おじさんは今夜も憂鬱

ロードバイクを購入してしまった五十路過ぎのおじさんの悩み尽きない日々!

スポンサーサイト

Posted by ayu

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり坂は嫌い

皆さん、おはようございます。昨日はモリゾーさんの他に新たにtomorocchiさんにも参加して頂き、猿投山に行って来たので記録を兼ねて報告させて頂きます。それにしても、ひとりぼっちだった自分にも少しずつ一緒に走ってもらえる方ができつつあります。こんな拙いブログだけど始めて良かったとなぁとつくづく感じる今日この頃です。

さて、当日のコースは何度か走ったことのある戸越峠コースにオプションで猿投山ヒルクライムを追加したものです。約束の5時前には集合場所の今池交差点に全員集合しました。最近、少し日の出が遅くなったので、皆さんが明るくなってから家を出ることができるように、集合時間をもう少し考えないといけなかったですね。反省です。

コース図

簡単に自己紹介しあって早速広小路通りを東進します。お二人とも難なくモリコロパーク前の坂道をこなし小一時間で豊田市との市境に着きました。やっぱり今日も自分が一番の貧脚のようです(苦笑)

120715a.jpg

さて、いつもの朝練では折り返し地点となる八草ICも今日はほとんどスタート地点。猿投グリーンロードに入ってすぐの坂を淡々と登ります。しかし、この季節、相変わらずクモの巣が顔にかかって鬱陶しいなぁ。

登った分だけ下るといよいよ出口の猿投IC。ここから県道349号を北に進むと猿投神社です。この神社の右側が猿投山展望台に続く東海自然歩道の入り口です。鬱蒼と茂る森の中に一応はアスファルト舗装されてはいますが、車一台分の道幅しかなく、ハイキングやトレイルランをしている人もそこそこいますし、時々、自動車も通るので、注意して登らないといけません。

120715b.jpg

いつものようにモリゾーさんを先頭にtomorocchiさんが続き、自分は最後尾をついて行きます。途中現れた水車辺りまでは何とかついて行ったのですが、もう無理、次第に離され、いつものごとく単独行となりました。それにしても、この猿投山、勾配がきつくなり「もうダメ、脚を着こう」と思ったころフッと緩くなるので「もう少しだけ頑張るか」と思ってしまう、そんなくり返しが延々と続く登りでした。初めてなのであとどの位でゴールなのか全然分からず、その意味でもきつかったですが、何とか展望台入り口まで脚を着かずに登ったので良しとしましょう。

120715c.jpg

展望台入り口でtomorocchiさんと休んでいたのですが、ん?モリゾーさんがいない?まさかそのまま向こう側に下っていってしまったのか?と思っていた頃、戻ってきて「もう少し向こうが“東の宮”の入り口だよ。鳥居とトイレもあるよ。」と教えてくれたのでさらに進みます。着いた着いた。これで「猿投山?うん。きつかったけどこの前登ってきたよ」と吹くことができます(笑)

120715d.jpg

しかし、猿投神社から東の宮の鳥居まで延長5272m、標高差344m、平均勾配6.5%は今の自分にとってはギリギリでした。今回、なんとか上れたのも一緒に走ってくれたお二方がいたからです。1人だったら絶対に途中で引き返していたでしょう。

さて、帰りは一気呵成の下りです。とは言うものの砂は浮いてるし、慎重に慎重に。それでもところどころ路面がビシャビシャなので、赤色ならぬ泥の水玉ジャージになってしまいました。猿投神社脇の自動販売機で水分補給したら今度は戸越峠です。猿投神社から北に進み、国道419号を藤岡飯野町の交差点で左に曲がり県道33号を進みます。

しかし、猿投山で完全に脚が終わってしまいました。今回で4回目の戸越峠ですがこんなに手前からインナーに入れたのは初めてです。ここで自分がヒイヒイ登っていると、モリゾーさんがカメラを片手に構え自分の横にスッと出て写真を撮ってくれました。余裕ですかっ!走っている写真を撮って貰えるって嬉しいけど、あまりの差に凹んでしまいます。

120715e.jpg

戸越峠のピークを過ぎればもう、後はゴールまで基本下りだけです。瀬戸川、矢田川の堤防を走り、10時過ぎには皆さんと別れ、無事、今回の獲得標高1000mオーバーの猿投山ライドが終了しました。

やっぱり坂は嫌い(笑)


ランキングに参加しています。クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

KTM says... "お疲れさまでした!"
こんにちは!
猿投山は登山はしたことはありますが登坂はありません。
大変だったでしょうね(笑)
私も坂は嫌いなのですが、ここは登った、あそこは登ったと増やして行きたいものです。
2012.07.16 17:19 | URL | #- [edit]
ayu says... "Re: KTM様"
こんにちは
猿投山はきついこともきついですけど、梅雨の合間に登ったこちらの責任でもありますが路面状況が悪く、おかげでかなりしっかりと洗車、洗濯するハメになりました。

追伸 自転車とゴルフって方向性が全然違うせいか、確かにこの両方をやってる人の話は寡聞にしてあまり聞きませんね。是非、「剛脚でシングルなおじさん」を実現させて下さい。
2012.07.16 18:20 | URL | #- [edit]
モリゾー says... "猿投ヒルクライム"
お疲れ様でした~。

どうやら私は平気なように見せることがとても上手いみたいですね。ほんとにヘトヘトでした。

猿投山には、もう登りたくないな~と思っています。

別のところを攻めましょう!たとえば、矢作川ダムとか(笑)
2012.07.16 19:59 | URL | #- [edit]
tomorocchi says... ""
こんにちは!

ご一緒させていただきありがとうございました!

あのあと1日ぶったおれていました……

またよろしくお願いしますね。
2012.07.16 21:24 | URL | #- [edit]
ayu says... "Re: モリゾー様"
お疲れ様でした。
いやいや、ヘトヘトの人は戸越峠を片手で写真撮りながら登れませんってば(笑)
矢作ダム、いいですね〜。行けたら自分は最長記録更新になりますよ。
2012.07.16 21:58 | URL | #- [edit]
ayu says... "Re: tomorocchi様"
こんばんは〜。お疲れ様でした。
自分は日曜日だけでなく、今日も朝練行く元気が出ず、自転車洗っておしまいでした(笑)
モリゾーさんから矢作ダムへのお誘いが来てますよ〜
また、一緒に行けたら嬉しいです。
2012.07.16 22:07 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ayustat04.blog.fc2.com/tb.php/65-ed20b795
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。