwitchそのものを買わなくてはいけないが、なんでも品薄で入手困難らしい

ネットでは定価+10,000円位で買えるようだが転売ヤーにお金を払う気は毛頭ない

そこで情報を収集し入荷タイミングに合わせてヤマダ電機に出かけ無事にゲット

201021 a

早速体験版をダウンロードして遊ぶ

201021 d

うん、相変わらず面白い

100匹のピクミンをどの作業に何人ずつ割り振るか、これはもう子供のゲームじゃありません

完全にマネジメントのシミュレーションだ

残念ながら体験版はあっという間に終わってしまった

201021 e

製品版が出るのが待ちどうしい




スポンサーサイト



一長一短 きちんと蓋が締まるツールボトルの話

Posted by ayu on   0  0

今朝(10/18)は昨夜からの雨も上がったのですが冷え込みましたね

日の出とともに走り出したのですが、真夏と同じウエアでだったので汗もかきませんでした(強度が低いからだろw)


--------------------------------------------------

これまで自分はピナレロのロゴ入りボトルを改造したツールボトルを使ってきたが(参照:2013/04/17 記事)さすがに7年も経ち古びてきた

201018 a

そこでリアル店舗に行く度に色々探していたのだが、先日「これは良い!」という製品に出会えたので紹介したい

蓋式のツールボトルで何が嫌かと言えば、蓋をギュッと閉めると最後にパッカンと緩んでしまうことだ

201017 c

色々な製品を試してきたが十中八九こうなる

材質が軟質プラスチック?であるのにもかかわらずネジ山の形状がなだらかなため、一定以上の力以上で蓋を回転させると空転してしまう

201017 b

蓋のネジ山が本体のネジ山の上を飛び越えてしまうのだろう

ところが先日偶然手にしたツールボトルは蓋を最後までギュッと締めてもパッカンとならずしっかりと閉めることができたのだ

201017 d

これは良い!

早速購入してじっくり観察したところネジ山の形状が上下対象ではなく下側が鋭角になつていることが分かった

201017 e

凄い!

だからしっかりと閉めることができたのだ

どこの製品か表示がなかったがロゴから調べたところ「BBBのツールボトル(新デザイン)」のようである

個人的には蓋式のツールボトルでこれ程考えて造られている製品には初めて出会ったが、この製品を紹介しているブログ等をほとんど見かけないのが残念である


・・・閑話休題

「一長」は分かったが「一短」は何か?

実はこのツールボトルは蓋の裏側にミッシングリンクなどの小物を収納するための内蓋が付属しているのだ

201017 f

201017 g

これはこれでアリとは思うが実際に使用すると少し残念なことになるのだ

自分がツールボトルに入れているのは「ミニポンプ」と「インフレーター」と「タイヤレバー」と「チューブ」等であるが、これらの長さがツールボトルの深さにピッタリなのだ

201017 h

おそらくそうデザインされているのだろうね

しかし、だからこそ蓋の裏側に内蓋を付けた状態では蓋が閉まらないのだ

という訳で「ミッシングリンク」と「タイヤパッチ」は本体の中に入れて、内蓋はせっかく付属してきたが取り付けずに使用することとした

「一短」はあるが、まあ付属品の話だし、自分としてはツールボトルの機能として一番重要な ”蓋がしっかり締まる” という「一長」に敬意を表し、当分これを使うこととした



トイレのダイヤフラム部交換(左右にご注意)

Posted by ayu on   2  0

ひさしぶりのDIYネタです

先日、トイレを流した後、水が溜まりにくくなりました

とりあえずタンク内のフィルタを掃除します

201002 b

ダメです、変化ありません

これはダイヤフラムの劣化が原因だな、もう15年経つしな

ということで自分で交換することにします

届きました

201002 d

早速交換します

201002 i

201002 h

しかしボールタップの方向がおかしくなって取り付けることができません

なんとダイヤフラムには右側レバータイプと左側レバータイプの区別があったのです(ここ大切w)

家のタンクは右側レバータイプなのに、間違えて左側レバータイプを注文してしまったのでした

下の写真の左側が間違えて注文した左側レバータイプで右側がオリジナルの右側レバータイプです

201002 e

右側レバータイプと左側レバータイプではダイヤフラムのプラスチックのパーツに付いているツメの位置が違ったのです

ここでひらめきました

劣化したのはダイヤフラムのゴムのパーツだけです

つまり、新しく購入したダイヤフラムからゴムのパーツだけ取り外して、オリジナルのダイヤフラムの劣化したゴムのパーツと交換すれば性能的には新品同様でしょう

201002 f

無事、取り付けることができました

201002 g

今回はなんとかクリアできましたが、もう少しきちんと下調べしなくてはいけないね


一日遅れの体育の日(古w)

Posted by ayu on   0  0

10月10日はおじさんたち?にとって”体育の日”であり運動会の日でした。

ところが2000年からは体育の日は「10月の第2月曜日」となり、2020年からは「スポーツの日」という新しい名前に変更となり、さらに2020年はオリンピックにあわせて7月24日に移動してしまいました。

それでもおじさんにとっては10月10日は体育の日、という刷り込みがされているせいか、1日遅れですが、今朝(10/11)はスッキリ目覚め「さあ、走り出そう」という気力が湧き出てきました。

台風一過の早朝、気持ちいいです。

201011 a

路面は昨日の雨で洗われており、落ち葉などもなく非常に良いコンデションです。

そんなこんなで快調に飛ばしていたのですが(自分比)、やはり運動不足か、走っている最中に筋肉痛?という珍しい現象が起きました。

まあ、走っている間になんとか治ったのですがこれを機に早朝ライドの習慣を復活させたいものです。


試行錯誤

Posted by ayu on   5  0

最近、早朝走ることができない。

起きても走り出す気力が出ないのだ。

オートバイに乗っていた時の経験から気力が出ない時に走るのは非常に危険なので、無理せず昼間の行動の足として走ってみた。

走り始めるまでは日中の市街地走行は自動車が多いことがストレスかと思っていたがそうでもない。

名古屋は道路が広くて車も少ない道も多いので、上手にルートを選べばそこそこ快適に走ることはできるのだ。

201002 o


むしろストレスは用事を済ます間の駐輪だ。

盗難に遭うリスクを少しでも下げるため比較的頑丈なチェーンで地球ロックするのだが、買い物をしていても気もそぞろで楽しめない。

201002 q

自転車も傷つきそうだしね。

また、結構な重さのチェーンロックを肩から襷掛けにして走ることとなりこれも鬱陶しい。

201002 p

5mm、110cmのチェーンで780gもあるのだ。

やっぱり純粋に走りに特化して早朝走るしかないのかな。

習慣が途切れると、再開するにはすごくエネルギーがいるようだ。





該当の記事は見つかりませんでした。