おじさんは今夜も憂鬱

ロードバイクを購入してしまった五十路過ぎのおじさんの悩み尽きない日々!

スポンサーサイト

Posted by ayu

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸越峠リベンジライド

皆さん、おはようございます。1000年ぶりの金環日食は見えそうですか?こちらでは東の空が雲に覆われて残念ながら難しそうです。

さて、去る5月5日、矢作ダムヒルクライムを終えた帰路、戸越峠を越えようと上っているときに忘れもしない悪夢、ディレイラーハンガーがちぎれるというトラブルに見舞われました。結局その日は愛車DUE共々タクシーで帰宅する羽目となり、ライドとしては屈辱のDNF。このままにしておいてはいけない、ということで昨日、完走できなかった残りの区間、藤岡飯野の交差点から戸越峠経由で自宅までを走ってきました。

朝5時前に出発し、普段の朝練コースでは折り返し地点である八草ICから猿投グリーンロードに入ります。このグリーンロード、GWのときは気にならなかったのですが、路肩の草が伸びてきて、時々クモの巣が顔にかかるのがいただけません。しばらく走ると1.2kmの登りです。自分がヨロヨロと上っていると後ろから「抜かしま〜す」の挨拶と共に1台のロードバイクが颯爽と駆け上がっていき、あっという間に見えなくなりました。

圧倒的な力の差にがっかりしつつもマイペースで登り切ればご褒美の下りです。道幅が狭く路面も悪いので慎重に下りますが、それでも相当ガクガク揺れます。そのとき、先日、本ブログでも報告したOGKカブトのツールボックスの蓋がパッカンと空いてしまい、吹っ飛んでいきました。

心配したとおりやったねぇ。縁起悪いなぁ。とは思いましたが気を取り直し、中山ICを出て藤岡飯野の交差点に向かいます。

0520b.jpg

何度かアップダウンを繰り返すといよいよ藤岡飯野の交差点、ここからがリベンジライドの始まりです。現在6:50。

だらだらと続く坂を上っていると、壊れた愛車DUEを曳きながらとぼとぼと山を下りてきた先日の情景が目に浮かびます。そういえば、あのとき「どうしました?だいじょうぶですか?」と声をかけてくれたのは外人さんのローディーだけでしたね。

さて、いよいよ先日、ディレイラーハンガーがちぎれた現場にさしかかります。一瞬身構えましたが、何と言うこともなく通り抜けました。そこから少し行くといよいよヘアピンカーブが現れます。

この時点で、正直、相当足に来ていたので、「よみがえれ戸越峠」の看板を撮影するという目的のために一度止まろう、と考えていました。しかし、なんと去年の秋にあった看板がないではありませんか。う〜ん、これは山の神が、理由を付けては休もうとするヘタレな自分に怒っているのだなと思いなおし、足を着きたいのを我慢してヘアピンカーブを上ってゆきました。

やった〜。頂上だ(たぶん)。客観的に見ればたいしたことない峠ですがそれでも標高約400m。昨年の秋、クロスバイクで来たときは2回とも足を着いてしまったので、自分なりに達成感を味わえました。時刻は7:15。約5km上るのに25分、平均速度12km/hrですか。遅っ!

0520c.jpg

記念(証拠?)の写真を撮って峠を駆け下れば瀬戸の市街地です。ここまで来ればいつもの朝練コース。朝練では30km/hr以上をノルマにしている堤防上も今日はせいぜい27km/hrでしか巡航できません。それでもとにかく無事に家に戻ることができました。ということで、悪夢の戸越峠リベンジライドはめでたく終了しました。

0520a.jpg

ランキングに参加しています。クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ayustat04.blog.fc2.com/tb.php/29-3c27fc13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。