おじさんは今夜も憂鬱

ロードバイクを購入してしまった五十路過ぎのおじさんの悩み尽きない日々!

スポンサーサイト

Posted by ayu

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帯に短し襷に長し

皆さん、おはようございます。冬とはいえ、週末に限って一段と気温が下がってないかい?と思っている貴方、はい、次の週末も寒そうですよ(笑)

さて、自分のフロアポンプTOPEAK JoeBlowのヘッドは、空気を入れるためにバルブを25mm程、くわえ込むことがが必要となりますが、昨年のxmasに初めてパンクしたとき持っていたスペアチューブのバルブ長が40mmだったので、その後、空気を入れる度に四苦八苦していました(^ ^;)

これに懲りたので、次に買ったスペアチューブは、もちろんロングバルブのもので、バルブ長は60mmです。そんなわけで、先日のパンク後に、意気揚々とチューブ交換したのですが、えっ!今度は長すぎるって?

さすがに、何ミリのバルブが丁度良いのか、まじめに計ってみることとしました。幸い、フロントタイヤはpinarello購入以来、一度もチューブ交換していません。その結果、どうやらデフォルトのバルブ長は、50mm程度だったようです。

もう間違えないぞと適合するチューブを調べてみたら、パナレーサーの48mmとかビットリアの51mmとか、ミシュランの52mmなどが見つかりました。これで大丈夫、今度からはこれらを買いましょう。

しかしねぇ、近所の自転車屋には40mmと60mmのチューブしか置いてないのですよ。スペアチューブ持たないで走るのも怖いので、先日、背に腹は代えられないと、泣く泣くまた1本、60mmのチューブを買っちゃいました。

今度はパンクする前にネットで買い置きしておくんだ!と堅く誓ったおじさんでした。


ゴム製品は買いだめしちゃダメだよ!と注意してくれる人も、クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

riki says... ""
まだまだ知らないことがたくさんあります。
バルブにいろんな長さがあるなんて,知りませんでした。
考えてみれば,いろんなホイールがあるんだから,当然なんですけどね。
予備で買って,ボトルに入れたチューブは,使えるんだろうか…。
心配になってきました。家に帰って,確かめよっと。
2013.02.27 10:45 | URL | #KLtzAfy. [edit]
まっさん says... ""
こんにちは。

そうっすか。私はリムが30mm以下のホイールを持ってないんで全部60mmです。リムが低いとそういう悩みもあるんですねぇ。私だったら面倒なので60mmで妥協する気がしますが。ayuさんの美学なんですね^^。

タイトルの画像いつ替えたんでしょうか。格好いいですね^^。

ではヽ(´▽`)/
2013.02.27 11:20 | URL | #- [edit]
ayu says... "Re: riki様"
自分も知らないで買ってしまった口ですが、バルブ長は、40、50、60mmなど、いろいろありますよ。長けりゃ問題ないですが、前後で違うのもカッコ悪いかと(^_^;)
2013.02.27 12:18 | URL | #- [edit]
ayu says... "Re: まっさん様"
いやいや、美学なんてものじゃなく、リアに60mmをつけたらフロントと長さが違っちゃったので、さすがにカッコ悪いなと思っているだけです。
だから、次、フロントがパンクすれば、前後とも60mmで揃うので問題解決なのですが…(^_^;)
2013.02.27 12:27 | URL | #- [edit]
maa says... ""
こんばんは!
それぞれのパーツにいろいろな規格があって、知らないとホント困っちゃいますよね。ayuさんが憂鬱になってくれた分、こちらのブログで答えやヒントが見つかるのでありがたいです。自転車に乗ってどんどん健康的な憂鬱になってくださいね~。(笑)
2013.02.27 22:25 | URL | #- [edit]
ayu says... "Re: maa様"
知ってる人にとっては当たり前のことなんでしょうが、初心者にとっては、意外に分からないことが多いですよね。こんなブログでも、後から来る誰かの参考になれば、嬉しいです。
2013.02.27 22:33 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ayustat04.blog.fc2.com/tb.php/212-e9129ec4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。