FC2ブログ

おじさんは今夜も憂鬱

ロードバイクを購入してしまった還暦過ぎたおじさんの悩み尽きない日々!

¥2,900でZwiftをはじめてみた

Posted by ayu on   0  0

ローラー台は4年前に買った(「ローラーの憂鬱(組立編)、同(実装編)」(2017/11/19-20))が、やはり単調で、ご多分に漏れず埃をかぶっていた

しかしこの冬、寒さに負けて全然走りに出かけなかったところ、体力減退のあまりの酷さに不安が増大し「せめてローラー台でも復活させなければ」と思い立ったのである

いまや、ヴァーチャルのサイクリングは”Zwift”であり、そこでは実際のペダリングに対応して画面の中のアバターが漕ぎ進んでいく、らしい

面白そうだね、と世間から一周以上遅れてZwiftにチャレンジすることとした
しかし、実走派を称する自分はひょっとするとZwiftでさえ飽きてしまうかもしれない

そこで、Zwiftを始めるにあたって「とりあえずなるべく安く」済ます方法をこころみたので、誰かの参考になればと紹介する

—————————————————————————
Zwiftの仕組みはローラー台の上で回転するホイールの情報(出力、速度、ケイデンス等)をZwiftに送信することで画面の中のアバターが漕ぎ進む

自分は既に
1. 自転車
2. ローラー台(Zwift対応ではない3本ローラー)
3. GARMIN Edge500 + スピード&ケイデンスセンサー(ハートレートセンサー)
4. PC(iMac (macOS Catalina 10.15.7))

を持っているので、あとはローラー台の上のペダリングデータをPCに読み込めれば、とりあえずZwiftが楽しめるはずだ

先ず、GARMIN Edge500のセンサーは”ANT+”なのでこの信号を受信してPCに読み込むため、「ANT+ USB ドングル」を購入した
このタイプの製品はGARMINからも販売されているが¥10,000程もするのでAllez(¥2,900)を選んだ

20210221 a


次に、Zwiftのアカウントを作成し、プログラムをダウンロード、インストールする

20210221 b


続いて、購入したANT+ USB ドングルをPCに挿し、GARMINを起動させる

20210221 c


そしてZwiftを起動して、センサーを接続させる

20210221 d


あとはもう、お試し期間(7日間)、Zwiftが楽しめるのだ

20210221 e


追伸
今回、気になったのがZwiftではなく、なんとGARMINに対してであった
自分の古いEdge500は衛星を補足するまでの時間が非常にかかり起動が遅いのである

自分は気が短くPCでもカメラでも電源を入れたら直ぐ動いて欲しいタイプなのである
実走の時は電源を入れた後、いろいろ準備もありそれほどには気にならなかったが、Zwiftではボーッと待っていることとなりこれが辛い

で、新しいGARMINが欲しくなってきたという、本末転倒だかなんだかわからない状況に陥っているおじさんでした



スポンサーサイト



ayu

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ayustat04.blog.fc2.com/tb.php/519-11c3fd1a
該当の記事は見つかりませんでした。